top of page
  • れな

ペールコーラルの博愛のニュアンス。

13次元までの色の中に、ペールコーラルがあります。これは第12次元の色です。

扱いの難しい色ですし、アセンション達成の7次元までには含まれていませんので、この色についてはあまり解説をしていません。

この色について少し解説します。



博愛。そして博愛的セックスの色。

ペールコーラルは「博愛」というテーマを持ちます。

博愛とは「色々な人を分け隔てなく愛する」という意味です。

現実社会に照らし合わせて言えば、肌色の異なる外国人のことも無暗に怖がらずに仲良くする、といったことです。LGBTの人を軽蔑せずに尊重する、といったことです。


そして「博愛的セックス」というテーマも持ちます。

「不倫を受け入れる」といったニュアンスのあるもので、これは批判を生んだり誤解、混乱を招きやすいものです。

「一途に囚われない」というのは良いことなのですが、「プレイガールになる」というのは良いことではありません!



不倫を体験させるが、不倫を肯定しているわけではない。

ペールコーラルの「博愛的セックス」という課題に差し掛かる人に対して、ガイド霊は敢えて不倫と批判されそうな恋愛を体験させようとします。

妻子持ち・彼女持ちの男性を強烈に好きになり体を重ねますが、彼を奪い取ることは許されない、という状況の中で、誰も傷つけずに悲しみもせずに、適応していけるかどうかを試します。


しかし、「不倫」というアンモラルな恋愛を手放しに肯定しているわけではありません!

あなたは、「一途に人生を助け合いましょう」と誓約して結婚した相手を裏切って他の男性と恋愛すべきではありません!夫や彼氏と約束した契りに対して、裏切るべきではありません。

こうしたニュアンスが理解できずに、「ペールコーラルは博愛的セックスの色だから好き勝手に不倫していい」と解釈してしまう人がいるようです!



「相手を独占しない」「友達以上恋人未満でもいいや」という感覚。

ペールコーラルの「博愛的セックス」という課題を、不倫・浮気といった観念を使って考えない方が良いです。


・魅力的な異性を独占しようとしない。

・関係性の形にこだわらず、「友達以上恋人未満でもいいや」と柔軟になる。


といったニュアンスです。



すべての人が幸せになるにはどうすればよいか、という問題の答えである。

ペールコーラルは基本的に、「すべての人が幸せになるにはどうすればよいか」という問題に対する解決策です。

人々は快楽を欲し、そしてその際たるものがセックスです。恋愛のトキメキ、スキンシップ、見つめ合うこと、優しくされること、などです。


一夫一婦の恋愛観では、ある魅力的な男性を誰かが束縛してしまったら、他の女性たちは幸せな恋愛体験を経ることが出来なくなってしまいます。他の男性もすべてが魅力的なら一夫一婦のような観念でもよいのかもしれませんが、世界はそうではありません。(宇宙もそうではありません)

すべての女性が優しくて魅力的な男性に抱きしめてもらうには、誰もその男性を束縛しない、ということが必要になります。これが要点です。


不倫を体験してそれを受け入れる、というよりも、

・魅力的な異性を独占しようとしない。

・関係性の形にこだわらず、「友達以上恋人未満でもいいや」と柔軟になる。

という心がけを持つことのほうが、わかりやすいでしょう。


あなたの夫が不倫や風俗をしている場合、あなたが婚外恋愛することをガイド霊は止めなかったり、推奨することがあります。しかし、「好き勝手に不倫すればいい」という話ではありません!



普通の恋愛も経ればよいです。

15歳の頃、「人並みの恋愛をしたい」と憧れるのは自然な感情でしょう。周りの友達と同じように、ドラマやアニメで見たように、ある男性と恋人関係になり、手を繋いで遊園地に行ったり、彼があなたにだけ特別にプレゼントをくれたりすることに酔いしれたいと憧れるのは、この社会では自然なことです。

それはエゴの多い恋愛と言えますが、それでよいです。


しかし、精神が成熟してきたなら、恋愛観が変わってもよいでしょう。

自分の快楽だけを考えるのではなく、皆の幸せを考えます。

非常に魅力的な男性を、他の女性たちも欲する気持ちが、あなたにもわかるでしょう。あなたが彼を独占しなければ、他の女性たちにもデートの機会が生じることが、わかるでしょう。


もちろん、少女の頃から男性を独占したいと感じないなら、少女の頃からもうペールコーラル的な恋愛をすればよいです。そういう女性もいるでしょう。



ペールコーラルを達観すれば、恋愛の機会は増える。

ペールコーラルは一見すると、彼を独占できずに恋愛の機会が減るように見えます。しかしペールコーラルとは、我慢ではありません。

ペールコーラルで達観した女性は、「奉仕的な男性との恋愛を体験する」というシチュエイションにより多く呼ばれます。たとえば優秀な「オールドソウル」の男性の人生に、プロジェクトメイトとして付き添い、彼とドラマチックな恋愛を楽しんだりします。

そしてペールコーラルで達観した女性は必然的に、より精神性の高い、より魅力的な男性との恋愛機会が増えます。



多くの人は、ペールコーラルを気にしなくてよいです。

多くの人にとって、ペールコーラルのオーラを気にしなくてよいです。

「博愛的セックス」というテーマで達観せずとも、社会生活における博愛(異なる文化の人と仲良くする)やリスクの少ない快楽(ヘルシーなスイーツ、プチプラのおしゃれ、プチプラのインテリアなど)を好んでいれば、60点程度には達します。60点あれば充分に優秀です。


ただし、大天使昇格にはペールコーラルも75点以上が必要で、上記のように結婚や独占を求めないような恋愛を生きる必要性があります。13次元達成にももちろん必要です。

「立派な社会人と思われていたい」という価値観の人には無理なことなので、気にしないほうがよいです。60点あれば充分に優秀です。

最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page