top of page
  • れな

ピーリングやボディクリームを背中に施す方法。

れなのコラムの読者さんには、熱心にスキンケアに励む人が少なくないのではないでしょうか。

ピーリングや美容クリームを、フェイスだけでなくボディにも施すでしょうか。しかし、背中や腰などは自分では手が届きづらく、なおざりになってしまいがちです。



彼氏がいるのなら、彼に手伝ってもらうとよい。

あなたに彼氏がいるのなら、彼に手伝ってもらうとよいです。「そんなのは申し訳ない」と優しいあなたは思うかもしれませんが、男性たちは女性の体に触れることを好みます。ドキドキしたり心地よいと感じたりするのです。よくアニメで、「サンオイルを塗って」と甘える女性に赤面する男の子の描写など見るでしょう。


また、あなたの体がスベスベになると彼も喜ぶはずです。

男性にとって、女性の体がスベスベであることはセクシーなのです。「若い女性とセックスしている」という気持ちになりますし、「タレントさんとセックスしているかのようだ」という気持ちになります。



中途半端になるかもしれないが、それでいいやと覚悟して。

たとえば部屋やラブホテルでまったりしているときに、「ねぇ、ボディクリームを塗って」と頼みます。

あなたが服を脱ぎ、彼があなたの肌を撫でていると、彼はだんだん興奮してきて、セックスがしたくなってしまうでしょう。またはクリームを塗る場所が乳房や性器ばかりになる、ということがありそうです。

「それでいいや」と覚悟しましょう。マッサージ師のように几帳面に全身を施してもらうのは、遊び半分の中では難しいものがあります。

ですから、「まずは背中をお願い」と、あなたが自力では出来ない部位を最初に施してもらいましょう。それが済めばあとはどうでもよいです。残りの部位は自分でやればよく、あとは彼との遊びでよいです。

クリームの素材によっては、ラブローションのように気持ちよく、あなたとしても乳房や性器をなでられて喜んでしまうでしょう。セックスがしたくもなるでしょう。それでよいです。

敢えてラブローションに近いテクスチャのボディケア品を選ぶ、というのもよいでしょう。


真面目な男性の場合、ムラムラしても自制して、几帳面に全身に施してくれるかもしれません。むしろあなたのほうが、愛撫やセックスに移行することを期待していたのに思惑どおりにいかない・・・と悶々とするかもしれません。であれば、「次はここも触って♡」と可愛くおねだりすればよいです。彼は察するでしょう。

それくらいの茶目っ気を持ったほうがよいです。



あまり高級品でないほうが良いかも?

彼に施してもらうとき、ボディクリームやピーリング剤はあまり高級品でないほうがよいかもしれません。彼は無駄にクリームを出して遊びたがるかもしれないからです。

またはそんな子供じみていなくても、適量がわからず出しすぎてしまうかもしれません。

無駄にされても落ち込まないで済むように、安価なものを差し出すか、「これは高級品だから無駄遣いはダメよ」と最初にクギを刺しましょう。

ボディクリームもピーリング剤も、プチプラ品でも充分な品質があります。1,000円程度でもよいものが見つかるでしょう。


香りが強すぎると、彼にとって支障がある場合もあるので、気を付けてください。



最新記事

すべて表示

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

bottom of page