ピンクパーソン女性の恋愛観と恋愛アドバイス。

ピンクパーソンとは、ピンクのソウルカラーを生まれ持つ人たちで、クリスタルチルドレンの一種です。天使の転生者です。

ファッションや流行をこよなく愛し、恋愛への強い興味を抱いている人が多いでしょう。モテているでしょうが、いまいち恋愛の満足度は高くないのではないでしょうか?



ピンクパーソンは天使の転生者。子供の頃にサイキックを体験したのでは?

ピンクパーソンはクリスタルチルドレンであり、中でも天使の転生者です。妖精の転生者であることはありません。

ピンクパーソンには様々な精神レベルの人がいて、一様に解説するのは難しいものがあります。

共通するのは、膣が濡れやすい体質を生まれ持ち、おのずと恋愛への興味が強くなる傾向です。また、可愛らしいファッションを好みます。ピンクやパステルカラーを好み、そうした華やかな色を着ることに抵抗を持たないでしょう。

くりっとした瞳、ぱっちりした二重(ふたえ)まぶたを持ち、つまり美人で、すぐにでも芸能人になれそうです。芸能人を志す人も多いです。


また、幼い頃に霊視を体験したことがあるでしょう。まぶたの裏に映像を視たり、仏壇の横に亡くなったお祖父さんの霊を視たり、といったことです。

多くの場合それは7歳程度で消えてしまいますが、大人になっても保持し続けることもあります。



美人でモテるが、識別力には難があり・・・

ピンクパーソンは、かなり高い確率で美人です。美しい二重(ふたえ)目を持ち、アイドルになれそうな可愛らしい顔立ちをしています。そのうえおしゃれを好むので、まず間違いなくモテます。男性からよく口説かれたり、そうでなくても男性からの視線をよく感じているでしょう。

とてもうらやましい・・・と思いきや、本人はそんなに満足していないかもしれません。彼女たちは知性をあまり得意としていない傾向があり、男性の識別力が低いのです。どの男性が危険なのかあまりわからずに、親密になってしまいます。

女性ファッション誌が「貢いでくれる男が優しい男」と書けば、それを鵜呑みにしてしまいます。

「壁ドンな俺様男性が魅力的」と書かれてあれば、そう思い込んでしまいます。


気前のよい男性や、口説き上手な男性にひょこひょことついていってしまう傾向があり、そのため、粗悪な恋愛を繰り返してしまいがちです。

そのまま出来ちゃった結婚になってしまう女性にも、ピンクパーソンが多いです。

気を付けて!

恋愛や人生に、少し慎重になりましょう。



強い性欲を持ち、セックスに恵まれるがトラブルも多し。

ピンクパーソンは、体質的に膣が濡れやすいです。

幼いうちからオナニーに目覚めたり、えっちなことに興味を抱きやすくなります。

そのうえ美人ですから、セックスには恵まれやすい人生です。

しかし、上述のように男性選びが上手ではないため、そのセックスが粗悪なものになってしまいがちです。酔った勢いで押し倒されたり、荒々しい男性であったり、すぐに捨てられてしまったり・・・。

レイプや婚前妊娠の憂き目にも遭いやすい人たちです。


しかし、性欲が強いゆえに、そうした悲惨なセックス体験を経てもなお、同じような恋愛やセックスを、懲りずに続けるような傾向があります。



グリーンが強くなってくると、荒い男性に嫌気がさす。

ピンクパーソンも、グリーンのオーラが強い(強くなってくる)と、荒々しい感じの男性と触れ合うのが嫌になってきます。

ちゃらちゃらした感じの男性には近寄らなくなったり、そうした男性から口説かれても応じなくなります。


美人で上品な女性、という感じになっていき、さらに魅力的になります。



受け身がちな恋愛観を克服しよう!

グリーンのオーラが強くなっても、まだ恋愛であまり満足を感じていないかもしれません。

ピンクパーソンは、社会の風潮に流されて、恋愛に受け身がちな人が多いのです。「女は受け身であるべき」「男の人にリードしてほしい」と考えており、自分からアプローチをしないでしょう。

すると結局、口説いてくるのはいつも軽薄な人で、妥協してそういう男性を選んでしまいます。それでは意味がありません・・・


つまり、あなたが誠実な男性とセックス出来るようになるためには、あなたのほうから男性にアプローチできるようになる必要があるのです。


ピンクパーソンは、この摂理を理解するかどうかで、恋愛運がとても大きく変わります。恋愛の内容が、とても大きく変わります。



私はピンクパーソン?見極めのコツ。

こうした特徴に数多く当てはまるなら、あなたはピンクパーソンかもしれません。


  • 童顔系の美人である。

  • パステルカラーなど明るい色のファッションが好き。

  • スキンケア、脱毛など、美容への興味がとても強い。

  • 恋愛への興味は強いほうだと思う。

  • 膣が濡れやすいように思う。

  • 深く考えることがあまり得意ではない。

  • 頭を使うより体を動かすほうが得意。

  • お酒が苦手であるなど、やや繊細な体質だと思う。

  • 素直な性格だと思う。

  • 子供の頃に霊視を体験したことがある。


7~8項目あてはまるなら、ピンクパーソンである可能性が高いです。

自分がピンクパーソンかどうかを厳密に知りたい場合、管理人様にチャネリング相談で「私はピンクパーソンですか?」「私の魂の種類は何ですか?」と鑑定してもらうとよいです。