パワーストーンを持つならどのようなものが良いのか?効果的・安い選び方。

スピリチュアルグッズや開運グッズのほとんどに効果が無いことを、このサイトでは繰り返し警鐘しています。それは、スピリチュアリストの御用達であるパワーストーン(水晶・クリスタル)においても同様です。

しかし、パワーストーンを身に着けたい、試してみたい、と願っている人は少なくないでしょう。

そこでこの記事では、パワーストーンの安価で効果的な買い方・選び方を解説していきます。



パワーストーンの効果とは?開運は出来ない。オーラ強化が出来る程度。

まず最初に、パワーストーン/クリスタルの効果についておさらいしていきましょう。

巷の石屋では、「恋愛運アップ!」「宇宙の叡知と繋がる」「金運が万倍!」などと荘厳な効果が謳われた石・製品が多いです。しかしそれらはでたらめです。パワーストーンに、開運めいた効果は無いです。運気を上げることはできず、何かの能力を著しく高めたり著しく健康にしたりする力はありません。


パワーストーンに期待できる効果は、オーラ強化・チャクラ活性化です。

その石と同じ色のオーラ・チャクラを少しだけ活性化する力が、各石にはあります。

チャクラが活性化すると、そのチャクラに関連する病気症状の回復を速めるので、多少の健康効果はあるのですが、実感できるほどのものではないです。また、いつも身に着けていないと、ほとんど意味は無いです。


次に、プロテクションの効果が有用です。

赤っぽい石、黒っぽい石には、低級霊やサイキックアタックの影響を軽減する効果があります。あくまで「軽減」であり、完全に無効化することは出来ませんが、エネルギー的な繊細に人にとって、多少は意味があるでしょう。


サイキック能力を高める効果もあります。

ラピスラズリなどの紺色の石、または透明色の水晶には、霊視・霊聴・ペンジュラムなどのサイキック能力を高める効果があります。これも、人によっては有用と言えます。

ただし、霊視・霊聴・ペンジュラムの出来ない人が紺色や透明の石を持つだけで使えるようになったりはしないので、ご注意ください。能力の「開発」は、あくまで努力が必要です。座禅瞑想などですね。詳細は当該ページを読んでください。



パワーストーンの効果的な選び方。安い選び方。

それではパワーストーン・クリスタル・水晶の選び方について解説していきます。


安い石で充分。

基本的に、安価な石で充分です。石屋では、各種類の石にAAAなどといったグレードを付けていますが、「効果」においてはグレードの高低はまったく関係ありません。グレードの低い石でも、1万円の石と同じだけの効果があります。

石屋の付けるグレードは、色の美しさ鮮やかさ、または希少価値にまつわるもので、装飾品としての価値を表しているだけです。

パワーストーンやブレスレットの購入において、上記のような効果を求めてのものであれば、安価な石で充分です。碁石サイズなら100円程度、ブレスレットでも1,000円程度で入手可能です。


身に着けやすいもののほうが良い。

パワーストーンやブレスレットは、身に着けているか手に持つ、体の上に

置く、といった扱い方をしないとほとんど何の効果もありません。

リビングの棚に置いておいても、飾りものにしかならないのです。

そのため、パワーストーンを買うならば身に着けやすい形のもののほうが良いです。ブレスレット、ネックレス、ピアス、イヤリング、ブローチ、髪留め、アンクレット、などですね。

まぁ、小石を買ってポケットに入れておいても良いのですが。布1枚2枚程度の遮りはほとんど支障はありません。


小さな石で充分。

上述したような効果を期待してのものなら、ごく小さな石で充分です。

碁石くらい、100円玉くらいのサイズの石で、人1人のオーラをケアする威力があります。そんなに小さな石で充分なのです。

大きな石のほうが高くなるので、小さな石で充分です。ジャンク品でも充分です。

パワーストーンや数珠つなぎの石を買う場合、直径mmが大きいものほど高価になっていきますが、複数個が数珠つなぎになっているなら5mm玉程度のものでも充分です。

直径mmの大きなもののほうが高価に見え、ゴージャスに見えるため、大きなものを選ぶ人が多いですが、だから値段を跳ね上げているのです。別に大きな石を選ぶ利点はありません。



お勧めできる店は・・・正直言って、ほとんど皆無。

「良い波動を持った店から買いたい」と考える人は多いようです。

しかし、現状、良い波動を持った石屋などほとんど1つもありません。日本のみならず、海外にもないですね。土着のシャーマンの石屋なども、良い波動は持っていません。

すると、店選びはどこでも良いです。

シンプルな石を安価で売っているお店が良いです。

ブレスレットなど装飾品加工された高価格品しか扱っていない店は、どれも高額になってしまうので推奨できません。また、そのような店は不誠実で、波動が悪いです。「うちの石は波動が高いです!」などと豪語する店ほど、波動は低いです。

浅草橋の問屋街などに、数珠繋ぎになった石ばかりを多数扱う問屋的な店が多く見受けられます。こうした店が推奨できます。

5mm玉が30個も数珠つなぎになっていて200円、といった安価なものが

非常に多く、安いです。これで充分です。

とはいえ、遠くに住む人にとっては交通費や送料のほうが高くついてしまうので、近所の石屋や目についたネットショップでも良いでしょう。

ポイントは、「凝った商品を買わない」ということです。



クリスタル・透明水晶が一番良い。

どの種類の石を買うか、という解説です。

透明のクリスタル・水晶石が最も推奨できます。透明のパワーストーンは、虹の7色すべてのチャクラを活性化する効果があるからです。

まぁ、健康効果・チャクラ活性効果はあまり実感できないのですが、それでも理論上は透明水晶が最もコストパフォーマンスが良いです。



プロテクションが目的なら、赤か黒い石を。

サイキックアタック、低級霊、低波動からのプロテクションを目的とするなら、赤っぽい石か黒っぽい石を選んだほうが良いです。

ただし、赤っぽい石も黒っぽい石もあまりかわいらしくないため、他の色の石と組み合わさったブレスレットなどにすると良いでしょう。



サイキック補助が目的なら、紺色の石を。

霊視・霊聴・ペンジュラム(チャネリング作業)の補助が目的なら、ラピスラズリなど紺色の石を選んだほうがよいです。紺色はあまり種類がありませんね。

紺色もあまり可愛らしい色とは言えないので、他の色と組み合わせたものを選ぶと良いかもしれません。

なお、赤・黒い石や紺色の石を身に着けても、低級霊とつながってしまうことを防ぐことはできません。低級霊とつながってしまうのは、あなたの「心」の問題なので、欲望や怠惰心を克服する(鎮める)ことが必要です。



ブレスレットは、大玉じゃないほうが良い。

ブレスレットを求める場合、むしろあまり大きな石を用いたものは選ばないほうが良いです。

大きな石を使ったもの、派手なデザインのものは、「いかにも神秘主義なスピリチュアリスト」という印象を他者に与えます。同じ「神秘主義なスピリチュアリスト」には羨望されるでしょうが、それ以外の人々からは軽蔑されやすくなってしまいます。ゴテゴテしたパワーストーンを身に着ける人のことを、多くの人は軽蔑しています。

また、大きな石・派手な石を身に着けていると、商売人のスピリチュアリストにカモにされやすくなってしまいます。「この人はスピリチュアルなものに多くのお金を払いそうだな」と目を付けられてしまうのです。あなたは散財地獄に陥ってしまいます。

スピリチュアリストの中でも、当サイトの本格スピリチュアルコラムを好むような落ち着いた人は、ごてごてした石は身に着けないです。そしてごてごてした石を身に着ける人に寄っていかないです。精神性の高いスピリチュアリストと友達になりにくくなってしまうということです。



大きな水晶の像など買っても意味はない。

ブレスレットや装飾品に限らず、大きな石を買うことに意味はありません。

たとえばアメジストの水晶洞窟などよく売られていますが、こうしたものを玄関に飾っても何の効果もありません。ただ散財しただけなのです。5万円払っても、何の効果もないのです!

むしろ、キャッチセールスなどの人間に、「この家は無駄なものに大きなお金を払いそうだな」と目を付けられてしまいます。

大きな水晶玉、ガネーシャの像、大黒様の像、干支の像など買っても、まるで意味はありません。

無意味なものに大金を散財しないように、気を付けてください。



勾玉、ハート形、イルカ型、龍型などの石に効果はない。

「勾玉(まがたま)型の石は身を守る力が強い」「ハート形は恋愛運アップ」などと謳われていますが、どれもでたらめです。

パワーストーンが特殊な形状に加工されていても、それで追加の効果が乗ったりはしないのです。

それらは値段が跳ね上がっていますが、あくまで加工と装飾美に対して値段がついているだけです。そのような石を購入することに、大した意味はありません。



神社で売られているパワーストーンに特殊な効果はない。

神社では「開運効果が高い」「ご祈祷済み」などと称して、高価なパワーストーンやブレスレットなどが売られていることがあります。

石屋のものよりも神社のもののほうが開運効果が高いと思ってそれらに飛びつく人は少なくないですが、神社で売られていても何の効果もありません。

祈祷された石にも、何の効果もありません。

つまり、そうした神社は非常に不誠実な商売をしているのです。サギのようなものです。



サイキッカーの作ったブレスレットに特殊な効果はない。

石屋の中には、霊能者・サイキッカーが作ったブレスレットが「効果が高い」として売られているのを見かけます。1つ1万円、2万円などと、いかにもすごそうな感じですが、何の効果もありません。むしろ、波動が低いです。

まったく選ばないほうが良いです。

「開運の念を込めてある」などと謳われていても、効果はありません。



購入した石に浄化は必要?

パワーストーンを購入したら、まずは浄化をすべきだと言われています。そのための浄化グッズを一緒に買わされたりしますね。

実情として、パワーストーンを購入したら浄化をしたほうが良いのですが、それはなぜかというと、石屋のスタッフの波動が低いからです。石屋のせいで、浄化が必要になってしまっているのです。なんとも皮肉な話です。

本来、購入したばかりのパワーストーンに浄化など必要ありません。

すると、数珠つなぎの安価な石など購入する場合は、浄化の必要もないのです。ほとんど人の手が触れていない小石なども同様です。


手作りのブレスレットやアクセサリーなど購入したなら、浄化をしましょう。その作り手・売り手の悪い波動を落としたほうが良いです。

浄化に、高価なグッズは必要ありません。

100円ショップに売られているアルコールスプレーを一吹きし、ティッシュか何かで軽く磨きましょう。それだけで充分です。

満月の前後に、満月の光に数時間当てておくことでも浄化ができます。満月でなくても、前後2~3日でも充分な効果があります。

粗塩(天然塩)に一晩漬ける、というのも浄化効果があります。

浄化スプレーやセージの葉など、買わなくてよいです。


他人から石をもらい受けたときも、浄化をしましょう。非常に精神性の高い人からもらった場合、浄化は必要ないばかりかその人のエネルギーを残したままのほうが良いのですが、そのような人から石をもらうことは、まず無いです。並みのスピリチュアリスト、霊能者、石屋、チャネラーは軒並み波動が低いので、やはり浄化をしたほうがよいです。有名なスピリチュアリストにもらった場合も、浄化をしたほうがよいです。(有名なスピリチュアリストは軒並み波動が低いです)。



購入した石にチューニングは必要?

パワーストーンを購入したら、まずはチューニングが必要だと言われています。持ち主の名前を告げたり、願望をアファメーションしたりする作業です。

これらは、必要ありません。

各石には霊が宿っており、あなたのことを見ています。あなたの名前など1日も一緒にいれば把握できますし、あなたの願望も1週間も一緒にいれば把握できます。

そもそも、願望を伝えたところで、パワーストーンに願望成就の力は無いのです。

チューニングなる作業は、実際には不要です。



パワーストーンにあまり期待をしないで。

とりあえず、パワーストーンの安価で効果的な選び方を解説しましたが、率直に言って、パワーストーンを持つことにはあまり意味はありません。

「パワーストーンに守ってもらおう」ということはあまり考えないほうが良いです。その依存心や神秘主義のほうが問題で、パワーストーンに夢中になっているうちは、別の問題を引き起こすでしょう。