top of page
  • れな

バストを大きくする方法。~「ドルフィン」の意外な課題~

「バストが大きくなりたい」と憧れる女性は増えています。

その方法を、宇宙人の魂の一種である「ドルフィン」の人生傾向を重ねて解説していきます。



急激な豊胸は難しいものがある。

女性誌など眺めていると「AカップからGカップに!」などと極端な文字の踊る怪しいサプリメントの広告を見かけたりします。

お察しかとは思いますが、「AカップからGカップ」などの極端な豊胸は難しいものがあります。整形手術を行えば可能でしょう。


巷でよく見聞きする通り、バストアップのマッサージをしたり、豊胸ブラ(ナイトブラ)のようなものを身に付けたりすることで、少々はバストアップが可能です。1カップ程度であれば、多くの人は、継続的な努力によって叶うでしょう。



バストマッサージや豊胸ブラを継続してみましょう。

まずはバストマッサージを継続してみましょう。お風呂上りまたはお風呂の中で、ボディクリームなどを塗りながらバスト周りをマッサージします。バストの乳腺を刺激することも大切ですし、脇腹や胸下のぜい肉を寄せ集めるようなマッサージを繰り返します。こうしたマッサージは、多少は効果があります。ただし、数か月規模の根気が要るでしょう。


また、豊胸ブラなどを身に付けるのもよいです。ナイトブラ、と呼ばれているものも、大抵は豊胸の効果があります。

豊胸ブラを身に付けることを、息苦しく感じる人もいるかもしれません。しかし、多少の我慢は必要です。コルセットと同じようなものですから。


豊胸ブラどころか、普通の(ワイヤーの入った)ブラを身につけることすら息苦しくて嫌い、という人もいるでしょうか。ノンワイヤーのブラは、バストのお肉を周囲に流してしまいます。バストがたるんでしまうのです。胸の形や大きさにこだわりたいなら、少々苦痛でもワイヤーの入ったブラを多用するほうがよいです。



ピンクのオーラを上げるとバストは大きくなる。

バストの大きさは基本的に、ピンクのオーラの高さに比例します。

バストの大きな女性は、過去世においてピンクの感性が高かったのです。


あなたが今生において、ピンクのオーラで80点に達するなら、来世はEカップ、Fカップの大きなバストで生まれるでしょう。

今生においても、多少の影響が出ます。

今ピンクのオーラの向上に努めるなら、今生でバストが大きくなる可能性はあります。



おしゃれやメイク、ピンクの服を着たり。

ピンクのオーラを高めるにはどうすればよいのでしょうか?

女性的魅力を高める努力をしましょう。おしゃれをする、メイクをする、そしてピンクの服を着たりスカートをはいたりすることです。

おしゃれの中でも、男性からのウケが良さそうなおしゃれを意識することが大切です。黒いパンツスーツを颯爽と着こなしていても、ピンクのオーラはあまり上がりません。

極論を言えば、アイドルたちがお手本です。


また、柔らかい言動や女の子らしい言動をすることも、ピンクのオーラを上げます。


こうした意識がけで50点くらいまでは上がります。



セックスを肯定し、楽しもうとすること。

大きなバストはセックスに関連しています。

ピンクのオーラはセックスに関連しています。

セックスを忌み嫌わずに、楽しもうと心がけましょう。相手がいないならオナニーを楽しめばよいです。


恋人とは素直にスキンシップを楽しみましょう。スキンシップが心地よいものであることを知りましょう。「今日はセックスしたい」と素直に彼に言いましょう。


自分から男性に好意を告げたり「明日のデートでセックスしたい」と言えるようになるのが、1つの目安です。

ただし、好きでもない男性に押し倒されたときに、それを受け入れる必要はありません!そのようなセックスは「すべきでない」です!



尽くすセックスをすること。

自分の快楽だけではなく、相手のことを喜ばせてあげよう、気持ちよくしてあげようと意気込むセックスが出来るようになると、さらにピンクのオーラは上がります。


バストの大きな女性たちは、過去世においてこのようなセックスを得意としていたのです。

風俗嬢のように、サービス精神たっぷりに彼のことを愛撫します。非常に慈愛があるか、または愛撫「する」ことをとても楽しいと感じていたのです。

自分が性感帯の快感を知り、そして大好きな男性とセックスをするなら、「彼のことをたくさん気持ちよくしあげたい!」と感じるようになるでしょう。


つまりこの域に達するには、「口説かれる恋愛」ではなく、自分から男性に好意を抱いてアプローチする自発的な恋愛が出来るようになる必要があります。恋愛に受け身ではだめなのです。



愛撫「する」ときに、あなたの舌や膣が感じる?

「尽くすセックス」の感性を会得できたかどうかの、1つの目安です。

彼の乳首を丹念に舐めたり、フェラチオをしてあげたりしているとき、あなたの「舌」が官能していますか?または膣がうずくような感じがして、大きな快感を感じていますか?

「尽くすセックス」が出来るようになると、つまり愛撫上手になると、あなたが愛撫を「している側」なのにあなたの体が官能したり、膣液がジワジワと溢れ出たりするようになります。


この感覚になっている女性は、相当ピンクのオーラが高いはずです。



30分くらい愛撫し続けてみましょう。

「尽くすセックス」を達観したいなら、愛しい彼を30分くらい愛撫し続けてみましょう。

「飽きた」「辛い」と感じても、少しこらえてみる必要があるでしょう。

ちなみに男性たちは、彼女を長い時間愛撫する際、「飽きたな」「首が痛いな」と感じていても、必死にやせがまんをしているのです。男性たちは非常に努力をしています。

あまり好きでない男性とセックスしているなら、がんばる気になれないでしょう。がんばらなくてよいです。彼氏を変えるべきです。

大好きな男性とセックス出来たなら、少々筋肉痛になってもがんばる気持ちになるでしょう。


乳首を丹念になめてあげたり、ペニスを丹念になめてあげたりします。

「どこを舐めたら気持ちいい?」「こんな感じ?もっと強いほうがいい?」などと彼に尋ねながら、愛撫の技術を研究してみましょう。練習して上手になる、という意欲を持ちましょう。

たとえ上手にできなくても、あきらめないことです。


愛しい彼とセックスする際、頻繁に30分くらいの愛撫を施している、というふうになったなら、愛撫する際に舌が官能したり体がうずいたり、膣がとても濡れるようになったりするでしょう。


少し筋力や体力を付ける、ということも必要かもしれません。



セックスを通して霊感を体験する。

「尽くすセックス」を達観したなら、この女性はセックスを通して霊感を体験することがあります。

バストが大きくなるというのも霊感の仕業ですが、それだけではなく、セックスの際に体が熱くなるのを感じたり、まぶたの裏にチカチカと光を視たり、具体的な霊視を視たりすることもあります。

本来は座禅瞑想やロイヤルブルーの修行の果てに体験する心霊現象を、セックスの中で垣間見るのです。

これはピンクのソウルカラーを持つクリスタルチルドレンたちに与えられた抜け道ですが、ピンクの天使以外の魂の人も、ピンクの道で霊感を体験することはあります。



美人だが胸の小さい「ドルフィン」?

優秀な宇宙人の魂を持つ「ドルフィン」の女性は、タレントになれそうなほど美しい顔を持つ人が多いです。しかし、バストは小さい傾向です。

「ドルフィン」はおしゃれな魂が多く、「可愛く着飾る」ということは好きなのですが、愛情深くセックスを交わすことは苦手な人が多いようです。淡泊な性格をしている傾向です。

だから、顔はピンクパーソンのように美しいけれどバストは小さいのです。


「ドルフィン」はおよそ何でもでき、フィーリングで生きていても楽しい人生を築けるでしょう。

しかし、バストが小さいことに不満を感じているなら、「尽くすセックス」が出来るようになるとよいです。



「尽くすセックス」を知っていても小さなバストで生まれてくる人もいる。

過去世で「尽くすセックス」の悦びを知り、非常に高いピンクのオーラを誇っていても、敢えて小さなバストで生まれてくる人もいます。

「オールドソウル」やバイオレットパーソンに多いです。

なぜなら、ピンクの感性が高いうえにバストが大きいと、モテすぎてしまうからです。「縁の下の力持ちで生きたい」「有名人にならずに生きたい」といったブループリントを描くとき、豊満なバストを生まれ持つ権利を持ちながらも敢えて小さなバストで生まれたりします。

また、グラビアタレントや女優ではなく歌手として生きるべきブループリントを持った人も、ピンクのオーラが高くとも小さなバストで生まれることがあります。

他にも幾つか要因はあります。



ものには道理があり、バストの大きさにも因果があるのです。

端的に言って、「女性的魅力で他者を喜ばせたい」という感性に、バストの大きさは呼応します。「豊満になりたいけれど男性に興奮されるのは嫌」というのは難しいことなのです。

最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page