top of page
  • れな

バストが大きいことが嫌。どうしてこんな体に生まれたの?

胸が大きい、ということに悩みや不快感を感じている女性がいるでしょう。

「なぜこんな体で生まれてきたのだろう?」と親や運命を憎むこともあるでしょうか。



中に宿る魂はえっちな人なのです。

「潜在意識」という言葉を聞いたことがあるでしょう。「潜在意識」という表現が正確かは定かではないですが、人にはたしかに、表層意識とは異なる意思や感性があります。

バストが大きい女性は、体に宿っている魂はセックスが好きなのです。

あなたがその体に宿るとき、「セックスを思いきり楽しみたい」と考えて、性的魅力の高い大きなバストを選んで生まれてきました。


目安としてはDカップです。

バストがDカップ以上ある女性は、魂としてはセクシュアルなことが好きな人なのです。



人生体験の中でセクシュアルなことや男性が不愉快になった。

もともとはセックスの好きな魂でしたが、あなたは人生体験の中で、セクシュアルなことに不快感を感じたり、男性が嫌になったりしたのでしょう。

たとえば、親が非常に清楚な人で、バストをアピールする服装など嫌うでしょうか。

たとえば、テレビで男性が女性の裸体を侮辱するのを見て、男性が嫌いになったでしょうか。


1つの大きな出来事ではなく、小さな出来事の積み重ねで性的嫌悪が形成されることもあります。



相反する気持ちを持っているのでは?

「セックスなんてしたくない!」と嫌悪する気持ちが強い反面、相反する気持ちが見え隠れすることがあるでしょうか。

膣が濡れやすくオナニーすることが好きであったり、女性アイドルのスタイルの良い姿を眺めているのが気持ち良かったり、などです。


であればあなたは、「セックスは好きだけれど、危険な目に遭うことが怖い」といった繊細な感覚であることが考えられます。男性に侮辱されたりからかわれたりするのが嫌なのだと考えられます。


聖人君主のような男性がいるなら、セックスしたいと願っているのではないでしょうか?



誠実な男性を慎重に選んで、恋愛しましょう。

私の記事でよく書いていることですが、「誠実な男性」を慎重に選んで、恋愛するとよいです。

あなたに声をかけてくる男性は、どれも不正解です。

あなたに物や愛想を注いでくる人ではなく、普段の生活で誰にでも優しくしているような、そんな男性に着目してください。彼は本当に優しい人でしょう。


あなたに色々と貢いでくる男性は、優しいのではなく「戦略的」なのです。

あなたとセックスがしたいからあなたのご機嫌をとろうとしています。それは優しさではありません!こうした男性は、親密になってみると無神経な行動があちこちに露呈し、あなたは深く傷つけられるでしょう。


誠実な男性は、「女性を傷つけたくない」と考えて控えめな行動をとります。

あなたをお酒に誘ったりしませんし、腰に手を触れてきたりもしないです。

あなたが誠実な男性とセックスの関係に至るには、あなたのほうから「触れてほしい」と意思を伝える必要があります。



男性嫌悪を打ち明けてもよい。けれど、セックスの意思を伝える必要がある。

「男性が怖いの」「セックスが怖いの」と、あなたの悩みを意中の彼に打ち明けてもよいです。

ドラマや映画など見ていると、その相手の男性が彼女を無言でそっと抱き寄せてセックスをはじめたりしますが、実際に誠実な男性は、そんなことはしません!

あなたを傷つけないように、あなたに触れないようにしますし、性的な会話をしないようにするでしょう。


彼とセックスがしたいなら、「男性が怖い。だけどあなたとならしてみたい」というふうに、あなたの気持ちをはっきりと伝える必要があります。

そうでないと彼は、あなたを思いやるがゆえに、あなたと一定の距離をとり続けてしまうでしょう。あなたのことが好きだけど、あなたの体に触れないのです。


むしろ、あなたの男性嫌悪を意中の男性には伝えたほうが良いです。

すると彼は、他の女性に対するよりも慎重に、あなたを抱きしめようと気遣ってくれるでしょう。



慣れたら大胆にもなるのでは。

意中の彼なら安全だと理解し、セックスに慣れてきたなら、あなたはちょっと大胆にもなってくるかもしれません。

大きなバストを使って、彼をいっそう喜ばせたい、と感じたりもするかもしれません。

男性たちが、バストに顔をはさまれたりペニスをはさまれたりして嬉しいことを、あなたは知識としては知っているでしょう。それはほとんどの男性にとって事実です。


そうして大好きな人があなたのバストで大きく興奮するのを見たとき、あなたは自分の大きなバストが嫌いではなくなるかもしれません。誇らしく感じもするかもしれません。


むしろセックスに中毒したりする危険も高いため、自制に注意してください。



バストの小さな女性がセックスに無関心というわけでもない。

バストの小さな女性は、魂がセックスに無関心ともかぎりません。

そういうケースもあるのですが、「セックスは好きだけど、中毒しないように敢えて小さなバストを選んで生まれてきた」という女性もいます。

非常に美人でバストが小さい人は、この傾向があります。「オールドソウル」の女性に多いです。



あなたが幸せなセックスに浸れることを、私は心から願っています。

ピンクやグリーンの努力をする女性は特に、報われるべきだと願っています。

そのためにあなたは、「誠実な男性を選んで声をかける」そんな賢さと勇気をがんばる必要がありそうです。

最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page