top of page
  • れな

ハンドヒーリングが使えるような気がする。レイキの会得は不要?

「自分の手からヒーリングのエネルギーが何となく出せている気がする」と感じている人が、少数はいるでしょう。

クリスタルチルドレンの中には、生まれつきレイキヒーリングのようなサイキック能力を持っている人がいます。



生まれつきのヒーリング能力はレイキの1stディグリーよりも低い。

クリスタルチルドレンが生まれつき持つことのあるハンドヒーリングの能力は、レイキの1stディグリーよりも低いです。

そのため、レイキ伝授を受けたほうが好ましい、と言えます。



気功のような技になっているならレイキのほうが好ましい。

ハンドヒーリングを、生まれつきではなく後天的に身につけた人もいるでしょう。

たとえば気功を習ったことがあったり、または現代では気功のYoutube動画など見て動作を真似ていたら何かが起こるようになった、という人もいそうです。


エネルギーを手のひらや特定の部位に集中させるイメージを持つ(または体のどこかを力ませる)ことでエネルギーが出る場合、それは気功的なエネルギーワークです。

それは、あなたの体内のエネルギーを消耗することで発射します。

つまり、使えば使うほど疲労してしまいます。疲労を実感しなくても、エネルギーを消耗してしまいます。


レイキは宇宙のエネルギーを拝借して流すもので、自分のエネルギーを消耗する必要がないのです。レイキのほうが健康的であり、ノーリスクです。

そして多くの場合、レイキのほうがパワフルです。



念を送ってしまっている人もいる・・・。

「私はレイキ伝授を受けていないが、遠隔ヒーリングが出来る」と言う人がいます。

レイキ伝授を受けたことがないのに、遠くの人にエネルギーを飛ばせる人は実際にいますが、それは「念を飛ばしてしまっている」にすぎません。

これも気功と同じような概念で、強く念じることでエネルギーを動かしています。

相手に何かが飛んできていますが、癒されているわけではありません。わかりやすく言えば「怨念が飛んでいる」のです。

この人の想念が飛んでいるだけで、病気やケガの治癒は起きていません。

ヒーリングになっていないばかりか、相手のオーラを汚してしまったり、サイキックアタックとして攻撃してしまうことがあります。


ヒーリングを行いたいなら、当然ながらレイキ伝授を受けたほうがよいです。



長期的に健康を保ったり、すべてのチャクラをケアしたり、食品や薬や場所を浄化したり、快眠を求めたり、高次ガイド霊とのつながりを強めたりしたいなら、レイキ伝授を受けたほうがよいです。

小さな子供が自分のハンドヒーリングの力に気づいて、家族に手を当てて癒して楽しんでいるような状況なら、まだレイキ伝授を受ける必要はないでしょう。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

Comentarios


bottom of page