ツインレイの真実・その4 ツインレイに長く愛されるには?

この記事は、「【詳述】ツインレイとは?」 を補完する内容です。 ツインレイについてのスピリチュアルな概要は、まずは本編記事をご参照ください。 >>【詳述】ツインレイとは?~幸福な恋愛が期待できる唯一無二の魂の片割れ

ワガママや強欲を克服しましょう。

女性の多くは、男性に口説かれるのを待っています。 これは、プライドの問題であることが多いのですが、それと同じくらいに「コンプレックス」を動機にしている女性も多いです。つまり、ワガママで強欲で、自分の性格に自信がないために、男性にアタックできないのです。「こんな性格の悪い私でも好きって言ってくれる男性と恋愛すればいいや」と、消極的になってしまうのです。 しかし、性格が悪いと良い恋愛はできません。 男性は女性とセックスがしたいので、ある女性の性格が多少悪くても、貢いだり優しくしようとしたりします。そして恋愛がスタートすることにはなります。しかし、やはり性格の良くない女性といるとストレスになってくるため、恋愛が険悪になってくるのです。彼女を振るか、「振られてもいいや」という気持ちで無愛想な恋愛になっていきます。浮気をします。 良い恋愛がしたいなら、良好な関係を長続きさせたいなら、ワガママや強欲を克服しましょう。すぐ不機嫌になったり無愛想になったりするのは改善しましょう。「年収500万以上の男でなきゃイヤだ」などと言うのはやめましょう。高価なプレゼントをくれない彼氏に不満を持つのはやめましょう。旅行のたびに4つ星ホテルを期待するのはやめましょう。すぐにタクシーを使いたがるのはやめましょう。 良い性格にならないと、良い恋愛はできません。 優しい男性は、ワガママな女性を忍耐強く愛し続けることがあります。が、このような男性は恋愛に不慣れな、あまり恋愛的魅力を持っていない男性であることがもっぱらです。「自分はあまり魅力的でないので、女性のワガママを叶え続けないとセックスが得られない」と考え、そのために辛抱強く我慢しています。あまり魅力的な男性はないことが多く、長期交際が出来るとしてもあまり魅力的な恋愛にはならないでしょう。 また、「ツインレイ」(運命の人)について語るメディアには、「ツインレイはあなたの ワガママ・弱さをすべて受け入れてくれる」などと書くものが多いです。 性格弱点を克服できない女性は、こうした都合の良い説に魅了されます。「この意見が正しいはずだ!」とかたくなに思い込みます。 このように多くの女性が魅了されることを期待して、こうしたメディアでは都合の良い、女性の喜びそうなことを書くのです。そうすれば、サイトの閲覧数が伸び、自分の提供しているセラピーや開運グッズなどが売れるからです。名声を集めやすいからです。 ワガママさ、強欲さを克服しないままでいると、こうしたペテンなスピリチュアリスト・スピリチュアル商売にだまされやすくなるので、注意が必要です。


ワンナイトラブやセックスフレンドを望む女性が増えています。

一般的には、「男性はワンナイトラブを望み、女性は一途な交際を望む」と言われています。 しかし近年は、少女マンガなど女性向けラブメディアの多様化によって、その構図は変わってきています。 女性も、一晩だけのセックスやセックスフレンドを求める人が増えてきているのです。(平成世代女性の6割くらいがこうしたライトなセックスを求めています。) 恋人交際は、相手のために毎日のように尽くしたり遊びの自由を制限されたりすることから、「重たい」と感じる女性が増えています。もっと自由に身軽に、セックスやデートを交わしたいのです。 恋愛というのは元来、末永く相手の世話をするものではなく、日々のデートやセックスを楽しむためのものですから、現代人女性たちのその感覚は間違っていません。 しかし、ライトなセックスを求めるようになった女性の多くが、出会い系サイトのような場所にくりだしてしまいがちなのは問題です。 そうした場ではたしかに、すぐにセックスが手に入ります。しかし、出会い系サイトにたむろする男性には軽薄な人が多く、あなたのセックス映像をインターネットに流出したりするのです。アダルトビデオのスタッフなども多く紛れ込んでおり、あなたの裸やセックスを広く配信してしまいます。援助交際を求めてくる男性は特に危険です。 映像流出などしないとしても、女性の裸を雑に扱う男性がそういう場には多く、女性は傷つくことになりがちです。 また、クラブなどの歓楽街に行くこともおすすめしません。そのような場で出会う男性もやはり軽薄な人が多く、傷つくことになりがちです。合コンも同様です。 ワンナイトラブやセックスフレンドを望むこと自体は、悪くありません。ツインレイとの恋愛を成就させるうえでも、「刹那の恋でもいいや」と思えていることは有効です。 しかし、その場合は、もっと誠実な相手を選び、誠実な方法でセックスに至るようにしましょう。 誰かに口説かれるのを待つのではなく、「この彼ならワンナイトラブでも誠実なセックスになりそうだな」「この彼ならセックスフレンドでも誠実な関係になりそうだな」と思える男性を選んで、あなた(女性)のほうから声をかけたほうが良いです。 「セックスフレンドになろうよ」などと端的に誘うのは難しいでしょうが、食事に誘ったりプライベートな話をメールでしたりすることは難しくないはずです。そうれば性的な話題になることがあり、「実は恋人よりもライトな関係を求めてるんだぁ」などと打ち明けることも出来るでしょう。 セックスフレンドは不誠実なものだと思っている人が多いですが、誠実な2人がセックスフレンドの関係を持つことはあります。フランスやオランダなどでは非常に多いですし、日本でもそういう人々は増えてきています。ピュアインディゴのスターパーソンなどは、優しいワンナイトラブや誠実なセックスフレンドを行える人も多いです。 誠実な人の中から、セクシーな人を探しましょう。 実際問題として、精神的に未熟な傾向のある現代日本人女性がツインレイ(運命の人)と親密な関係になる際は、ワンナイトラブになることが多いです。ツインレイと末永く交際することは、現代日本人女性には難しいでしょう。

当サイトは面白かった?ブラウザのブックマーク登録も忘れずに♪

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon

芸術家応援プロジェクト!

イエスの子らよ 匿名希望

匿名希望さん

ジャンル:小説、児童文学

関連サイト:特設ページ

​SNS:なし

 
>>芸術家応援プロジェクト!とは?

© 2017 by 運命の人が当たる!365日誕生日占い スピリチュアルWiki