top of page
  • れな

チャネリング|イメージワークに意味はあるの?

イメージワークとは、意図的に自分の好きな映像をまぶたの裏に視る霊視体験を言います。

スピリチュアリストよりもスポーツ選手が取り入れている話をよく耳にします。

オーラソーマなどでも教えられており、これを日常的に行っているスピリチュアリストも少なくはないでしょう。

「望む現実が得られる」などと言われていたりしますが、本当に効果や意味はあるのでしょうか?

ビジュアライズ瞑想などとも言われます。



霊視の出来る人にしか出来ない。

イメージワーク、ビジュアライズ瞑想は、霊視の出来る人にしか行えません。

ヒプノセラピストやオーラソーマ講師などは、「誰でも頭の中で思い描けば出来る」と説いていたりしますが、それは誤りです。

霊視でなく、頭のどこかで漠然とその事柄を想像する、ということは可能ですが、それはイメージワークやビジュアライズとは違います。霊視とは違います。


霊視は、サイキック能力です。


霊視は特殊な能力と思われがちですが、ほとんどの人は、鍛錬すれば開花します。

座禅瞑想を何週間も続けたり、またはレイキ伝授を受けるとあっさり開く人も多いです。

しかし、「オールドソウル」などピュア・インディゴの多くは、努力をしても霊視は開花しません。少しだけ体験することはあるでしょうが、恒常的に霊視を使うことは出来ません。これは、役割の問題です。

「霊視の使える人がすごいというわけではない」のです。


霊視は、サイキックの中でも初歩的なものにすぎません。

霊視が使えてもまだ座禅瞑想を続けるなら、やがては霊聴が芽生えるでしょう。それでもまだ座禅瞑想を続け、そして精神性の向上を目指すなら、霊聴も閉じていきます。


霊視がすごいというわけではないので、あなたがもし、霊視をすでに通りすぎてしまっているなら、この記事の内容は気にしなくてもよいです。

私のコラムの熱心な読者さんには、霊視を超越している人も多いはずです。



イメージした映像が現実になる?ならない。

イメージワークを教える人・実践する人々は、「イメージした映像が現実になる・具現化される」とうれしそうに説きます。

しかし、それは誤りです。

イメージしただけでそれが現実になりはしません。


たとえば、「あなたの運命の人はジャニーズの〇〇くん」などと言われ、その彼とデートしている姿を毎日イメージワークする女性がいます。

しかし、それだけでそのジャニーズの彼と結ばれることはないです。

そういう魔法は働かないです。



イメージワークを繰り返すことで、モチベーションや興味を保ちやすくなる。

イメージワークを毎日のように繰り返すと、その願望に対するモチベーションを保ちやすい効果はあります。

たとえば、モンサンミッシェルに訪れることを夢見ている人がそれを毎日のようにイメージワークするなら、フランス旅行のためにがんばってアルバイトで貯金に励みやすいのです。

誰かに「サグラダファミリアのほうが面白いよ!」と誘惑されても、モンサンミッシェルに行きたい意欲を保ちやすいのです。


フランス旅行のための貯金の根気を保ち続けるにあたって、イメージワークは多少の意味を持つでしょう。



サイキックアタックは起こる!

イメージワークの中で、誰かを攻撃したり憎んだりするなら、それはある意味で現実化します!

イメージワークで殴ったとおりに相手を殴る場面が現実になるわけではないのですが、サイキックアタックとなってその人を攻撃することになります。


相手のエネルギーを汚したり、低級霊を憑依させたり、様々なことがあります。

それで人が病気になったり、交通事故になったり、死んでしまうこともあります!

憎しみ、怒り、嫉妬などの念は、長い時間持ち続けないようにしましょう!


ちなみにこれは、霊視が出来ない人でも、憎しみや怒りを思い続けるだけでサイキックアタックが起きてしまいます。



隣にいる人にも影響を及ぼしてしまう!

イメージワークをすると、その登場人物のオーラの質をあなたの周りに再現することになります。

これは、あなたのすぐそばにいる人に影響を及ぼします!


たとえば、小さな赤ちゃんを抱きながら、あなたがDV気質の旦那のことを考えるとします。すると、赤ちゃんは泣きだすでしょう!彼の暴力的なオーラに触れ、赤ちゃんもまた悪夢を見たり悪夢のような映像を視たり、不快感を催したりするからです。

ちなみにこれは、イメージワーク(霊視)でなくとも、ただ考え、思い出し、想像するだけでも起きます!


人物だけでなく、「感情の念」もまた、抱いている赤ちゃんなど身近な人に影響を及ぼします。

ベッドで赤ちゃんを抱きながら、「悲しみ」「不安」「怒り」など感じ続けていると、やはり赤ちゃんは影響を受け、不快な映像を視たり悪夢を見たり、不快感を催したりして泣き叫ぶことがあります。


要するに、不安症や怒りっぽいなど、感情的に未熟な人は、子を産まないほうがよいですし、小児の育児などしないほうが良いのです。

感情的に未熟な母親の赤ちゃんが泣き叫んでぐずることが多いのは、このためです。二人は悪循環に陥っているのです!


ベッドで彼と抱き合いながら、以前の不誠実な彼氏のことなど考えていると、その不誠実な元彼のエネルギーの影響で、目の前の彼が不快な映像を視たり不快感を催したりすることがあります。



楽しいことをイメージすると、とても元気になる。

楽しいことをイメージすると、オキシトシンなど幸せホルモンと呼ばれるようなものが分泌されます。これによって健康、美容、抗ストレス、多幸感など様々な影響が生まれます。

たとえば、面白いバラエティ番組を観たり、大好きなアイドルの番組を観たり、絶景の旅行番組、セクシーなアニメなど見たりすると、興奮して元気になり、ご機嫌になるでしょう。そのような効果が、霊視によるイメージワークにもあります。

霊視ではビデオレンタル料金もかからず、大型テレビを買うお金もかからないですが、それらと同じように人に多幸感を与えます。

彼氏とデートするときに得られる興奮に近しいものを、イメージワークでも得られるのです。


そのため、「楽しいことをイメージする」というイメージワークを行うことは、有意義なことと言えます。

それだけであなたは元気になるでしょうし、落ち込みやストレスを吹き飛ばすことが出来るでしょう。


霊視が出来ない人も、頭の中で楽しいことを想像すれば、少しは効果があります。



中毒しがちなので要注意!

楽しい映像のイメージワークは人を元気に、楽しくします。

それは良いことなのですが、中毒には要注意です!

イメージワーク(霊視)があまりにも気持ちいいため、ずっと霊視にふけってしまう人は少なくないようです。それで仕事や家事が手に着かなくなったり、社会生活が嫌になってしまったりする人は多いです!

「楽して暮らせばよい」などと言っているスピリチュアリストは、霊視に中毒している人が多いです。


大麻やドラッグにすがる人の多くも、霊視の快楽的な体験に溺れているのです。


授業中に上の空でファンタジーを想像し、勉強が手に着かない、といった子も、霊視への中毒状態にあると言えます。古くから「白日夢」「白昼夢」と言われてきたものです。



過去世の自分を視てもトラウマが癒されはしない。

霊視の中で、過去世の自分のDV体験などを視て、トラウマの改善を試みる人がいます。いわゆるヒプノセラピーを自力で行うものです。

しかし、過去世の自分を視ても、トラウマや恐怖症が改善されたりはしません。父親や男性などへの憎しみが消えたりはしません。

これは、自力のイメージワークだけでなく、ヒプノセラピストに先導してもらう退行催眠、イメージワークでも改善しないです。


殴られている映像などを視ても苦しくなるだけなので、行わないほうがよいです!


過去の苦痛な体験を視るよりも、肯定的な映像をイメージするほうが良いです。



素敵な人との楽しい時間をイメージするのは良いことと言えます。

あなたがとても魅力的な男性に好意を抱いているなら、その彼とデートしたりスキンシップしたりする様子をイメージワークするのは良いことと言えます。もちろん彼とのセックスをビジュアライズしても良いです。

もちろん、一日中それにふけって現実逃避するのは良くありません!

たとえば、心身の疲れた夜にそうした幸福をイメージワークして、心を温めてから眠りに落ちる、など行うとよいでしょう。夢に出てくるのを待つ必要はないのです。


霊視が出来るか否かにかかわらず、大好きな人のことを考える、というのは良いことです。

ただし、その人が意地の悪い人であったり、笑うことの少ない無愛想な人であったりするなら、良い結果にはならないです。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

Comments


bottom of page