タレントっぽい「オールドソウル」女性は増えています。

「オールドソウル」という、大衆啓蒙の核となっている魂がいます。

このサイトのスピリチュアルコラムではよく「オールドソウル」の話をしていますね。

「オールドソウル」は、聡明で引っ込み思案な人が多いです。注目を浴びずに人の役に立つことが使命であるため、引っ込み思案な人が多いのです。

とはいえ、女性の場合はシャイでない「オールドソウルも少なくはなく、タレントや有名人になる使命を持った「オールドソウル」女性もいます。

そして、近年は益々、タレントっぽい気質の「オールドソウル」女性が増えています。



ダンスや芸能を得意とする「オールドソウル」女性は増えている。

人の性格というのは、もともとの魂の性質だけでなく、教育や生活環境に影響される面も大きいです。

現代の日本では、学校の体育の授業や行事でダンスに取り組んだりします。また、ダンスを踊るアイドルが大勢活躍しており、女の子たちがそれに憧れるのが当たり前、といった風潮になっています。子供にダンスを習わせたがる親御さんも増えています。

こうした影響により、「オールドソウル」女性にも、ダンスや芸能を得意としていたり、タレント的な才能を強く持つ人が増えてきています。



バレエや新体操、フィギュアスケートを習う女性に多い。

「オールドソウル」の親御さんは、それなりに上品な人が多いです。子供にダンスやスポーツを習わせたいと思ったときにもやや上品めなもの、クラシカルなものを好む傾向にあります。

そのため近年の「オールドソウル」女性は、バレエや新体操、フィギュアスケートなどを習っていることが多いです。


「オールドソウル」はあまり欲がなく、競争も好まない性質で、皆を押しぬけてプリマドンナになりたいなどと願わないでしょう。しかし、何事も真面目にがんばる気質と、幼い頃から体をよく動かす気質とが相まって、バレエなどの教室の中でかなり上手な選手になっていることが多いです。

自然とステージや人前に立つ機会は増え、人前に物おじしない性格や、人前を好む気質を身に付けてしまったりもします。


もちろん、現代的なダンスをたしなんでいる「オールドソウル」女性もいます。レゲエやブレイクダンスのようなものは元々好まないはずですが、今では学校や幼稚園、キッズスクールなどでこうしたにぎやかなダンスに触れさせることは多くなっているので、そこからなじんでいくのです。



ダンスやスポーツに夢中になると、知性があまり伸びないことも。

「オールドソウル」は元来、知性に長ける魂です。勉強ができ、思考力に長けます。

しかし、ダンスやスポーツに熱中する場合、そちらに費やす時間や興味が長いことから、知性はあまり前に出てこないこともあります。学校の勉強もあまり出来ないかもしれません。

また、吹奏楽部など音楽に夢中になる場合も、同じことが言えます。


知性があまり前に出ず、スポーツやステージパフォーマンスが得意となると、このサイトでよく解説するような本来的な「オールドソウル」の性質とはかなりかけ離れます。

このタイプの「オールドソウル」女性は、自分が「オールドソウル」であっても、まさかそうだとは思っていないかもしれません。



ダンスやパフォーマンスが好きなら、それはかまわないです。

「オールドソウル」は本来、大衆啓蒙を使命に持ちますし、縁の下の力持ちのような振る舞いをすることが期待されています。

しかし、あなたがダンスやパフォーマンスに興味を持ち、それを楽しんでいるなら、別にそのままでかまいません。無理に辞める必要はなく、啓蒙や縁の下の力持ちに励む必要はありません。好きなことをやりましょう。



プロや芸能界を目指してもよいです。

あなたが望むなら、そのスポーツのプロ選手や芸能界を目指してもよいです。ダンスで培ったスタイルを武器に、グラビアタレントなど目指してもよいです。

有名になっていけないということはありません。

セクシーであることに抵抗がないから風俗嬢になる、それも良いです。



でも、人間関係や恋愛で悩むかも・・・。

ダンスや芸能が好きなら、その道に進んでいってもかまいません。

しかし、その業界で生きていると、人間関係や恋愛では悩むかもしれません。

ダンス分野や芸能界には、性格の悪い人が多いのです。腹黒い事業者が多いです。

「オールドソウル」は誠実でピュアな人が多く、性格の悪い人との交流を苦痛に感じるでしょう。

ダンサーによく見られるような、ノリの軽い男性やBボーイ風の男性は、苦手に感じるでしょう。怖いとすら感じられそうです。

人を出し抜いてでも栄光を掴もうとするようなガツガツした人を、「理解できない」と感じるでしょう。友達付き合いすら辛いのです。


そのような場合、友人付き合いや恋愛は、他の場所で行うとよいです。

ダンススクールに仲間は大勢いるけれど、親友は同じ学校の幼なじみの子、という具合です。