top of page
  • れな

セックスを目いっぱい楽しみたいなら。

要は、「女性の側が主体的になること」と「男性選びを適切に行うこと」この2点につきます。


あなたが女性で、セックスを目いっぱい楽しみたいと感じているなら、口説かれるのを待つのはやめましょう。その方法で引き合うのは軒並み不誠実な男性で、セックスを重視しようとすると心身を傷つけられたりトラブルに陥ります。

セックスを目いっぱい楽しみたいなら、自分から男性にアプローチできるようになってください。技術は要りません。積極性が重要です。ドキドキするでしょうが、勇気を出しましょう。女性から誘って断られることはまずないので、安心してください。


そして、「誠実な男性を選べるようになること」がとても重要です。

セックスを楽しみたいとき、クラブ遊びなど好きそうなちゃらちゃらした男性が適任と感じるかもしれませんが、それは間違っています。彼らは軽薄で、セックスは粗悪です。あなたを傷つけるでしょう。

「誠実な男性がステキだな」そう思える感性を身に着けてください。

誠実な男性の中から、あなたの好みに合う感じの男性を選んでください。

誠実な男性の中から、セックスの上手そうな男性を選んでください。


まず、安全を確保するのです。そうすれば、セックスを目いっぱい楽しんでも身を滅ぼさずにすみます。

行動を起こしましょう。「この人とセックスしてみたいな」と感じる男性が、すでに1人か2人はいるのでは?

最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page