セックスの習得はオーラの向上とアセンションに不可欠です。

このサイトのスピリチュアルコラムをたくさん読まれている方は、「セックスは本来いかがわしいものではない」「セックスは充分に楽しんでかまわない」といった内容の記事を幾つか見たことがあるでしょう。

オーラ診断開始の流れから、オーラの向上に興味を持つ人が増えていますので、今回はオーラ向上の観点から、セックスを解説してみたいと思います。



セックスの習得はオレンジ色のオーラの増強に直結します。

まず端的に言って、セックスの習得はオレンジ色のオーラ増強に直結します。セックスを全く無視したなら、オレンジ色のオーラはあまり増えません。

チャクラ学で言えば「第2チャクラの活性化」とほぼ同じ意味があります。

セックスを知らない小学生程度の子供についてはセックスを扱う必要はないのですが、中学生にもなれば誰もが、日常的にセックスもしくはオナニーを扱うべきなのです。


セックスは素晴らしい快楽の1つですが、同時に心身の健康維持のためのエクササイズやマッサージのようなものでもあります。整体や運動と同じように重要です。


あなたがセックスに対して嫌悪や無関心であるなら、まずはセックスに心を開いてください。あなたが嫌悪や無関心であることには不快な要因があるでしょうが、その不快さをとりのぞいてセックスを楽しむことは可能です。

セックスに付随しがちなトラブルのほうを憎むのではなく、純粋にセックスそのものに目を向けてみてください。

要するに、誠実な男性とお付き合いするようにしましょう。



性欲を解消しないと、他のオーラの物事に取り組めない。

セックスを扱うことは、オレンジ色のオーラ高めるだけでなく、他の色のオーラを高めることにも、間接的に影響します。

なぜなら、セックスを充分に楽しめていない人は、他の物事に熱中する余裕がない傾向にあるからです。

多くの女性は、セックスを得たい、男性にモテたいので、可愛い洋服を買うことに夢中です。メイクやインスタ映えに夢中です。こうしたことにたくさんのお金と時間、労力をつぎ込むので、勉強に熱中(イエロー)したり芸術に熱中(ブルー)したりすることが難しくなります。都会的でないと男性にはモテないと考え、自然(グリーン)から遠ざかります。

だから日本人女性のほとんどは、2次元すらも達成できないままなのです。

セックスを獲得するのが上手くなり、セックスの扱いが適切になると、心に余裕が生まれます。他のことに意識や時間、お金を向けることができるようになります。



女性は、まずは充分に官能できるようになることから始めよう。

女性にとってセックスは、憧れでありながらも不安や恐れもあるでしょう。傷つけられてしまうことがある、という情報を、日常生活の中で目耳にするからです。

初めからセックスに積極的であることは難しいですから、まずは受け身でかまいません。充分に官能できるようになりましょう。

「官能できるようになる」というのも、そう簡単でもないのです。

官能している姿を見られると恥ずかしいことから、声を出せない、理性を手放せない、「もっと愛撫を続けて」といったリクエストができない、という女性は少なくないことでしょう。

それを、「私はこういう性格だから」の一言で切り捨てないでください。体を捧げた人に対しては恥じらいは捨てて、素直に官能できるようになりましょう。恍惚の表情を浮かべ、えっちな声を吐息をもらしましょう。口をぽかんと開けたままでよいのです。女性のその表情は、可愛らしいものです。



セックスの楽しさ気持ちよさを知ったなら、愛撫できるようになろう。

たくさんの愛撫や律動、抱擁を受けてセックスの楽しさ気持ちよさを知ったなら、受け身一辺倒は卒業します。

あなたも彼を官能させてあげましょう。

男性を官能させる技術を習得することが大切ですし、「官能させる喜び」に気付くことが大切です。

あなたがされて気持ちいい愛撫は大抵男性も気持ちいいので、何をすればよいかわからなければ、自分が愛撫されるときのことを思い出してそれを真似ればよいです。男性も乳首を舐められると気持ちいいですし、性器をなでられると気持ちいいのです。

彼と打ち解けた仲なら、「どんなふうにされると気持ちいい?」「どうしてほしい?」と尋ねてみましょう。彼のリクエストに丹念に応えてあげましょう。



女性器にGスポットやクリトリスがあるように、男性器にも強い官能ポイントがある。

「セックスの技術を覚える」とはどういうことでしょうか?

ここには様々な意味合いがありますが、そのいくつかを具体的に紹介します。

女性器はただなんとなく撫でられていても気持ちいいですが、Gスポットやクリトリスを丹念に愛撫されると数段気持ちいいですよね。

男性器にも同じように強い官能ポイントがあり、これを理解し上手に刺激してあげられるようになることが好ましいです。

これが出来ると彼の満足度は上がり、「セックスの上手な女の子だな」と思ってもらえるようになります。


男性器は、亀頭の先端、尿道口のところに強い官能ポイントがあります。愛撫すると、彼が飛び跳ねるくらいに強い刺激です。

その刺激に慣れていないうちは、彼は「痛い」と感じるでしょう。その間はくれぐれも優しく愛撫してあげてください。ローションを付けて潤滑する状態で愛撫すると、ほど良い気持ちよさになります。多くの場合ローションは持ち合わせていないため、女性たちは舌でここをチロチロと愛撫します。

慣れると、男性にとってこの部位の刺激が最も気持ちよくなります。ペニスの胴囲をしごかれるよりも気持ちいいのです。そしてこの先端部の刺激は女性器の中で律動していてもほとんど得られないため、彼女が愛撫してあげることが大切なのです。

これが上手に出来るようになると、彼はあなたとのセックスを好むようになるでしょう。あなたが中年になって美貌が衰えても、あなたとのセックスを求め続けるでしょう。

愛撫の上手い女性は、年老いてもセックスを得られます。


もう1つ、男性器の「カリ」と呼ばれるくびれの部分も、しごかれることで独特の気持ちよさがあります。これは男性の第2チャクラを活性化する作用もあり、健康のためにも良いのです。

微妙なあんばいがありますが、文章で表現するには難しいものがあります。彼に感想を聞きながら探り、会得してください。


男性器の胴囲を普通にしごく(女性器の中で律動する)刺激は、射精を促します。この刺激ばかり与えているとすぐに射精してしまい、10分でセックスが終わってしまうのです。

しかし、亀頭先端やカリの部分の性感帯は、直接的に射精を誘発する刺激ではないので、ここの刺激を受けていると長時間セックスを(性的官能を)楽しむことができます。

女性側の愛撫が上手になると、セックスの時間は伸びるのです。



フェラチオを強要する男性は不誠実。しかし女性はフェラチオを施せるようになれると理想的。

男性の性器に口をつけるフェラチオという口淫は、男性が女性に強要するのは不誠実と言えます。図々しいことです。

フェラチオを当たり前のように強要してくるような男性とは、セックスパートナーにはならないほうが良いです。

とはいえ、フェラチオが男性にとって非常に官能的な愛撫であることは事実で、「セックスの上手な女性」になりたいならば、フェラチオを習得したいですし、抵抗なく出来るようになっておきたいところです。


またフェラチオは、男性のペニスを潤すことができます。膣の痛みを軽減する潤滑油の代わりとなるのです。フェラチオが行えることで、女性たちは自分の体を守ることができるようになるのです。

バブル世代あたりから、女性たちがセックスを非常に好むようになったのは、アダルトビデオの普及によりフェラチオが一般化し、挿入時に膣の痛みを感じづらくなったからです。

フェラチオを避けていると、セックス嫌い・セックス恐怖症になりやすいのです。


必ずフェラチオをしなければならないということではありません。どうしてもフェラチオが嫌なら、ローションやアロマオイルを常備するようにしましょう。それでペニスや膣を潤せば、フェラチオをしなくても膣の痛みを受けないで済みます。



女性も愛情深くあるべきだが、優しい男性にだけ施せばよい。

女性の多くは、「セックスで、女性は受け身であってもよい」と思っています。セックスは男性ががんばるものだと思っています。

そのように受け身でいるうちは、オレンジのオーラは高くなりませんし、男性に愛され続けることも難しいでしょう。

女性もまた、献身的で愛情深いセックスができるようになるべきです。風俗嬢のように。

しかし、その献身をすべての男性に注ぐ必要はありません。

女性の体を身勝手に扱う男性も多いですから、そのような男性に愛を与える必要はないです。

基本的には、女性はセックスでまず、受け身で良いでしょう。

彼がどのように出るか観察してください。愛情深く、丹念な愛撫をしてくれるなら、あなたもそれに応えて、彼をぞんぶんに悦ばせてあげましょう。



上質なセックスを体験したいなら、女性は自分から請うべき。

多くの女性たちは、「セックスにおいて、女性が積極的なのは格好悪い」と考えます。セックスが欲しいのに自分からは言い出さず、口説かれるのを待ち続けます。自分もセックスが欲しいのに、デート代やホテル代をおごってくれる男性とのみセックスしようとします。

こうした、9割5分の女性がとるセックスへのスタンスは、「不誠実」です。ズルい作戦です。

不誠実さ、ズルさというのも、オレンジのオーラを高めるために克服しなければならない精神の1つで、セックスの上手く満たせていない女性は、克服できていないことが多いです。(ほとんどの女性は不誠実でズルいのです)


また、セックスが上手で優しく誠実な男性というのはごく少数で、ただ待っているだけではセックスの仲にはなれません。

セックスの仕方を練習させてほしい、ステキなセックスが体験したい、という思いがあるならば、あなたは受け身にはならず、駆け引きなどせず、(セックスの)魅力的な男性にアプローチすべきです。

自分からお茶の誘いをして、セックスの誘いをしましょう。「ホテル代は男が払うべき」などとは考えないことです。

そうでないと、本当に上質な男性とセックスすることはできませんし、愛情深くセックスを教えてもらうことはできません。


女性たちは恋愛やセックスにおいて、もっとプライドを捨てるべきです。そして金品を得ようなどと考えないようにすべきです。


男性の場合、セックスがしたいと思ってもあまりガツガツとアプローチするのはよくありません。男性の性欲は、女性を傷つけることが多いからです。

男性の場合、セックスしたいと願うなら、女性に選んでもらえるような誠実な人柄を目指しましょう。



「セックスを適切に扱える」というのはこういうこと。

2次元達成の重要なテーマの1つである「セックスを適切に扱える」というのは、要約するとこのような状態です。


  • セックスを好いていること。

  • 性欲に対して素直であること。

  • 女性でも、自分から恋愛やセックスを求められること。

  • セックスをあまり恥ずかしがらずに楽しめること。

  • セックスで相手を悦ばせるのが上手なこと。

  • パートナーがいないならオナニーできちんと性欲解消できること。

  • セックスを得るためにズルい言動をしないこと。

  • セックスを得るために相手をだまさないこと。

  • セックスに中毒せず、自制がきくこと。


これらのすべてが出来ていなくても、オレンジのオーラは増えますが、「2次元を達成した」と判定されるためにはすべて出来るようになっている必要があります。

すると、オレンジのオーラが80点あっても、2次元を達成したとは判定されない人もいます。