top of page
  • れな

セックスのコンプレックスとどう向き合えばいい?

恋愛には興味があるけれど、セックスにコンプレックスを抱いているために恋愛に積極的になれない・・・そんな女性は少なくないでしょう。

セックスのコンプレックスはどう解決すればよいのでしょうか。


※この記事は女性向けの記事です。

男性は退室願います。



基本的には、誠実な男性を選べば解決します。

経験人数が少ない、男性が怖い、など、どのようなコンプレックスにせよ、「誠実な男性を選ぶ」ということで、大抵は解決できます。

誠実な男性は、あなたが自分のコンプレックスを打ち明けても、それを馬鹿にしたりはしないでしょう。卑下したりもしないでしょう。

優しく微笑んで、あなたが苦痛にならないようにリードしてくれるはずです。

そういう優しい男性もいるのだということを理解してください。


女性を簡単に口説いてくるような男性には、こうした誠実な男性は少ないです。

チャラい男性は、女性のコンプレックスを馬鹿にします。

イケメンな男性は、女性の繊細な気持ちに無神経な人が多いものです。


・誠実さを第一条件に選ぶ。

・あなたが自分からアプローチする。


この2つを気を付ければ、基本的にはどんなコンプレックスを抱いているとしても、安らぎのセックスを得ることは出来るはずです。



経験人数が少ない。

セックスをした男性の数が少ないことをコンプレックスに感じる女性は多いでしょう。

または、ちょっと変わった男性としかセックスをしたことがないため、「普通のセックスがどういうものかわからない」という戸惑いを抱いている女性もいるでしょう。


男性は、女性側の体験人数が少なくても、あまり気にしません。

あなたが不慣れでも、それをあまり気にしないでしょう。セックスは男性がリードするものだと思っているからです。

また、セックスに対してウブな女性を、「可愛いな」と感じる男性は多いものです。

逆に、「私は20人とセックスしたことあるよ」などと自慢しても、ドン引きされてしまいがちです。


「私、経験人数が少ないの」と、素直に彼に伝えましょう。

彼はあなたの戸惑いを気遣ってくれるはずです。



ラブホテルに入ったことがない。

恋愛経験はあっても、いつも彼の家でセックスをしていた、などという人は、ラブホテルに入ったことが無いかもしれません。それをコンプレックスに感じて戸惑ったり、「ラブホテルを知らない私はダサい」と感じて萎縮したりする女性もいるでしょう。


これも、まったく問題はないです。

「ラブホテルを未体験の女性はダサい」などと考える男性はほとんどいないでしょう。

ラブホテルは未知なる場所で、どのように受け付けをすればよいのか不安に感じるでしょうが、やってみれば簡単です。一度行けばわかるでしょう。


「ラブホテルって行ったことないから、よくわからないの」と素直に言えば、彼が受け付けや支払いをリードしてくれるはずです。彼が先にドアをくぐってくれるでしょう。


真っ先にシャワーを浴びるべきなのでしょうか?

それは人それぞれです。バブルの時代はそういう習慣がありましたが、食事が脂こく、タバコやお酒をする人が多かったため、体の臭い人が多かったのです。

今はヘルシーな人が多く、体臭が少なくなってきている傾向で、シャワーを浴びずにセックスを始める男女は多いです。

彼がどうしたいか、あなたがどうしたいか、それを尊重すればよいです。

彼がシャワーを浴びずに始めたがっても、あなたがシャワーを浴びたいなら、そう主張すればよいです。それに文句を言うような彼とは別れましょう。



まだヴァージンである。

少女漫画などで「ヴァージンはダサい」など言っているのを読んで、青ざめたでしょうか?

たしかに、チャラい感じの男性などはヴァージンの女性を馬鹿にしたりします。あなたに直接からかいの言葉を発したりもするでしょう。友人たちに、あなたがヴァージンであったことを言いふらしたりするでしょう。

ですから、誠実で優しい男性を選ぶべきです!


誠実で優しい感じの男性は、あなたがヴァージンでも馬鹿にはしないでしょう。

しかし、彼もまた童貞であるなら、あなたの初めてのセックス相手としては適していないと言えます。女性の体の扱いがわからないからです。

あなたの性器を痛くしてしまうでしょうし、あなたの膣の中に精液を漏らしてしまいそうです!

セックス経験の豊富な男性にリードしてもらったほうが良いです。



性器の臭いが気になる。

自分の性器の臭いが気になってセックスが怖い、という女性もいるでしょう。

何かの病気である可能性があるため、病院で診てもらったほうが良いです。

病院に行くのがあまりにも怖いなら、食事をヘルシーに改めてみてください。お肉や添加物、糖分の摂取を減らし、野菜をたくさん食べましょう。豆乳を飲むようにするとよいです。

タバコは完全に辞め、お酒は少しだけにしましょう。

食生活を改善することで、性器の臭いが軽減することがあります。


セックスの前に、シャワーを浴びるとよいです。

直前にしっかり洗えば、セックスの最中は臭いが気にならないはずです。


また、ほとんどの女性は、多少は性器に臭いがするものです。あまり神経質にならなくても大丈夫です。

男性たちは、多少臭いや味がすることを承知のうえで、女性の性器を舐めたり顔を近づけたりすることを好みます。そういうフェチズムなのです。



処女なのに性欲が強すぎる。

まだセックスを経験したことがないけれど、オナニーがとても好きだったり激しいセックスに憧れたり、といったことで、戸惑いを感じる女性がいるでしょう。平成世代には少なくないはずです。


基本的に、問題ないです。

女性がえっちだと、男性は喜びます。

いっぱい声を出してよいですし、してみたいプレイを彼に言いましょう。


逆の問題があります!

あなたがあまりに大胆だと、彼があなたに中毒してしまいやすいです。あなたとのセックスがあまりに興奮するため、あなたを手放したくなくなるのです。または、あなたを毎晩のように呼びつけたりするのです。

それはあなたの人生を壊してしまいかねません!

ある程度は、大胆さをセーブしたほうが良いです。

また、オナニーで一人で解消しましょう。


性欲の強い女性は、セックスの好きそうなチャラい感じの男性に寄っていってしまう傾向があります。

しかし、そういう男性は、あなたの性癖を友人たちに暴露して笑い者にしたりするので、恋愛しないほうが良いです!

穏やかそうな男性も、あなたの激しい性欲に付き合ってくれるので、穏やかな男性を選ぶべきです。


処女でないとしても性欲の強さに戸惑いを感じているなら、上記のとおりです。


自分の激しい性欲を誰かに打ち明けたい、と感じるなら、下品なプレイボーイを選ぶのではなく、きわめて誠実で恋愛経験豊富な男性に話すと良いです。あなたを軽蔑することもなく、あなたに襲いかかってくることもなく、受け止めてくれるでしょう。



見た目と中身のギャップがありすぎる。

外見は清楚にしているのに、実は性欲が強く淫乱・・・そんなギャップの大きさに戸惑いを抱く女性もいるでしょう。人に嘘をついているようで心が痛んだりもするでしょうか。


しかし、基本的に問題ないです。

清楚な感じのあなたに好感を抱いて近づいてきた男性も、あなたの淫乱さを知って軽蔑することはないでしょう。男性たちは皆、えっちな女性が好きです。

清楚でありつつ淫乱、というギャップは、男性から見ると魅力的なものであったりします。そのギャップに興奮するのです。


清楚な人はえっちであってはいけない、ということはないので、別に人を偽っているわけでもありません。罪悪感を抱く必要もないです。


あなたには、「誠実だけどえっち」というようなギャップを持つ男性が合います。彼は上品で優しいでしょうし、あなたの激しい性欲にも付き合ってくれるでしょう。



恋愛欲求と恋愛嫌悪が交錯して、混乱している。

「恋愛したい・セックスしたい」という願望がある反面、「恋愛なんてくだらない」と感じる。そんな相反する感情が交錯して、混乱する女性もいるでしょう。

「オールドソウル」や高次天使のクリスタルチルドレンなど、精神性の高い女性に多いです。


これは、「誠実かつ魅力的な男性」を捕まえることで解決するでしょう。

あなたにとって、精神性の低い男性との恋愛がつまらなく、苦痛なのです。しかし性欲はあり、セックスやおしゃべりの上手な誠実な男性とであれば、恋愛は楽しいでしょう。

「恋愛がくだらない」と言っている女性は、くだらない男性しか知らないのです。


あなたに貢いでくれる男性ではなく、誰にでも優しく手助けしている男性を見つけてください。奉仕的な男性を見つけてください。奉仕的で精神性の高い男性は、会話の内容も知的ですし、セックスも優しく温かいはずです。



えっちな会話がしたくてたまらない。

レディコミなど、セクシュアルなコンテンツがあふれる現代です。

セックスに無知でコンプレックスを抱くというよりも、性的な興味が強すぎる自分に戸惑っている、というような人が増えているでしょう。


えっちな会話(メール)がしたいなら、それに付き合ってくれる男性はいくらでもいます。普段下ネタなど言わない男性も、えっちな会話は好きです。

しかし、誰でも良いというわけではありません!

あなたがえっちな会話をすると、男性は興奮するのだということは理解出来ていますか?

多くの男性は、あなたのえっちな会話に興奮が押さえきれず、あなたを押し倒そうとします。強引にセックスをしようとするのです!

メールでそういう会話をしたとしても、彼はやがて、あなたを食事に誘ったり、「CDを貸してほしいから家に来て」と言ってきたりするのです。そしてあなたに会うと、強引にセックスを始めようとするでしょう。


そのため、えっちな会話(メール)がしたいなら、「自制心の強い男性」を選ぶべきです。「オールドソウル」の男性などは自制心が強いです。

自制心の強い男性は、あなたのえっちな会話に盛り上がりつつも、強引にセックスを始めたりはしないでしょう。


えっちな会話がしたいから合コンに参加する、というのは間違っています。

えっちな会話がしたいから出会い系サイトをする、というのは間違っています。


えっちでも良いのですが、防衛心を持つべきです。



れなもえっちです。

あなたの性欲が強いことに、コンプレックスを抱かなくて大丈夫です。

クリスタルチルドレンやピュア・インディゴ(オールドソウル、ドルフィンなど)は体質的に膣が濡れやすいですし、社会にえっちなコンテンツがあふれているため、その影響を受けてセックスに興味を抱くのは自然なことなのです。

毎日オナニーをしたくなるのも自然なことです。


私れなも、えっちです。

セックスが好きですし、オナニーも好きですし、男性とえっちなメールをして興奮します。大胆なセックスも好きです。(こんなことを書いていて赤面してしまいます!!)

しかし私はとても慎重です。とても保守的で臆病な人間だと思います。よほど信頼できる、好感を持てる男性にしか心は開いていません。防衛対策をしっかりとっています。



基本的に、女性がセックスに不慣れでも、男性たちはあまり気にしません。あなたの愛撫が上手でなくても、それだけであなたを嫌いになることはないです。

近年は、スマホのレディコミや萌えアニメなどの影響から、「淫乱すぎる自分に戸惑っている」という女性が増えているでしょう。

男性も皆えっちです。普段下ネタなど言わない誠実そうな男性も皆、えっちなことが大好きです。SMチックなことに興味を抱いていたりもします。ですから、淫乱なあなたがドン引きされるということはまずないでしょう。


男性は皆えっちですが、「自制心の弱い男性と自制心の強い男性がいる」のです。

自制心の弱い男性は、自分の性欲を自分勝手にあなたにぶつけてくるので、あなたは傷ついたり不快な思いをすることになってしまいます。多くの女性が恋愛で悩むのはこのためです。

自制心の強いごく一部の男性は、女性側の性欲や望みに合わせて接してくれます。だから、あなたは安全にえっちなことを楽しめるのです。

このように、男性を選ぶことが大切なのだと理解しましょう。

最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page