top of page
  • れな

セックスで神秘を体験しやすいのはどんな人?

スピリチュアルセックスという言葉に代表されるように、セックスで神秘的なことを体験したいと憧れる人は多いでしょう。

しかしそれは誰にでも気軽に体験できることではありません。

どのような人が神秘を体験しやすいのでしょうか。



「花の鎖」の女性は、霊感の自覚がなくても体験しやすい。

セックスにおいて最も神秘を体験しやすいのは、「花の鎖」のコードネームの魂を持つ女性です。

「花の鎖」は天使の魂のクリスタルチルドレンで、「愛すること」を使命に生まれてきています。ここで言う「愛すること」は家族愛や人類愛ではなく、「恋愛で異性を愛すること」です。

ピンクのソウルカラーを持ち、それを体験しやすい環境を持っています。


また、「世の中には霊的な側面がある」と理解することもこの人には大切なことです。

生まれつき多少の霊感を持つはずですが、霊的な教育を濃く受けて育つことは少なく、家族ではないところからそれを学ぶ必要性が出てくるでしょう。

そして彼女は、セックスの中で強烈な霊視を体験したり、交わった相手が「体が熱くなったよ!君が何か魔法をかけたの!?」などと言い出すことで、霊的な力が存在することを実感します。



レイキを会得している人。

レイキ伝授を受けたレイキヒーラーも、セックスの中で神秘体験を得やすいです。それは当然と言えます。日常的に神秘体験をしているでしょうから。

セックスで異性と抱き合っていると、相手の体の患っているところがとても熱くなるのを感じたりするでしょう。セックスを楽しみながらヒーリングを施しています。一石二鳥とはこのことです。

長い時間律動していると、布団の中がとても熱くなって、すさまじいエネルギーワークになっていることを実感して驚くかもしれません。


「オーガズムの瞬間に霊視で天啓を受ける」というようなことは、ただレイキがあるだけでは難しいでしょう。「愛する恋愛」を選んでいる必要があり、誠実な精神性の高い男性を選んでいる必要があります。



バイオレットパーソン。

ヴァイオレットのソウルカラーを持つ人も、セックスの中で神秘体験を得やすいです。

この人もやはり、「誰を選ぶか」が重要になってきます。そして「自ら愛すること」が重要になってきます。

バイオレットパーソンにはプライドの高い女性が多く、自ら男性に恋をして「抱きしめて」とはなかなか言えないようです。彼女は、それが試されています。

あなたが「仕えたい」と思えるような男性がなかなかいないのは仕方ないことですが、見つけたのなら素直になりましょう。



「オールドソウル」の女性。

「オールドソウル」は、霊視や霊聴を体験しづらいです。恒常的には発現しないでしょう。

しかし人生のどこかで強烈な霊視や霊聴を体験することがあるはずです。その晴れの舞台が、「精神性の高い男性とのセックスの最中」であることがあります。

あなたは同じ「オールドソウル」やロイヤルブルーの高い男性と恋愛すべきで、また、恋愛において愛情深い人になることがとても大切です。ある男性との交わりでそれを満たしそうになったとき、「そう、正解だよ」と言わんばかりに神秘体験を得て感動したりするでしょう。

その彼はあなたにとって、「結婚すべき相手」というわけではないでしょう。



「ドルフィン」の女性。

「ドルフィン」の女性も、上記の「オールドソウル」の女性と同じような感じです。



セックスが献身的な女性。

セックスの際、自分からも彼を官能させようと献身的に愛撫する女性も、セックスで神秘体験をしやすいです。

とはいえあまり誠実でない男性を選んでいる場合、体験できるのは霊触の感覚程度でしょう。



霊感が強いだけでは不充分ということ。

セックスで神秘体験をするには、ただ霊感が強いだけでは足りないのです。

女性にとってそれは、「自ら男性を愛した」「精神性の高い男性を癒した」ということを達成したときの報せのようなものです。

また、「結婚したい」という思いが強すぎると、難しいでしょう。「私が養ってでもいいから一緒に暮らしたい」といった思いなら、崇高なものと評価されることもありそうです。

最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page