top of page
  • れな

セックスで写真や動画を撮られたい。どのように叶えるべき?

クリスタルチルドレンは従来の地球人とはずいぶん異なる価値観を見せることがあります。

生粋地球人の魂を持つ女性は、裸体どころか素肌を見せることすら恥ずかしがる人が多いですが、クリスタルチルドレンにはビキニやミニスカートに抵抗を持たないばかりか、裸を見せることに大きく興奮する人すら多いようです。

厳密に言えば、クリスタルチルドレンであるかというよりも、ピンクやオレンジのオーラの問題ではありますが。



セックスで写真や動画を撮られたい。そのような女性は少なくない。

「セックスで写真や動画を撮られたい」と自覚したとき、自分はおかしいのではないかと戸惑う人もいるでしょう。

しかし今の時代、そのような興味や興奮を抱く女性は少なくありません。

少し性的な場を覗いてみれば、若い可愛い女性がとても多いことがわかります。たとえばアダルトチャットやアダルトビデオなどのことです。そこに抵抗があるとしても、InstagramやTik Tokを見れば、セクシーな姿をためらいもなく見せる女性が多いことがわかるでしょう。

ピンクのオーラが高い女性に、このような人が多いです。



彼氏が撮りたがるのは、あなたの性的魅力が高い証拠。

セックスで彼氏があなたの裸の写真や動画を撮りたがるなら、それはあなたの性的魅力が高い証拠です。嫌な面もあるかもしれませんが、「私は性的な魅力があるのだわ」と自信に変えましょう。

彼は一人ぼっちのときに、それを見てオナニーがしたいのです。



撮られたあとどうなるか、想像力を働かせるべき!

「撮られたい」と興味や興奮を抱くことは、フェチズムとしておかしいことではありません。興味があるなら実践すればよいですが、状況を選ぶべきです!

「撮られたあとにどうなるか」、しっかり想像力を働かせてください!

今の時代、写真も動画も簡単にインターネット上に掲載することが出来るのです。アダルト動画のサイトには、一般人が投稿するものばかりを集めたものもあるのです。



出会い系サイトで撮影者を探すのは絶対にやめましょう!

「セックスを撮られたい」と興味が湧くとき、出会い系サイトの類で見知らぬ人を漁ろうと考えるのはやめましょう!

あなたにとって「後腐れないから気楽」と感じるのと同じように、出会い系サイトで女性を探す男性もまた、「身勝手にやっても後腐れない」と考えているのです!このような男性たちは、あなたの裸体の動画や写真をインターネットに投稿したり、それでお金儲けをしようとしたりします!アダルトビデオの男優やカメラマンが紛れ込んでいます!


メールや会話の口調が非常に優しく丁寧でも、それは「演技」です。高級店の店員と同じです。

それに、「絶対にネットに上げたりしないから。約束する!」など言っていても、あっさりと破ります。そもそもだますつもりなのです。



アダルトチャットで披露しても、ネットに流出してしまう!

アダルトチャットでは、限られた空間でのみ裸体をさらす仕組みになっているように見えます。しかし、それは間違いです!

基本的には、お金を払った男性のみにあなたの裸体を見せるわけですが、男性客の中にはあなたとのツーショットチャットをパソコンで録画している人がいるのです!そしてそれは、大勢の人が見るアダルトサイトに投稿されてしまいます・・・。

また、こうした場所でお金儲けや自己顕示欲を満たそうとしていると、他の女性よりも目立つために待機画面でも下着や裸の一部を露出するようになってしまいます。

アダルトチャットはまったく安全ではありません!まったくプライバシーは守られていません!



誠実な男性に依頼すべきです。

「動画や写真に撮られたい」という欲求があるなら、それはきわめて誠実な男性に依頼すべきです。

彼氏や夫ならよいというわけではなく、彼氏でもあまり誠実でない人なら、許すべきでありません!


最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page