top of page
  • れな

セクシー過ぎてドン引きされること、されないこと。

女性にとっても、セックスに対する興味・欲求に、個人差はとても大きくなっています。

義務のようにただ済ませたいだけの女性もいれば、大胆に濃密に楽しみたいと願う女性も増えています。

すると今度は、「自分の興味は淫乱過ぎて彼にドン引きされるのではないか?」という不安を抱く人も出てくるでしょう。



ドン引きされるかどうかは、2人の関係性によって差がある。

ある行為を提案して彼にドン引きされるかどうかは、2人の関係性によっても変わってきます。

セックスの経験を重ねていて、えっちな話をすることもあるような関係性であれば、ドン引きされるような事柄はほとんどないでしょう。

普段、清楚な振る舞いをしている女性が、初めてのセックスで大胆なことをすると、彼はドン引きしたりゲンメツしたりすることもあるでしょう。



騎乗位で激しく腰を振る→ドン引きされない。

女性が男性の上にまたがる、いわゆる騎乗位という体位に大きな興奮を感じる女性は少なくないでしょう。

騎乗位は、男性にとっても興奮することが多く、ドン引きされることはまずないはずです。

「騎乗位してもいい?」などと聞く必要すらなく、いきなりあなたがまたがって腰を振っても、別に問題はなさそうです。

むしろ、あなたが楽しそうに(またはセクシーに)騎乗位をするなら、彼はとても喜ぶでしょう。

視覚的にとてもセクシーなものであるようです。


騎乗位をして、さらに胸を反らして官能したり、足を開いて大胆な姿勢をとったりしても、ドン引きされることはないです。彼は喜びます。アダルトビデオなど見ると、様々な騎乗位の姿勢を知ることができるでしょう。

あえぎ声が出てしまうなら出せばよいです。それも彼は興奮します。



ペニスにむしゃぶりつきたい→ドン引きされない。

フェラチオの大好きな女性がいるでしょう。自分から彼をばたっと倒して楽しそうにペニスにむしゃぶりつく、といったことをしても、男性はドン引きしないです。

長い時間フェラチオをしたがっても、男性はドン引きしないです。

むしろ、彼を非常に喜ばせるでしょう!

男性はフェラチオされるのが好きです。また、彼女が楽しそうに(または妖艶に)フェラチオをしている様子を見ると興奮します。ぴちゃぴちゃと音を立てると興奮します。

一度のセックスの中で何度もフェラチオをしてもよいです。


誠実な男性は、「フェラチオをお願いするのは申し訳ない」と思っている傾向です。望んでいても言いにくいのです。

あなたがフェラチオが好きならどんどんしてあげるとよいです。1度のセックスの中で2度も3度もしてあげてもよいのです。10分も20分も続けてもよいです。

セックスができないデートのときに、フェラチオだけをしてあげたってよいのです。彼はものすごく喜ぶでしょう!


ただし、あまり好きでない男性にフェラチオをがんばるべきではありません!

フェラチオが濃厚だと男性はあなたに中毒しやすく、あまり好きでない男性に中毒されると人生を壊されてしまいます!



彼の精液を飲み込みたい→ドン引きされない。

いわゆる口内射精というものです。

男性は、フェラチオでオーガズムを迎えることを気持ちいいと感じるものなので、それを提案してもドン引きされることはまずないでしょう。

多くの男性は、射精の瞬間にペニスを引き抜いて女性のお腹の上に射精するか、コンドームを着けて膣の中で射精をするでしょう。

お腹の上に射精することを気持ちいいと思っているわけではありません。それは妥協案です。

コンドームを着けて膣の中で射精をすることは、気分としては興奮しますが、ペニスの快感度合としてはフェラチオをしてもらって射精に至るほうが気持ちいいことが多いようです。

しかし、口内発射は一般的に、「女性に失礼」という認識があるため、「最後は口でイカせて」と言ってくることは少ないでしょう。

あなたが口内射精を好んでいるなら、あなたの膣を満足させてもらったあと、濃密にフェラチオをしてそのまま受け止めてあげれば喜ばれそうです。



彼の精液を顔で受け止めたい→ドン引きされない。

いわゆる顔射というものです。

あなたがそれに興奮するなら、彼にお願いしてみるとよいです。

一般的に顔射は、「女性を凌辱する行為」と認識されています。そのため、誠実であればあるほど、彼のほうから「顔射させて」と言ってくることは少ないでしょう。彼女がそれを望むからといって、軽蔑することはないはずです。

しかし、顔に射精するよりも口内射精のほうが気持ちいいと感じてはいそうで、彼としては顔射よりも口内射精のほうが喜ばしいかもしれません。



ディープスロートをしたい→ドン引きされない。

ディープスロートとは、ペニスを女性ののどの奥まで押し込むフェラチオです。

ペニスが当たることでのどの奥が官能する女性がいますし、ディープスロートのかたちに興奮を感じる女性がいるでしょう。


ディープスロートを経験したことのある男性は少ないです。

これをしたがる女性は少ないからです。そして男性の側が無理やりペニスをのど奥まで押し込むと、それは彼女を犯しているように見えるため、普通はやろうとしません。

アダルトビデオなどを見てこのプレイを知っており、「されてみたい」と憧れている男性は少なくないでしょう。


あなたに興味があるなら、「してみていい?」と言ってみるとよいです。

「出来るかわからないけど、してみていい?」と言っても、嫌がる男性はいないでしょう。

慣れが必要な愛撫ですから、興味があるなら繰り返し行わせてもらう必要があります。



生で挿入されたい→ドン引きされない。

コンドームを着けずにペニスを挿入されたい、とお願いしても、ドン引きする男性はまずいないでしょう。男性も生で挿入したいのです。コンドームを着けないほうが気持ちいいからです。


しかし、妊娠を恐れてはいます。

「生で挿れて」とお願いするなら、「ピルを飲んでるから大丈夫」などと「平気である理由」をすぐに添えるべきです。

そして、妊娠してしまったときに彼に責任を追及したいなら、生挿入を請うべきではありません!それは横暴というものです!



オナニーを見てほしい→ドン引きされない。

オナニーしている姿を男性に見てもらって興奮する女性がいるでしょう。

それを彼にお願いしてドン引きされることはまずないです。男性は、女性のオナニー姿を見るととても興奮します。女性のオナニー姿だけを集めたアダルトビデオがたくさんあるくらいです。


まだセックスしていない女性のオナニー姿を見れば、なおさら興奮します。

たとえばあなたに、ちょっとえっちな会話を交わす男性友達がいるとして、あなたのオナニー姿を動画に撮って彼に見せれば、彼はとても喜びます。しかし、「セックスしよう」と言ってくるでしょう。その姿を見せるのは、あなたがセックスしてもいいと思える男性だけに留めるべきです。

あなたにとってそれが楽しいなら、意中の彼を喜ばせてあげればよいです。



コスプレやセクシーランジェリーを身に付けたい→ドン引きされない。

アニメのキャラのコスプレや、セクシーランジェリーを身につけてセックスすることに興奮する女性がいるでしょう。それで男性がドン引きすることはまずありません。

ほとんどの男性は、彼女のコスプレやセクシーランジェリーを喜びます。興奮するのです。


ただし、あまりセクシーでない衣装を本格的に着こなそうとするようなものは、彼は喜ばないかもしれません。たとえば、コスプレ用のミニスカポリスの衣装には興奮しますが、本物の婦人警官の制服をリアルに着ても、彼は興奮しないかもしれません。


アニメキャラのコスプレは、彼の知らないキャラであっても、ミニスカート的なシルエットのものであれば大抵は興奮するでしょう。ロングスカートでも彼の好きなキャラなら興奮するでしょう。

初音ミクやその他のボーカロイド、アイドルめいたものなど、大抵は興奮するでしょう。

男装をしても男性は興奮しません。コスプレではなくセクシーさに興奮するだけです。


中学生、小学生のキャラクターのコスプレも、男性にドン引きされることはなさそうです。むしろ男性の多くはロリコンといいますか、幼い女の子を思わせる服装に興奮します。

コスプレとはちょっと違いますが、中学生っぽい原宿系のファッションなどしても喜ばれるでしょう。



ローションやアダルトグッズ→ドン引きされない。

ローションを使って愛撫したり、ローションまみれになったり、バイブレーターなどのアダルトグッズで官能を高めたりすることは、男性も好きです。それを提案してドン引きされることはまずありません。

男性は、バイブレーターを使って女性を激しく官能させることに、興奮するのです。ですから、「これで愛撫して」と愛撫をお願いしてもあつかましいことはありません。



彼と一緒にアダルトビデオを見る→ドン引きされない。

「一緒にアダルトビデオを見よう」と誘っても、ドン引きされることはあまり無さそうです。

ラブホテルでは、部屋に備え付けられたテレビでアダルトビデオを無料で見られるところが多いです。「これを見てみようよ」と提案しても、彼は喜ぶでしょう。


彼の家で「アダルトビデオを見てみたい」とねだるのも、悪くはないでしょう。

ただし、自分のコレクションをあなたに知られることをひどく恥ずかしがることはあり得ます。

彼のコレクションを見るのではなく、アダルト動画サイトを開いてそこから選ぶなどの機転をきかせましょう。男性は大抵、無料で見られるアダルトサイトを知っているはずです。


また、彼のアダルトビデオの好みがロリコンであったとしても、彼を責めないことです。大抵の男性はロリコンです。女子高生や中学生の制服姿に興奮するのは普通です。



大きなあえぎ声を出す→ドン引きされない。

大きなあえぎ声を出してみたいが彼に軽蔑されそうで恥ずかしい、と思っているでしょうか。男性がドン引きすることはまずありません。あなたが普段は清楚な女性であっても。

男性は、女性のあえぎ声を聞くと興奮します。たくさん声を出したいなら、素直に出せば喜ばれます。可愛い高い声を出すようにすると、より興奮されます。


ただし、時間や場所を考慮すべきです。彼の壁の薄いアパートで、夜中の静まった時間に大きなあえぎ声を出すと、隣人に聞こえてしまいます!それは彼にとって気まずく、抵抗があるでしょう。

大きなあえぎ声を出したいなら、ラブホテルで発散するのが安心です。ラブホテルであれば、隣の部屋の人に聞こえそうでも彼は気にしないでしょう。


普段清楚な女性がセクシーなあえぎ声を響かせると、男性はとても興奮します。そのギャップに興奮するのです。軽蔑されることはまずないでしょう。

「清楚な自分も真実、でもえっちな自分もいる」と感じて戸惑っているなら、信頼できる彼にはあなたのセクシーな姿を見せてあげればよいです。彼にとってもとても幸せです。



バイセクシャルを打ち明ける→ドン引きされない。

あなたがバイセクシャルで、女性とのセックスに興奮する感性を持っているとしても、彼がドン引きすることはまずないはずです。

女性は、彼がバイセクシャルだと「気持ち悪い」と感じる人もいるでしょう。しかし男性の感じ方は異なり、女性が女性に性的感情を持っていても気持ち悪いと感じることはあまりないです。

女性同士のセックスを、男性は気持ち悪いとは感じません。そういうアダルトビデオもたくさんあります。



媚薬を使う→ドン引きされない。

いえ、微妙なところです。

「媚薬を使うと彼女が激しく官能する」という知識は大抵の男性が持っており、それを見てみたい好奇心は抱いているでしょう。

しかし、「媚薬を用意して」と彼女に言われると、戸惑う男性が多そうです。媚薬などどこで買えばよいのかわからず、偽物を掴まされることが多そうですし、高額なイメージがあるからです。

また、彼女が媚薬を差し出してきても、焦る男性が多いでしょう。「危ない男と交流しているのでは?」などと不安になりそうです。


媚薬を使ったセックスに興味があるなら、自分で用意すべきです。Amazonでも販売されています。しかし効果のない(薄い)ものも多いようで、まずは自分一人で試してみるべきです。効果があるとわかってからセックスに用いましょう。

また、まともなものを入手するまでに何度か偽物を掴まされる覚悟が要りそうです。お金も1万円、2万円とかかるかもしれません。

そして、「Amazonで買ってみた」などと入手経路を彼に話して安心させましょう。



セックスフレンドになりたいと請う→ドン引きされない。

「恋人じゃなくてセックスフレンドになりたい」と言われて、嫌がる男性はあまりいないでしょう。男性はむしろ、恋人よりもセックスフレンドになりたいと思っています。映画や食事に行くことに興味はなく、セックスがしたいのです。


また、「一度だけセックスがしたい」と言われて嫌がる男性もあまりいないでしょう。


男性は基本的に、「多くの女性とセックスがしたい」と憧れています。

そのため、女性から短絡的なセックスを求められると、うれしいものです。

あなたが「恋人関係よりもセックスフレンドや一夜限りがいい」と望んでいるなら、意中の彼には素直にそう伝えるとよいです。

「一度だけセックスをして、そのあとは友達関係でいたい」でもよいです。



3Pをしたいと請う→ドン引きされない。

3人、4人など複数人数でのセックスは、ほとんどの男性も憧れています。彼は興奮し、喜ぶでしょう。

しかし、メンバーのセッティングを男性に任せるべきではありません!特に「男性2人、女性1人」などの男性多数の構図となると、あなたは犯されてしまう懸念が強いです!


また、男性が2人いても彼は喜ばないでしょう。男性が喜ぶのは、女性側の人数が多いセックスです。

3Pに興味のある女性を、あなたが探してくる必要がありそうです。


ある程度ルックスの良い女性でないと、彼は喜びはしないでしょう。

何を目的とするかによりますが、「自分も彼も興奮したい」と考えているなら可愛らしい女性を選ぶ必要がありそうです。



ただセックスを交わすだけでなく、濃密なセックスを体験したいと願う女性は少なくないです。

ピンクパーソンには多く、また、刺激的なレディコミなどを垣間見て育った平成世代、21世紀生まれの女性たちはなおさら、セックスへの興味が強くて自然です。

それ自体は悪いことではないのですが、相手を慎重に選ぶべきです!

激しいセックスは、「あなたよりも自制心の強い男性」を選んで交わすべきです。快楽で人生や体を壊さないように、慎重に生きましょう。


大胆なプレイでも、男性側が興奮しそうなものであれば、嫌がられることはないでしょう。

最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page