top of page
  • れな

スピリチュアルセックスを求めるなら、「性」と「聖」両方が必要です。

スピリチュアルセックスを求めるなら、2つの相反する感性が必要です。

まず、「セックスが好き」「セックスしたい」と自覚できる性欲への素直さが必要です。

しかし、そうした俗っぽさだけでなく、「聖」の心、つまり精神性の高さも必要不可欠です。



男性に貢がれたいと思っているうちは無理です。

日本人女性の多くは、「恋愛とは男性に貢いでもらうもの・尽くしてもらうもの」という観念を持っています。傲慢すぎますし、強欲すぎるのです!

このようなエゴのかたまりでは、スピリチュアルセックスは出来ません。


  • 年収の高い男性と付き合いたい。

  • 気前よくおごってくれる男性が好き。

  • 流行のデートをエスコートしてほしい。

  • 芸能人や起業家と付き合いたい。

といった欲深い価値観をした女性では、スピリチュアルセックスは出来ません。

「奉仕的な男性を癒してあげたい」というくらいの奉仕的な恋愛観を持つ必要があります。



出会い系サイトで男性を漁るような感性では無理です。

セックスを多く求める人は、出会い系サイトやマッチングアプリなどを漁ったりします。

しかし、そのような感性ではスピリチュアルセックスは出来ません。

出会い系サイト、マッチングアプリ、これらに類する場は、快楽主義で精神性の低い人しかいないことに気づいてください。言葉尻だけ丁寧でセックスが暴力的な、腹黒い人ばかりだと気づいてください。

合コンや、出会いを求めてバーに行く、飲み会を好む、といったことも同じです。


セックスを求める際に、「誠実で優しい、透明感のある男性を選びたい」といった感性を持つ必要があります。



自分から男性にアプローチできるようでないと無理です。

日本人女性のほとんどは、恋愛に受け身です。男性から口説かれるのを待っています。自分からアプローチする勇気がないか、または高飛車ゆえにそれをしません。

そのようなスタンスではスピリチュアルセックスは出来ません。


女性を口説いてくる男性は、誰もが不誠実です。

誠実な男性は、「男性の性欲や恋愛感情が、女性を不愉快にさせることが多い」とわきまえています。だから自分からは女性を口説かないものです。「〇〇ちゃんが好き、って伝えると、彼女は不快になるだろうな」と女性のデリカシーを配慮するのです。

そのため、女性の側が自分から男性に「好きです」「デートしましょう」「セックスしたいです」などとアプローチ出来るようになる必要があります。

勇気や行動力を培う必要がありますし、傲慢さを克服する必要があります。



快楽を求める一方では無理です。

セックスにおいて、自分の快楽しか考えていないようでは無理です。

「彼のことを気持ちよくしてあげたい」「彼のオーラを高めてあげたい」といった献身精神や慈愛を持っていないと、スピリチュアルセックスは出来ません。

優しくなる必要があります。利他的になる必要があります。



このような女性が、現代日本にはほとんどいないことがわかるでしょう。

俗っぽいだけの人間では、スピリチュアルセックスは出来ません。

「魂みがきのために自分を高めたい」「人の役に立つことがしたい」といった感性を持つ女性なら、スピリチュアルセックスに出会う可能性はあります。

最新記事

すべて表示

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

bottom of page