シンクロニシティが好きな人との間でよく起こる。彼も私が好き?

好きな人が同じ出身地であったり、同じ万年質を使っていたりなど、シンクロニシティが頻発するとき、恋愛の予感を感じたりするものです。

シンクロニシティが好きな人との間でよく起こるとき、彼もあなたのことが好きなのでしょうか?二人は運命の出会いなのでしょうか?



彼もあなたを好いている可能性があるが、スピリチュアルな出来事ではないかも。

好きな人との間で様々なことがシンクロニシティする・一致するとき、その彼もあなたのことを好きである可能性は割と高いです。

しかし、その一致はスピリチュアルで言うとろこの「シンクロニシティ」とは違う要因であることが多いです。



あなたの関心を引きたいから、彼はわざとあなたと一致を作る。

好きな人とあなたとの間で様々な一致が続くとき、それは神秘的な現象が起きているわけではなく、「彼の戦略」であることが多いです。

彼もあなたが好きで、あなたの関心を引きたいため、わざと同じ万年筆を使ったり、同じ自転車に乗ったり、同じ時間に同じ電車車両に乗り合わせたりするのです。あなたが下校するのを校門のそばで待ち伏せて、なにくわぬ顔でタイミングが合ったフリをします。


男性の多くは、「シンクロニシティ(≒偶然の一致)が多いと女性たちは運命かなと思ってドキドキする」といったことを心得ています。そうした恋愛心理を濫用して、あなたが彼に好意を抱くように仕向けているのです。

また、シンクロニシティなど意識していないこともあります。そうではなく、単純にあなたと会う機会・しゃべる機会を作りたいために、様々なものやタイミングを一致させようとします。


あなたは彼に好感を持ったかもしれませんが、つまり彼は「卑しい人」で、深追いはしないほうが良さそうです。恋愛をしても、善い人のふりをしてあなたをだますなど卑しいことを繰り返すでしょう。



シンクロニシティとは、「ガイド霊の計らった一致」のことである。

「シンクロニシティ」という言葉の本来の意味は、あまり知られていません。

多くの人は、ただ何かが一致することを「シンクロニシティ」と呼んでいたりします。たとえば、友達と服の色が一致したときに「あ、シンクロだー!」などと言ったりしますが、それは霊的真理としてのシンクロニシティとは異なります。

霊的真理としてのシンクロニシティとは、「ガイド霊(守護霊)の計らった一致」のことです。



ガイド霊の計らったシンクロニシティは、実際はほとんど起きていない。

ガイド霊の計らうシンクロニシティというものがたしかに実在するのですが、しかしそれはほとんど起きていません。巷で「シンクロニシティだ」と思われている出来事のほとんどは、ただの思い違い・思い込みにすぎないのです。


ガイド霊は、たとえばこのような計らいをします。

あなたの沖縄旅行の際に、真の霊感を持つ霊能者と鉢合わせをさせたいと考えて、「直感」というサイキックでもってあなたに「せーふぁ御嶽(うたき)に行きなさい!」と繰り返し念を送ります。しかし、ほとんどの人は、この直感によるサインをくみ取ることが出来ず、無視してしまいます。「せーふぁ御嶽に行かなければならないような気がする」と感じても、「でも話題のカフェでスイーツを食べたいからそっちに行こう」と、快楽的な願望や感情論を選択してしまいます。


ほとんどの人は霊聴サイキックを持たないため、ガイド霊がシンクロニシティ構築のためにこのようにサインを出しても無視してしまい、シンクロニシティは起きません。

霊聴があっても、ガイド霊に「今日は15時にせーふぁ御嶽に行きなさい」と言われたところで、「面倒くさいから無視しよう」となってしまう人が多いのです。

霊聴のある人も、楽しそうな指示でないと従わない人ばかりです。



好きな人と名前や出身地などの類似が多い?魂のつながりがあることも。

大人になって生まれた町を飛び出して暮らしていて、まったく知らない誰かを好きになったとします。色々を話をしてみると、出身地が同じであったり、彼の名前があなたのお父さんと同じであったり、2人の父親の仕事が同じであったり・・・と幾つもの類似が重なって驚くことがあります。

このようなシンクロニシティの重なりは、あなたと彼がなんらかの魂のつながりを持つことを示すサインであることも、あります。

2人はツインレイ(運命の人)である、ツインソウルである、ソウルメイトである、過去世で恋愛したことがある、などです。

しかし、幾つもの類似があったとしても、まったくの偶然であることもあります。

また、多くの類似があるとしても、恋愛相手として相応しい人ではなく、何か仕事や社会貢献、ライフワークなどを共にするべき人であることもあります。



好きな人と趣味や特技が似る?恋愛相性が良い可能性は高い。

あなたが好きな人と、趣味や特技、辿ってきた経歴が似るでしょうか?

たとえば、吹奏楽部の出身であるとか、宮崎アニメをこよなく愛するとか、世代が違うのにビートルズが好きであるとか、アンティークなカフェが好きであるとか、そういったことです。

その人とあなたは感性が似ていますから、恋愛の相性がよい可能性は高いです。

ツインレイでも魂の縁者でもなくても、相性は良い可能性が高いです。