シンクロニシティが多いのは「運命の人」だから?

「ある男性と、毎日のように電車の同じ車両で出くわす」などという一致、いわゆる「シンクロニシティ」を感じて気になっている人が、スピリチュアリスト以外にもいることでしょう。ポップスの歌詞などにもよく取り上げられています。

「彼はきっと私の運命の人だわ」と確信的に書かれていたりしますが、実際のところはどうなのでしょうか?



「行動の一致」は「運命の人」を示すサインではない。

「毎日のように電車の同じ車両で出くわす」「同じシャープペンを使っている」など、行動の一致は、「運命の人」を示すサインではないです。

運命の人だからといって、シンパシーし合って同じ車両に乗ったり、同じ文房具を選んだりすることはありません。パッと魔法が起きて切り替わるようなこともありません。



彼の策略である可能性が高い!

「毎日のように電車の同じ車両で出くわす」「やたらと校門で出くわす」「同じ文房具ばかり持っている」といった一致は、相手の彼の策略である可能性が高いです。

あなたを振り向かせたいと思っており、「2人は運命なんだよ」と思いこませようとしているのです。ドラマやアニメなどを通じて、「一致が多いと運命の人だと思いこむ」といった人間心理を把握しているのです。

または、運命の人だと思わせようとは思っていませんが、一致を数多く作ることであなたに意識をさせたり、交流するキッカケを作ろうとするのです。

その彼がイケメンであるとしても、人気者であるとしても、親密になるのは止めておいたほうがよいです。彼は不誠実な人ですから。策略的で、嘘つきです。



ただの偶然である可能性も高い。

「毎日のように電車の同じ車両で出くわす」といったことは、ただの偶然である可能性も高いです。

人の行動パターンというのはある程度決まっており、乗る電車の時間や車両の場所は、大体毎日同じような感じになります。あなたもそうである場合、特定の人としょっちゅう出くわすようなことにもなるのです。



運命の人は近くの町にはいない。

あなたの学校やあなたの会社には、運命の人はいないです。

運命の人同士は、遠く離れた町に生まれ落ちます。飛行機に乗らないと行けないくらい遠いことがもっぱらです。

運命の人というのは、大人になって、人間的に成長して、「巡り合う」ものなのです。見つけ出して、ようやく出会えるものです。

幼なじみであることはなく、近所の学校や職場で都合よく出会うことはないです。


そのため、どのような種類のシンクロニシティ(一致)であろうと、あなたが気にしている近所の彼は、運命の人ではないです。


ただし、上級天使の魂を持つクリスタルチルドレンや「オールドソウル」の女性などは、隣の都道府県に運命の人がいることもあります。過去世において大きな試練を残り越えてきている人です。



「僕は君の運命の人だよ」と男性に言われたら、それは嘘である可能性が高い。

多くの女性は、運命の人が自分の前に姿を現し、迎えに来てくれるのを待ちわびています。

しかし、ある男性が「僕は君の運命の人だよ」とあなたに告げるなら、それは嘘でたらめである可能性が極めて高いです。あなたを口説くための軽薄な戦略です。


守護存在たちは、男性側に「彼女があなたの運命の人だよ」と知らせません。

運命の人は、女性の側が探しだし、つかみ取るものなのです。

ごく稀に、非常に重要な使命を2人で果たさなければならない場合、男性側の守護存在がそれを知らせ、彼からアプローチさせることがあります。たとえば、フィンドホーンを創設した2人はそうでした。

こういうケースはほとんど皆無です。



シンクロニシティとしてありうるのは、食事の好み。

シンクロニシティといいますか、運命の人同士で共通しやすいのは、食の好みです。


  • お肉をあまり食べない。

  • お酒やタバコがとても苦手。

  • キノコ類が好きでない。

  • カニ、エビが好きでない。

  • 豆乳を好む。


などといった共通項が見られることがあります。



現代、運命の人はネット上で見つけることが多い。

数十年前まで、運命の人というのは、霊感によって守護存在から導きを受けた人しか出会うことはできませんでした。

今の時代は、ネットで見つける・出会うことが多いです。

運命の人同士は、趣味や興味に共通するものが多いからです。たとえば、Facebookの趣味のコミュニティなどに参加することで、運命の人を見つけたりすることがあります。

スピリチュアル好きな人の場合、スピリチュアルブログの執筆者があなたの運命の人だった、などということが起こりえます。

昔よりもずいぶんと、運命の人に出会う難易度は下がっています。



女性から見てかなり年上であることが多い。

もう1つ、運命の人を見つける有力なヒントがあります。

運命の人は女性の側から見て、彼がかなり年上であることが多いです。平成世代の場合、10歳以上年上であることも多いです。

特に、スピリチュアルなことに興味があり、奉仕的または献身的な性格をしている女性は、運命の彼がとても年上であることが多くなっています。あなたの精神性に吊り合う男性であるために、彼のほうがかなり早く生まれてきて多くの人生経験を積んでいるのです。

年上の男性に心を開きましょう。



「手が届かない」と感じても大丈夫です。

あなたがある男性を見つけてトキメキを感じたとき、好意を抱いたものの、「魅力的すぎて手が届きそうもない」と気後れするかもしれませんね。「私なんかでは釣り合わない」と。

しかし、その心配は不要です。

運命の人同士は、男性側のほうが精神的に成熟しているものなので、あなたが「手が届かない」と感じるのも自然なことなのです。それでも追いかけてよいのです。彼を振りむかせることで、あなたが成長すればよいのです。そのために運命の人が存在しています。

非常に魅力的な男性だとしても、人気のありそうな男性だとしても、気後れすることはないです。声をかけましょう。



運命の人と恋愛したいなら、女性の側が積極的に行動することが必要不可欠です。

待っているだけであなたを連れ去ってくれるような、そんな都合のよいものではないのです。

行動しましょう。アプローチしさえすれば、案外うまくいきます。