シンクロニシティがよく起こる相手はツインレイ?運命の人?

シンクロニシティすなわち偶然の一致が頻繁に起こる人のことを、「あれ?」と気になってしまうのは人の心理でしょう。そして、スピリチュアル用語の普及する昨今では、「彼は私のツインレイ(運命の人)なのでないか」と考える女性は多いようです。

シンクロニシティが頻発する相手は、ツインレイなのでしょうか?運命の人なのでしょうか?



あなたはまだ学生?であれば、その相手がツインレイである可能性は低い。

あなたはまだ学生でしょうか?なのであれば、シンクロニシティが頻発して気になっている彼があなたのツインレイ(運命の人)である可能性は、限りなく低いです。

なぜなら、ツインレイとは、「遠く離れた町に生まれる」からです。ほとんどの人がそうなります。すると、小学校、中学校、高校の中にツインレイがいるということはまず起こりません。

学生でも大学生で、あなたが上京していたり、多くの人が上京や引越しをして通う場所にある大学ならば、学校の中にツインレイがいる可能性は少々あります。

また、魂の優秀な人は、隣の都道府県にツインレイが生まれていることがまれにあります。



あなたは社会人?シンクロニシティの内容によってはツインレイの可能性も。

あなたは社会人でしょうか?上述したように、生まれた町とは異なる町に住む人同士が集う場所で働く大人たちにとっては、同じ職場の中にツインレイがいる可能性は少々あります。そんな都合のよいことはあまりないですが、少々はあります。

その彼とはどのようなシンクロニシティが起きているのでしょうか?



身の上に共通点が多いなら、ツインレイの可能性は高まる。

彼とシンクロニシティする内容が、身の上に関することでしょうか?

たとえば、彼の名前があなたの父親と同じ、あなたの名前が彼の妹と同じ、2人の誕生日が似ている、彼の出身地の町があなたの祖父母の町である、学生時代の部活動や習い事に共通が多い、などです。

ツインレイ同士はこのように、身の上に共通するものを抱えて生まれてくることがあります。

また、「魂のコピー」に該当する存在なので、趣味や習い事が似通る傾向です。特殊技術に関して、男性側のほうが上達している傾向があります。

たくさんの共通項に気づいて「この人はツインレイかも?」と察するのは、間違ってはいません。その可能性はあります。



ツインレイは誕生日が一致する?ふたご座や5月生まれなどは一致しやすい。

誕生日が同じ人を「ツインレイかも」と思う女性は多いでしょう。日付によっては可能性が高まります。

5月生まれ、ふたご座の女性は、ツインレイの彼も5月生まれ、ふたご座であることがやや多いです。

1月生まれの女性は、ツインレイの彼も1月生まれであることがやや多いです。

22日生まれの女性は、ツインレイの彼も22日生まれであることがやや多いです。


それ以外の日付けについては、あなたとツインレイの彼が同じであることはあまりありません。



彼のことを考えたときにLINEがくる?ツインレイである可能性は低い。

「彼のことを考えたときに彼からLINE(メール)がくる」といったシチュエイションに対して、「それはツインレイだから」と書くスピリチュアルメディアは多いです。

しかし、それは誤りです。

テレパシーが働いていることすらも、ほぼないです。ロマンチックな思いを壊して申し訳ないですが、このようなときテレパシーが働いている事例はほぼありません。

たまたま、彼がメールをくれたのです。


昔の知り合いのことをふと思い出したら、その彼から手紙や連絡が来た、などのケースも、ロマンスを期待する女性が多いようですが、これもツインレイである証とは言えません。

テレパシーが働いている、というケースは少々あります。



彼からLINEが来たときなぜか体が熱くなる?彼があなたを好いている可能性が高い。

ある男性からLINEやメールを着信した瞬間に、なぜかいつも体がポカポカと熱くなる・・・そのような体験をしたことのある人がいるでしょう。

その彼がツインレイである可能性は低いです。

しかし、その彼があなたに恋愛的好意を抱いている可能性は高いです。



町のレストランや商店でよくシンクロする?ツインレイである可能性は低い。

住んでいる町、働いている町のレストランや商店などで、特定の男性と立て続けに出くわすことがあったりします。「特別な人であることを告げるサインだろうか?」と思ってしまうものでしょう。

しかし、その彼がツインレイである可能性は低いです。

テレパシーが働いているわけでもなく、単なる偶然であることがもっぱらです。