top of page
  • れな

クリスタルボウルとは?~クリスタルボウルの知られざる真実~

クリスタルボウルの個性的な音色に圧倒されてしまったことのあるスピリチュアリストは多いことでしょう。



クリスタルボウルとは?

クリスタルボウルとは、水晶の粉末から作られた円筒型の楽器です。それぞれにドレミファソラシドの音階があてがわれていますが、メロディを演奏する意図は薄く、その独特な音色の響きや、音の振動を体験するものです。

楽器の一種と定義されますが、もっぱらスピリチュアリストによるヒーリングセッションのような用途に用いられます。ヒーリングをしたい人に奏でられ、ヒーリングを得たい人に利用されています。

すぴこんのようなイベントに顔を出すと大抵1人はクリスタルボウルの奏者が出店しており、その音色を披露しています。



クリスタルボウルに神秘的な効果はあるの?

クリスタルボウルにはどのような効果があるのでしょうか?スピリチュルな効果はあるのでしょうか?

YESともNOとも言いがたいところがあります。

水晶から作られた楽器ということで、神秘性の高いものだというイメージが強いですが、神秘的な作用はそう強いものではありません。これを聴くことによって浄化されるというようなことは無いですし、病気の回復が早まったりはしませんし、サイキックが開いたリもしません。皆さんが期待しているほどスピリチュアルな効果は無いと言えます。

近年は、カラフルな色のついたものが登場してきましたが、それによって神秘的効果が増大したわけでもありません。


クリスタルボウルはよく「癒し」という言葉で形容されますが、具体的に癒されるものではなく、あくまで心が洗われるようなイメージに浸れるというものです。それは無意味とは言えませんが、購入価格相応の効果があるのかと問えば、それは正直、厳しいものがあります。

おおざっぱに言ってしまえば、クリスタルボウルの持つ癒し効果は、オカルトの域を超えません。

この楽器はおそらく、神秘的なものを好むスピリチュアリストたち以外に拡大していくことはないでしょう。



レイキヒーリングのような効果を感じるが、それは奏者が放っているもの。

エネルギーに敏感な人は、クリスタルボウルの演奏を聴いていて、レイキヒーリングを受けているときのようなエネルギーの感覚を感じることがあるかもしれません。しかしそれは、クリスタルボウルから発せられているものではなく、演奏者が放っているエネルギーです。演奏しながらレイキを流しているか、または強く熱中する人は気功のようなパワーを生み出すことがあります。

クリスタルボウルの演奏者の界隈では、こうしたエネルギー作用を生み出せる演奏者を、本物・一人前と定義するところがあります。


気功のようなエネルギーを生み出すことは、実はそう難しいことではなく、たとえば好きな人のことを思って丁寧に作ったバレンタインデーのチョコにも、そのようなエネルギーが込められていることは多いです。家族思いなひとの作った料理や家庭菜園の野菜も然りです。無心で踊るダンサーのダンスなどもこうしたエネルギーを放っていることがあります。

結局ここでも、クリスタルボウルが神秘的なわけではないという結論になってしまうのです。



クリスタルボウルには各チャクラを整える効果があるが・・・

クリスタルボウルは、チャクラを整える効果があると言われます。

これについてはその通りなのですが、しかし、音階を持つ楽器には何にせよチャクラを整える効果があります。

クリスタルボウルの宣伝文句として「チャクラを癒す力がある」と言うから、この楽器に何万円も払ってしまうのですが、100円ショップで売られているリコーダーにも、同じ効果があるのです。100円ショップのリコーダーは100円で7つ全てのチャクラが癒せますが、しかしクリスタルボウルは、1つのチャクラを癒すために数万円ずつを費やさなければなりません。(クリスタルボウルは1つ数万円くらいします。)

チャクラを癒せるには癒せるのですが、しかしおそろしく費用効率の悪い楽器だったりするのです。楽器の中で最も費用効率が悪いと言えるかもしれません。

そのため、「チャクラを癒す」という目的意識でクリスタルボウルを購入したり演奏会を聞きに行くことは、お勧めできません。

(人の声でもチャクラは整えることができます。自分で発声するだけでもチャクラケアになります。カラオケにでも行けば誰でも簡単にチャクラケアができます。)



クリスタルボウル業界は講座商売で成り立っているところがある。

クリスタルボウルは、興味を持つ人を対象に講座が開かれています。

クリスタルボウルの販売者が講座も開いており、購入者は講座を受けるようにと言いますが、必ずしも講座を受ける必要はありません。講座を受けることで神秘的な力が授かるわけではなく、神秘作用の出る演奏法を教われるというものでもないのです。結局のところ、講座商売ということです。



講座を受講しなくてもクリスタルボウルは奏でられるようになる。

クリスタルボウルを上手く響かせるにはコツが要りますが、必ずしも講座を受講しなくても、Youtubeなどで演奏動画を見るだけでも察しを得ることは出来ます。音符を忠実になぞるものではなく、音楽を知らなくても演奏することは出来ます。どちらかといえば、技術よりもセンスで奏でる楽器です。まぁ、熟練者の演奏を見よう見まねしていれば、誰でもそれなりの形にはなります。

倍音が多く、どのボウルがどの響きを出しているかが容易には察せられないので、CDを聴くよりも演奏動画を見るほうがずっと参考になるでしょう。



アトランティスにクリスタルボウルは存在していない。

クリスタルボウルはアトランティス時代の楽器だ、マヤ文明の楽器だ、などといった説がありますが、それは誤りです。アトランティスにもマヤにもこのような楽器はありません。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

bottom of page