top of page
  • れな

クリスタルチルドレン?娘が自分のことを名前で呼ぶ。直したほうがよい?


女の子の中には、自分のことを「わたし」と呼ばずに、名前で呼ぶ人がいます。「ひなね、」「ゆいちゃんはね、」という具合に。

「私って言いなさい」と注意しても一向に治らず、悩んでいる親御さんもいるのではないでしょうか。

自分自身がそうだ、という人もいるでしょう。

自分のことを名前で呼びたがる人は、何か霊的に特殊なのでしょうか?



クリスタルチルドレンに多い。

自分のことを「ひなね、」「ゆいちゃんはね、」などと名前で呼びたがるのは、クリスタルチルドレンに多いです。天使や妖精の魂を持つ人のことですね。

クリスタルチルドレンの中でも、転生歴の少ない人に多いです。

ピンクのソウルカラーを持つ人に多く、つまり顔の可愛らしい人に多い傾向があります。


「私」という言葉は社会性を意識したもので、純粋な感性を持つ人はその殺伐とした感覚を嫌うのです。家庭の中でママやパパと話すように、あどけない自分でいたいのです。

おおまかに言ってそのような感覚から、自分のことを名前で呼びます。



しつけが少ない子にも多い。

親から言葉や動作へのしつけをあまり受けなかった子も、自分のことを名前で呼ぶ傾向があります。

社会の中で「私」と呼ぶべきだ、という観念が、育っていないのです。

または、観念としては理解できていても、その癖がついていないのです。


基本的に、クリスタルチルドレンだろうがピンクパーソンだろうが、「私と呼びなさい」としつけを徹底し続ければ、「私」と呼ぶようになります。

しつけというのは、2~3回注意することではありません。200回も3000回も注意し続けることを、しつけといいます。


また、親にあまりうるさく言われなくても、学校でいじめられたり、指摘されたりすることで危機感を感じて、自分で直していく子もいます。



問題はないが、社会に出て困るので直したほうがよい。

自分のことを名前で呼ぶのは、本来は特に問題はないです。アセンション文明においては、大人も含めて多くが自分のことを名前で呼びます。


しかし、現代社会において、仕事の場で自分のことを「ひなね、」などと言っていると能力のない人だとみなされてしまいがちです。そのため、やはり学生のうちには「私」と言えるように訓練しておいたほうがよいです。

または、TPOに合わせて「私」と言えるように鍛えます。

自分のことを名前で呼ぶのが好きなら、家族や友人の前では名前で呼んでいてもよいでしょう。



守ってあげる必要がありそう。

「ひなね、」など自分のことを名前で呼ぶ子は、純粋でまっすぐ、論理的思考能力が弱い傾向にあります。人に言われたことをすぐ真に受けてしまう傾向があります。

そのため、不誠実な男性にもてあそばれたり、商売人にカモにされてしまったりします。

あなたの娘さんが自分のことを名前で呼ぶなら、他の子よりも注意深く守ってあげる必要がありそうです。

男の子の話題をしはじめたなら、それがどんな男性なのか、しっかり事情聴取しましょう。場合によっては周りの子や母親たちから確認をとりましょう。不誠実そうな感じなら、「その彼はあまり良くない気がするわ」と警告してあげましょう。

コスメの買い物など自由にさせず、一緒にショッピングモールを周って選び方のコツを教えてあげましょう。「それは値段ほどの効果がなさそうよ」などと、アドバイスをしてあげましょう。

あなたにとって明白にわかるようなことが、彼女にはわからないかもしれないのです。


ひるがえって、恋愛をするときには、誠実な男性が向きます。

しかし、自分のことを名前で呼ぶ子は、恋愛に対して受け身な傾向があります。誘ってきた男性についていってしまうのです。そして、楽しければ「いい人だ」と思ってしまうようなところがあります。

父親が誠実である場合、その子も誠実な男性を好む傾向がありますが、父親がやり手のサラリーマン、自営業者だったりすると、ノリがよいだけの男性にもてあそばれ続けてしまうでしょう。恋愛観に対する教育が必要です。


セックスへの自制心も弱い傾向があります。



生まれつき霊感を持つ子が多い。

自分のことを名前で呼ぶおっとりとした女の子は、生まれつき霊感を持つことが多いです。まぶたの裏に何かを視たり、霊的な者の声を聞いたりします。ぬいぐるみとおしゃべりしたりしているなら、霊聴が働いているかもしれません。

「天使が見える」などと言うなら、それは彼女にとって事実かもしれません。

たとえば、寺社仏閣など散歩しているとき、急に「そっちは行きたくない!」とだだをこねたりするなら、その「理由」に耳を傾けてやってください。「お化けがいるから」「怖い人がいるから」などと言うなら、実際にその場所に低級霊がいるのでしょう。それはその子を苦しめるだけでなく、親御さんたちに害を加える可能性もあります。


霊視や霊聴が発達していても、自分ではわかっていないことも多いです。常識に疎い傾向があり、まぶたの裏に何かが視えることが特殊なことだとわかっていないのです。他の人も体験していると思っています。

霊視や霊聴に関する話をその子がするとき、「私たちにはその感覚はないのよ」と教えてあげてください。「あなたは天使に守られた特殊な子なのね」などと言ってあげればよいです。


大小問わず、人生で何か選択しなければならないとき、霊視で何かが視えて、選ぶべきものへのアドバイスが下ることがあります。ただし、本人はそれがアドバイスだと気づかないケースも多いです。

たとえば、ある男性にキラキラと光の粒が舞って視えたりするなら、それはその彼が恋愛相手としてふさわしいか、あなたにとって有意義な人です。



「オールドソウル」についていくような感性の子に育てたい。

自分のことを名前で呼ぶ子は、純粋なクリスタルチルドレンが多いです。人にだまされやすく、社会で戦う力が弱いです。特に男性にだまされやすく、レイプのような目に遭ったりお金を搾取されたりしがちです。

簡単にだませそうなこの子をまったくだまさずに接するような人は、ほとんどいないのです。

そのため、こうした子は、「オールドソウル」男性を好むような感性に育てたいです。「オールドソウル」男性は誠実な人が多く、彼女をだましたり搾取したりしないでしょう。お酒を飲ませて押し倒したりもしないです。

子供の頃からの情操教育が大事になります。たとえば、ムーミンのアニメを一緒に見て、「スナフキンってステキね」などと繰り返し言ってあげましょう。

宮崎アニメが好きなら、ハウルやハクではなくパズーを褒めて聞かせてください。サツキとメイのパパも良いです。ユパ様も「オールドソウル」ぽいです。

恋愛の話になるたびに、「男は優しい人に限るわ」と言ってあげましょう。

アニメの主人公よりも、わき役で登場する誠実なアドバイザータイプのキャラを指して「彼は魅力的ね」と教えてあげましょう。

アニメの主人公がかっこよくても、主人公をあまり褒めないでください。努力熱心な主人公でも、スポーツや勝ち負けにまい進するような気質ならあまり褒めないでください。


親が、特に母親がこのように語るなら、成熟度の低いクリスタルチルドレンでも「オールドソウル」を好むような感性になっていきます。自分は釣り合わないと感じても、しかしそのような男性を見つめるでしょう。それだけでもよいです。

中学生になってもジャニーズに興味を示さないなら、それは非常に良い傾向です。異常ではないです。

かなり年上の男性に恋をするでしょうが、それを否定しないであげてください。



「オールドソウル」も自分のことを名前で呼ぶことがある。

聡明な魂の第一人者である「オールドソウル」の女性は、意外にも、自分のことを名前で呼ぶことがままあります。自分のことを「くみこはね、」「まいちゃんね」と呼んだりするのです。

これは、ピンクのオーラの感性すらも高いからです。

可愛らしくあどけなく振る舞うことの気持ちよさや、周囲を安心させる効果を理解しており、そのためにあどけない振る舞いをすることがあります。小学生低学年くらいの頃に、こうした姿を見せるかもしれません。

社会性や客観性の強い人なので、学年が上がり周囲がシリアスになるにつれて、それを表には出さなくなるでしょう。

しかし、大好きになった彼氏の前や、信頼のおける友人の前では、大人になってもあどけない振る舞いを見せたりもするでしょう。

それでよいです。相手を和ませますし、男性は喜びます。


そのような「オールドソウル」女性は、無邪気に微笑む男性が好相性です。

無邪気に微笑む男性も、あどけなさの重要性を理解しているピュアな人なのです。シリアスになることとあどけなく笑うこと、その両方ともが大切だと理解しています。あなたが、普段は真面目でおとなしいのに時々あどけない姿を見せても、彼はけげんに思わないでしょう。「両極性のある達観した人だな」とわかってくれるはずです。

それは「オールドソウル」男性に多いです。



自分を名前で呼ぶことやあどけないことは、悪いことではない。

大人になっても自分のことを名前で呼ぶ人を見ると、頼りない人に見えます。

しかし、その振る舞いは悪いことではないです。

子供のようにあどけない振る舞いは、周りを安心させるのです。周りは緊張しないで済むのです。

大切なのは、大人びた振る舞いとあどけいない振る舞いを、使い分けられることです。


たとえば、いつも絶え間なく大人びている人よりも、子供の前では顔をくしゃくしゃにして喜怒哀楽を表現して無邪気にできる人のほうが、素晴らしいのです。それは理解できるのではないでしょうか?そういうことです。

本当は、妻や旦那の前では、おっとりとしゃべっていたほうがよいです。相手はそのほうが安心しますし、癒されます。



ぶりっこはピンクのオーラのスキルの1つです。

スピリチュアルな言い方をするのであれば、自分のことを名前で呼ぶようなあどけない振る舞いは、ピンクのオーラのスキルの1つです。ピンクは第11次元の色です。

ロリータなアイドルのような振る舞いを、誰もができたほうがよいのです。


ぶりっこな振る舞いしかできないのは、よくありません。それは精神性が幼すぎます。

国会で答弁できるくらいのりりしさを、人は培うべきです。そのうえで、ときにはアイドルのように可愛らしくあどけなくあることが、達観した人の姿なのです。

たとえば、国会議員や仏教僧よりも、シリアスとぶりっこを両方演じることができるタレントさんのほうが、ある意味では達観しています。

最新記事

すべて表示

バストを大きくする方法。~「ドルフィン」の意外な課題~

「バストが大きくなりたい」と憧れる女性は増えています。 その方法を、宇宙人の魂の一種である「ドルフィン」の人生傾向を重ねて解説していきます。 急激な豊胸は難しいものがある。 女性誌など眺めていると「AカップからGカップに!」などと極端な文字の踊る怪しいサプリメントの広告を見かけたりします。 お察しかとは思いますが、「AカップからGカップ」などの極端な豊胸は難しいものがあります。整形手術を行えば可能

天使たちにカルマはないが、役割が分かれる。

肉体転生をしているクリスタルチルドレンの天使たちには、厳密に言えばカルマはありません。よほど性悪な人生を過ごさないかぎりは、死後は地獄ではなく「神の光」に還れます。 しかし、どのように生きるかによって、次の人生の役割が大きく変わってきます。 天使たちの役割は。 天使系クリスタルチルドレンたちの役割は、大きく分けて2つです。 1つはピンクです。セックスの喜びや、可愛らしさを提供すること、社会をお洒落

ガイド霊が特殊恋愛を許すのはどんな人?

パートナーがいるのに他の男性を好きになってしまったとき、「その恋愛に踏み込んでもよい」とガイド霊から示唆を貰う人もいます。 浮気や不倫が許可される、ということです。 ガイド霊が特殊恋愛を許すのは、どのような人の場合でしょうか。 魂の達観具合と、言動の冷静さ。 ガイド霊や浮気や不倫めいた恋愛を許可するのは、主に3つの要素が重点です。 まず第一に、夫や彼氏が風俗や不倫・浮気をしているケースです。 彼が

Comments


bottom of page