クリスタルチルドレンの適職とは?芸術や保育に適性を見せるが・・・

クリスタルチルドレンの多くは、この社会に生きづらさを感じます。すると、仕事に行き詰まったり悩んだりすることも多いものです。彼女たちの繊細な気質に合った適職とは、どのようなものがあるのでしょうか?



キャリアウーマンには向かないクリスタルチルドレン。

大人たちは「良い大学に出て立派な商社に勤めなさい」と煽ります。そうして懸命に受験勉強をがんばってきたでしょうか。しかし、クリスタルチルドレンたちはキャリアウーマンには向いていません。

とても繊細な気質をした彼女たちです。競争を好まず、駆け引きを好まず、飲み会やお酒の接待を好まず、嘘を並べたててインセンティブ契約をもぎ取るような振る舞いは苦痛で仕方ないでしょう。華やかと称賛されるキャリアウーマンの実態はそのような黒い仕事で、クリスタルチルドレンたちはそれは向いていません。



気質によって適職も異なる。

クリスタルチルドレンと一口に言っても、様々な気質の人がいます。そして気質によって適職も異なってきます。


天真爛漫なタイプはにぎやかな接客業が適職。

いつも明るく笑顔でおしゃべりしている、太陽のような気質を見せるクリスタルチルドレンは、にぎやかな接客業が適職です。ファミレスのウェイトレスやスーパーマーケットの販売スタッフ。

より多くのお金が欲しいなら、キャンペーンガールのようなものも向くでしょう。可愛い服を着てプロバイダーの宣伝などするものです。


おっとりタイプは町の喫茶店などが向く。

おっとりしていて繊細な気質を見せるクリスタルチルドレンは、町の喫茶店など静かな店での接客が適職です。店長に人情があり優しくて、お客さんも親戚のように接してくれる、そんな温かいお店です。


頭脳労働よりも体を使うほうが得意な傾向。

クリスタルチルドレンは、頭脳労働よりも体を使う事柄のほうが得意な傾向です。

学校の成績が優秀な人も少なくはないのですが、暗記が得意なだけでとっさの機転に長けるタイプではないでしょう。営業トークを並べ立てることも得意ではないでしょう。複雑なことを考え続けなければならない頭脳労働は苦手に感じられそうです。

一方で体力の回復が速い傾向で、立ち仕事など体を使う仕事のほうが働きやすく感じそうです。



芸術の素質が高いが、営業が苦手でしょう。

クリスタルチルドレンには、芸術の高い素質を見せる子が多いです。絵が上手かったり歌が上手かったりします。そして芸術の道に憧れるでしょうか。

しかし、積極的に自分を売り込んだりする営業行為は苦手に感じるのではないでしょうか?芸術の業界ではこうした押しの強さも求められがちで、それも含めて仕事にするのはクリスタルチルドレンたちには難しいかもしれません。

余暇のつもりでインターネットにマンガや歌などを投稿していると、それがひょんなことから人気を博して商品化されたり、といったことは起こり得そうです。こうしたマイペースなやり方のほうが向きます。



アニメを好むが、戦闘シーンなど描くのは辛いのでは。

クリスタルチルドレンにはアニメを好む人が多いです。熱心に視聴するかたわら自分もペンを握ってイラストを描き、アニメーターに憧れるほどに上達したりもするでしょう。

絵を描くことに静かに没頭しているのは、楽しく感じられるかもしれません。

しかし、それを仕事にしようと思うと障壁が出てきます。日本のアニメでは、戦闘シーン、暴力シーン、流血シーンなど多いものです。またはエロスのシーンが多いです。こうしたものを描くことには大きな苦痛を感じるのではないでしょうか?

タフな人の書いたシナリオに沿って絵を描くよりも、自分で好きなようにイラストを描くイラストレーター、絵師(?)のようなもののほうが適性があります。そして、毎月20万円以上を稼ぐ本業にするのは少々難しそうです。

声優仕事にも同じことが言え、可愛い声を持っていても残酷なシーンの演技など続けるのは精神的に辛いでしょう。



保育など適性を見せるが、ブラックな職場に気を付けて。

人の役に立つことに喜びを感じるクリスタルチルドレンは、保育などの分野に大きな適性を見せます。また純粋な心を持つため、大人の世話よりも子供の世話のほうが働きやすく感じるでしょう。

しかし、スタッフに平気でサービス残業を強いるようなブラックな職場では、「NO」と言えずに心身を壊してしまいがちで、注意が必要です!

奉仕精神は素晴らしいことですが、「これはおかしい」と思ったら、休日を貰ったり残業を切り上げさせてもらえるよう自己主張をしましょう。ブラックな職場は容赦なく離れましょう。



真面目ならもう充分。マイペースに働くことを意識して。

クリスタルチルドレンは、体質的にも気質的にも繊細な人が多いです。兵士のように仕事に明け暮れることはしんどいでしょう。

親や社会は「正社員になりなさい」「一人暮らしをしなさい」「公務員になりなさい」などと言うかもしれませんが、あまり重たい仕事をしようと躍起にならないほうがよいです。

真面目に働く気持ちがあるなら充分立派です。肩書きはアルバイトでもよいですし、週4日労働でもよいでしょう。時給が低くても恥ずかしがらないでください。

あなたの神経をすり減らさずに済む仕事で、マイペースに働けばいいやと気楽に構えることが向いています。