クリスタルチルドレンの人生で、恋愛は大きな意味を持ちます。

一般社会でもよく、「恋愛は男性よりも女性にとって一大事だ」と言います。

苗字が代わり家族が変わるため、女性側にとってのほうが人生への影響が大きいのですね。

クリスタルチルドレンの女性たちにとって、恋愛は大きく人生を左右します。人生を、というか、今生のみならずその先の天使生を、大きく左右します。

平成世代のほとんどが、クリスタルチルドレンです。



誰についていくかで、幸か不幸かが大きく変わる。

まずは、一般の結婚論と同じような側面があります。

どんな男性についていくかが、彼女たちの人生の幸不幸を非常に大きく左右するでしょう。


クリスタルチルドレン女性たちは、知性が弱い傾向にあり、主体性が弱い傾向にあります。霊界でも、大天使についていく振る舞いをしているので、知性や主体性があまり培われていないのです。

そのためクリスタルチルドレン女性たちの人生は、身近な男性の意思動向の影響を大きく受けます。彼氏や会社の上司、父親などのことです。


彼氏が物質主義ならあなたも延々と物質主義のままで、ものを得る快楽とトラブルや体質劣化の不幸とを、繰り返し続けるでしょう。

彼氏が富裕者なら、彼は高圧的でもあるはずで、あなたは彼に支配されたり怒られたりし続けるでしょう。

彼氏が酒飲みならあなたもお酒を飲み続け、お酒にまつわるトラブルが絶えないでしょう。知性と主体性に乏しい女性は、酔うとレイプや輪姦、妊娠の憂き目に遭いやすいです。女性は男性よりも、お酒を飲まないほうがよいのです。


あなたは、「なんでこう、人生はトラブルが続くんだろう?」と思っているかもしれませんが、大半のことはあなたが選んだ判断の結果です。そして、選んだ男性の結果です。



誰についていくかで、セックスの質が大きく変わる。

クリスタルチルドレン女性たちは、膣が濡れやすい体質をしています。そのため従来の地球人女性よりも性欲が強く、セックスが好きです。

セックスが好きならセックスライフが良いものになるのかと言えば、そうでもありません。セックスの質が悪ければ、セックスライフは散々なものになってしまいますし、人生すら壊れてしまいます。不意の妊娠で若年のうちに結婚することになったり、レイプでトラウマを抱えたり、などです。


快楽主義な男性についていくと、彼らはセックスが荒々しく、あなたは膣を傷つけられ体を傷つけられてしまいます。セックスの時間が幸せなものとは感じないでしょう。セックスよりもオナニーのほうが好きと感じているなら、あなたのセックスは質が悪いのです。あなたのパートナーはセックスの質が悪いのです。


性欲の強いクリスタルチルドレン女性たちにとって、セックスの質はとても重要です。人生の幸不幸を大きく左右するでしょう。

セックスの優しい男性を選べるかどうかで、人生の質が大きく変わるということです。



誰についていくかで、あなたの天使としての役割が変わっていく。

天使たちにアセンションの概念はありません。それぞれに得意なことを活かして、部署に配置されていきます。

芸術しか興味がないならそれはそれでもよく、しかし芸術関連のお仕事ばかりし続けることになります。


あなたが肉体転生の中で、快楽ばかり追いかけ、貢いでくる男性ばかり選んで恋愛し続けるなら・・・、あなたは天使界において、肉体労働と快楽の仕事にしか就けません。いつも肉体転生をさせられ、快楽主義で性悪な親元に生まれ、トラブルの多い不幸な人生を過ごします。快楽やセックスも多いでしょうが、トラブルや攻撃が多く、幸福には感じられないでしょう。


あなたが「オールドソウル」のような誠実な男性を追いかける感性を身に着けたなら、あなたの天使としての仕事は大きく変わっていきます。オーラの習得量が1次元レベルだとしても、大天使に近いような身分を与えられ、上質なお仕事を任命されます。

「忠実」という天使たちの習性がこういうときに役に立ちます。たとえ知性や識別力があまり高くないとしても、誠実で正義感ある人間についていくなら、彼女は誠実な人間の助手をするだろうからです。正義の貢献を果たせるのです。


恋愛において、「オールドソウル」のような無欲誠実な男性を追いかけることを好むなら、あなたは「オールドソウル」に近しい場所に転生させてもらえることが多いです。親や兄が「オールドソウル」で優しく愛されて育つ、隣の男の子が「オールドソウル」で幼いうちからステキな恋をして育つ、といった具合です。

または「オールドソウル」の守護天使をしたり、その付近の伝令係などを担います。

レイプや暴力で苦しむような仕事をしなくてよくなる、ということです。



「カルマの法則」という言葉を、あなたはよく知っていることでしょう。

クリスタルチルドレンたちの場合「カルマの法則」とはやや違うのですが、選んだものや感性があなたの人生模様を変えていく、ということは大いに当てはまります。ほとんどの出来事は、あなたが選んだものの結果です。

まだ、ぜいたくや尽くしを期待して男性を選びますか?

まだ収入を重視して会社を選びますか?

それで幸福と感じているなら、それでもよいのかもしれませんが、今の人生が幸福だと感じられないなら、選択するボーイフレンドや上司を変えてみてはいかがですか?