ガイド霊(守護霊)が恋愛を手助けしてくれるのはどんな人?

ガイド霊(守護霊)や守護天使に、恋愛を手助けしてもらえたらいいなと願っている女性は多いことでしょう。

ガイド霊たちは、どのような女性に対して、より多くの恋愛キューピッドをするのでしょうか?



ガイド霊は、「努力する人」をより応援する。

まず、ガイド霊(守護霊)や守護天使の基本的性質として、「努力する人」をよりサポートしたがる傾向があります。がんばっている人は助けたいのです。


たとえば芸能界デビューに憧れる人に対して、憧れているだけで何の努力もしない人には、守護存在たちはあまり手助けをしません。懸命にダンス練習にはげみ、懸命に歌の練習にはげむ女の子に、守護存在たちは働きかけます。

巷のスピリチュアリズムでは「天使に願いさえすれば願望は叶う」(引き寄せの法則など)と説きますが、実際はそんなに甘いものではありません。


では、恋愛において「努力」とは何でしょうか?



「オシャレする人」と「誠実な人」に報いようとする。

陸上選手になりたいなら脚力を磨かなければなりません。学者になりたければ知性を磨かなければなりません。

恋愛においては、「かわいい」「セクシー」「女性らしい」という要素が男性を癒す事実があります。その男性のニーズに応えることが、恋愛における「努力」です。

まず第一に、「オシャレをして可愛くあろうとする人」そして、「女性らしく柔らかい言動を心がける人」を、恋愛の努力をしているとみなして、応援しようとします。

オシャレしようとしない女性は、あまりガイド霊に応援してもらえません。


2つ目の条件は「誠実さ」です。

誠実であろうと努める人はすばらしいです。しかし恋愛において、誠実な人は報われにくい傾向があります。

駆け引きをしないと恋愛は成就しにくいですし、誠実な女性は、見合う男性が少なく、孤独な思いをしがちです。

ガイド霊たちはそれを気の毒に思い、誠実な人が恋愛できるようにサポートしたがります。誠実な相手と抱き合えるように、サポートしたがります。



誠実真面目に生きているだけでは不充分・・・。

学級委員を担ったり、校則をしっかり守ってくるぶしソックスをはいたり・・・真面目に生きようとがんばっている女性も多いことでしょう。

それはとても素晴らしいことですが、恋愛を叶えたいと願うなら、それだけでは不充分です。

男性は恋愛において、かわいらしさやセクシーさに触れたいのです。そのニーズを満たそうとすることが、恋愛における「努力」です。

「とても誠実な人」よりも、「とてもオシャレな人」のほうが、ガイド霊たちは恋愛を応援します。


あなたの誠実さ真面目さは無駄ではないです。交際が長く円満に続きやすくなりますし、最終的に深く愛されるのは、心の清い女性です。

しかし、性格美人をがんばるだけでなく、オシャレもがんばりましょう。恥ずかしいと感じるかもしれませんが、その殻を破ってください。まつげをくりっとさせてみたり、唇をうるっとさせましょう。



恋愛願望を表明する。そのためのアクションを起こす。

ときどき、恋愛願望がすごく強いくせに、友人たちの前ではまったく興味のないそぶりをする人がいます。

ガイド霊にも応援してもらいたいなら、その素直でない態度は改めましょう。

「恋愛したいなぁ」と、信頼のおける親友やカウンセラーに対してだけでもよいので、素直に口にしましょう。それは、物理的にサポートしてくれる人の数を劇的に増やすメリットがありますし、ガイド霊も「本当に恋愛したいんだな」とわかります。


そして、恋愛を掴むためのアクションをしましょう。

オシャレをするといった自分ミガキだけでなく、「男の人に声をかける」「男の人を慎重に観察してみる」といったことです。

恋愛をしたいのに、おまじないを唱えて待っているだけなら、「努力をしていない」ので、ガイド霊たちは応援する気が高まりません。

10万円もかけて外国の恋愛祈願パワースポットに行くことは、ある意味では「努力」ですが、それはアプローチする勇気から逃げている行為にすぎず、お金や時間を注いでいるとしても努力とはみなされません。



占いを読み漁ることは恋愛努力ではありません。

パワーストーンや開運グッズを買いあさることは恋愛努力ではありません。

霊能者に引き寄せヒーリングをしてもらうことは恋愛努力ではありません。

これらは、本質的な意味での恋愛努力ではないですし、そもそもまったく効果がありません。



バーや出会い系サイトに行っても、良い恋愛は見つからない!

恋愛のために行動することは大切です。家で待っていないで外に出ていくことも大切です。

しかし、バーで口説かれるのを待ったり、出会い系サイト、婚活アプリに登録して異性を探すことは、良い努力とは言えません。

そのような場所にはそもそも誠実な男性がいないので、ガイド霊がどんなにがんばったところで、魅力的な男性とあなたを引き合わせることはできません。

「真面目な婚活アプリなら誠実な男性がいるだろう」と思っている女性は多いようですが、実情として、そうでもないです。

婚活アプリは、高収入な男性を探しやすいですが、彼らは誠実というわけではありません。婚活アプリで人気の男性、目立つ(魅力的に見える)男性は、誇張や口のうまい狡猾な人が多いです。



ガイド霊はどんな手助けをしてくれるの?

ガイド霊や守護天使に、恋愛やその他の願望成就をお願いする人は多いことでしょう。

しかし、守護存在たちが出来ることは、そう多くはありません。

ガイド霊や守護天使は、魔法を起こすことはほとんど出来ないです。あなたの好みにぴったりの男性を魔法で具現化するようなことはできません。片思いの彼があなたを好きになるように、感情を操作することもできません。既婚者の彼を別れさせることもできません


ガイド霊や守護天使が出来る手助けは、もっぱら「アドバイス」です。

「あの背の高い彼があなたにおすすめだよ」「吹奏楽部に入ったら良い恋愛が出来そうだよ」と、あなたに行動の指針を示すだけです。

最終的には、あなたが行動をしないことには、恋愛は捕まえられないです。

特に女性に対しては、「最後の一押しはあなたが行動しなさい」という考え方を、ガイド霊たちは持っています。

(男性に対しては逆に、「無暗に口説かないで待ちなさい」と言います。)



基本的に、誠実な男性を結び付けたがる。

ガイド霊や守護天使は基本的に、「誠実な男性」をあなたに結び付けたがります。

お金持ちの男性でもお笑い芸人でもないです。

誠実な男性でないと良いセックスにならないですし、あなたが傷つく結末にしかならないことが、わかっているからです。

そのため、あなたの恋愛観が「イケメンじゃないと嫌」「金持ちじゃないと嫌」となっているうちは、ガイド霊たちはサポートのしようがないのです。また、アドバイスしたところで、あなたはそれを無視するでしょうし、手に入ったものに魅力を感じずすぐに投げ捨ててしまうでしょう。


楽しい人が好き、カッコいい人が好き、芸術的感性のある人が好き・・・色々と好みがあってよいです。それが自然なことです。

しかし、「誠実で、かつ楽しい人」「誠実で、その中でもカッコいい人」「誠実で、芸術も好きな人」を選ぼうとする、そういう感性を身に着けてください。

セックスの上手な人を求めてもよいです。しかし、「誠実で、かつえっちな人」を求める感性を持ってください。



ガイド霊たちは「永遠の愛」に興味がない。

ガイド霊たちがあなたに恋愛を勧める際、「永遠に愛してくれそうな男性」を選ぶ気は毛頭ないです。

ガイド霊たちは、「あぁ、幸せ!」とあなたが感じられるような恋愛を、「あぁ、幸せ!」とあなたが感じられるようなセックスを、あなたに運ぼうと考えます。

そのため、ガイド霊の勧めた彼とあなたは、ワンナイトラブやセックスフレンドのような関係性にしかなれないこともあります。それでも幸福度の高い時間を、あなたは過ごすでしょう。


たとえば、「オールドソウル」の男性には優しくて楽しくてペニスの大きい、魅力的な人が多いです。しかし彼らは、結婚願望を持っていないことが多いです。

それでも多くの女性に対してガイド霊たちは、「オールドソウル」の男性と恋愛させたがります。



最終的に、あなたのアプローチが必要です。

繰り返しますが、ガイド霊たちのサポートは「アドバイス」にすぎません。

霊視や霊聴でサインを出すか、どこかのチャネラーにアドバイスを代弁させます。(直感のサインを出すこともありますが、これは上手く拾えないのであまりあてになりません。)


そのため、「ステキな恋がしたい」「ステキなセックスがしたい」と願ったとき、最終的にあなたが自分で、男性にお誘いの言葉をかけることが必要です。

待っているだけで良い恋愛が叶うことはないです。

あなたがおまじないをした直後に男性にナンパをされたとしても、それはガイド霊が運んできたものではなく、たまたま変な男性があなたに声をかけただけなのです。

「友達になってよ」「LINEを交換しようよ」といったアクションが、女性であるあなたのほうに、必要です。


部屋に呼ぶとよい。

友達にはなれたけど、それ以上に進める勇気がなくて戸惑っているなら、彼をあなたの部屋に呼ぶとよいです。一人暮らしをしている女性に限りますが。

ちょっと強引すぎる口実でも良いです。「パソコンに更新メッセージが出てくるんだけど見てくれない?」でもいいです。男性は、女性の部屋に呼ばれて嫌な気持ちはしません。うれしいですから。理由は何でも良いのです。

(男性は、強引な口実で女性を部屋に呼ぶのはやめましょう。)


男性は、女性の部屋に招き入れられたなら、「僕のこと好きなのかな?」とドキドキします。一般的な男性なら、あなたを押し倒してくるでしょう。キスくらいはしてくるでしょう。


誠実な男性は、部屋に呼んでも彼のほうからキスやセックスを仕掛けてはこないです。あなたはもう少しがんばる必要があります。



メール画面に「好き」と書くとよい。

好意を伝えたいけれどどうしても恥ずかしい場合、文章に託すと良いです。

メールで「好き」と伝えるのは、口で言うよりもずっと敷居が低いはずです。

目の前に彼がいる状況でも、メールで伝えればよいのです。しかし、あなたとデートしている最中だと、メールで送信しても彼はスマホ画面を開こうとはしないかもしれません。

それなら、あなたのスマホのメール画面に「あなたが好き」と書いて、それをそのまま、彼に見せましょう。送信しないで、そのまま画面を見せるのです。

「キスしたいな」「手をつなぎたいな」「ホテルに行きませんか?」「えっちがしたいです」何にせよ、メールの画面に書いて見せればよいです。



ガイド霊が積極的