エネルギーバンパイアの被害を受けると頭痛がするの?

エネルギーバンパイア(エナジーバンパイア)の特徴・症状として、「オーラを吸い取られることで頭痛がする」などと書かれているのを見かけます。

これは真実なのでしょうか?



エネルギーバンパイアと頭痛は直接関連しない。

結論から言って、エネルギーバンパイアと頭痛は直接関連しないです。

「エネルギーバンパイアで頭痛を催す」と書いている人は、サイキックアタックとエネルギーバンパイアを混同していると思われます。または適当なことを書いているのです。


エネルギーバンパイアとは、「やたらと疲労させられる人」のことです。おしゃべりが過剰であったり、頼み事の多い人、身勝手な人、口の悪い人などのことです。そのような人を煩わしいと感じたとき、頭痛を催すことはあまりないでしょう。


エネルギーバンパイアと頭痛を関連づける人は、エネルギーバンパイアが「霊感によってオーラを吸い取る」というように神秘的なものだとかんちがいしている傾向です。



エネルギーバンパイアによって頭痛を催すことが、ないわけでもない。

エネルギーバンパイアの仕組みを、1つ上のトピックで書きました。

おしゃべりが過剰であったり、頼み事が多かったり、言動でイライラさせられたり、などの迷惑をこうむったとき、「頭が痛いな」と感じることもないわけではないでしょう。

疲労感や感情的なダメージが、頭痛となって現れることが、ないわけでもないです。



頭痛の要因をすべてエネルギーバンパイアと勘ぐるのは極論すぎる!

たとえば職場で忙しくしていて、少し気が抜けたときに頭痛を感じたとします。そんなときスピリチュアリストの中には、「今対応していたお客さんがエネルギーバンパイアだったのだわ」などと考える人がいるでしょう。

しかし、それは横暴というものです。

ただくたびれたから頭痛を感じただけでしょう。


たとえば、病院で頭痛を催す人は少なくないはずです。繊細な人に多いです。

それも、医師や看護師、受付のスタッフがエネルギーバンパイアであったわけではなく、病院のよどんだ空気に頭痛を催したのです。他の知らない患者がエネルギーバンパイアで、知らぬうちにあなたのオーラを吸い取ったわけではありません。



厄介な人であることを知らせるために、ガイド霊が頭痛を起こすことがある。

たとえば、あなたが婚活を求めて見知らぬ男性とお食事の約束をしたとします。

第一印象が悪くなかったため、前のめりで会話を続けようと考えているとき、急が頭痛に襲われて帰りたくなることがあるかもしれません。

このようなとき、あなたのガイド霊(守護霊)が、「この男性に深入りするのは止めるべき!」と考えてあなたに頭痛でサインを送ることがあります。

あなたが「この男性はエネルギーバンパイアだわ」と勘違いしてもよいですし、「理由はどうあれもう帰りたい」と思ってもよいのです。ガイド霊はとにかくあなたを消極的な気持ちにさせ、この出会いを破断させようとします。

あなたから見て第一印象が悪くなくても、何か不誠実さやだらしなさを抱えていたりするのでしょう。



人ではなく「場所」の影響で頭痛を催しているケースが多い。

誰かと話していて頭痛を感じるとき、その人がエネルギーバンパイアなわけではなく、その「場所」の影響で頭痛を催しているケースが多いです。

たとえば、デートの場を居酒屋にしたでしょうか?酒場やタバコの煙の充満する場所で、繊細な人は頭痛や体調不良を感じやすいものです。空気が汚れていなくても、バーやクラブ、繁華街の店でも頭痛など催しやすいです。

すぴこんのようなスピリチュアルイベントで、会場に入ったとたんに頭痛や気持ち悪さを感じる人がいるでしょう。

病院や病人の多い老人ホームなどで頭痛を感じる人もいるでしょう。

神社や墓場、宗教的な施設で頭痛を感じる人は少なくないでしょう。



スピリチュアルなグッズに頼るよりも頭痛薬を飲んでみるほうがよい。

あなたの頭痛の要因が、エネルギーバンパイアではないかと感じたとしても、スピリチュアルなグッズやヒーリングを買い漁ることは控えましょう。それらは効果がないです。「エネルギーバンパイアに効果がある」と具体的に明記されていても、効果がないです。「効いたような気がする」というプラシーボ効果はあるかもしれませんが。

スピリチュアルなものではなく、とりあえずは頭痛薬を飲んでみたほうがよいです。

頭痛の要因は様々で、頭痛薬によってあっさりと緩和されることもあるでしょう。頭痛薬や痛み止め、生理痛薬など飲んでも改善されないこともあるでしょう。



エネルギーバンパイアと頭痛を結びつけないほうがよい。

結論として、エネルギーバンパイアと頭痛を無暗に結び付けて考えないほうがよいです。

エネルギーバンパイアをこうむるときに頭痛を催すこともあるにはありますが、頭痛の要因の多くは誰かの「エネルギー吸い取り」ではなく、まったく他のものである可能性が高いです。