エネルギーバンパイアの治し方。自分と家族や身近な人々。

「自分はエネルギーバンパイア(エナジーバンパイア)ではないか」と感じたり指摘されたり、家族や身近な人がエネルギーバンパイアのようでどうにかしたい、と考えているでしょうか。

エネルギーバンパイアの治し方についての解説記事です。



自分がエネルギーバンパイアの場合の治し方。何で人に迷惑をかけているか見つめて。

まずは、あなた自身がエネルギーバンパイアである場合です。

エネルギーバンパイアの治し方は1つに決まったものではありません。あなたがどのようなことで人に迷惑をかけているか(人のエネルギーを消耗させているか)によります。複数の欠点を持つなら複数の対処改善が必要にもなります。


おしゃべりすぎる?冷静さを意識して無駄なおしゃべりを減らそう。

おしゃべりが過剰すぎて家族や友人を疲れさせているでしょうか?「おしゃべりは私の個性」などと正当化せず、おしゃべりを控えるように意識をしましょう。自分を客観視し、冷静になるくせをつけましょう。これはかなり意識をしないと改善できないものです。多くの場合、先生や上司から厳しく叱られることでおしゃべりな人は自分を改めます。

大人になって叱ってくれる権力者が周りにいなくなると、改善が難しくなってきます。スマートフォンの画面に「おしゃべりに気を付けて!」などと書いておくくらいの作業が必要かもしれません。

周りの人に、「私がおしゃべりだったら、注意して!」とお願いするのもよいです。多くの人は、あなたがおしゃべりだと感じていても注意できないのです。


心配性で周りを不安にさせている?強くなろう。

「明日の歌のテストが心配」「仕事の面接が不安で仕方ない」など心配性で、いつも悲しそうな顔をしていたりして家族を不安にさせていますか?彼がすぐ「大丈夫?」と気遣いのメールをくれますか?

それはもう、あなたが強くなるしかないです。

「私は繊細だから」という意見も間違ってはいないかもしれませんが、繊細かつ、強くなる努力をしましょう。心配に感じる物事に対して、懸命に努力を重ねる必要があります。そして、場数を増やす必要があります。「失敗しても落ち込まないようにしよう」という前向きな気の持ちようも必要です。それらは、人生を通して自分で磨いていくものです。


すぐ人を頼ってしまう?自分で出来るように自立しよう。

「ちょっと赤ちゃんの面倒みててくれない?」などとすぐ母親や姉に頼ったりしているのでしょうか?「またなの?」などと言われる頻度が多いなら、あなたは人に頼り過ぎなのです。自分で解決する努力をしましょう。


怒りっぽい?感情をコントロールする努力をしましょう。

すぐにイライラして怒った言動を見せ、人を困らせてしまうでしょうか?「怒りっぽい」は個性ではなく、それは精神性が未熟なのです。イライラを感じてもすぐ素直に表に出すのではなく、一呼吸おいて、自分を制御しましょう。そのように人々は、怒りっぽさを克服していくのです。


何にせよ同じです。欠点を改める努力をしましょう。

他にも、人から「エネルギーバンパイアだ」と指摘されるような言動があるでしょう。あなたの持つそれが何であっても同じです。その欠点を改める努力をしましょう。それは一筋縄ではいかないものかもしれません。それでもこつこつと努力を重ねることが必要です。人は、そうして成熟していくのです。

「エネルギーバンパイア 治し方」などと検索する人は、何か画期的なスピリチュアルグッズや、ワークショップのようなものがあるのではないかと考える傾向です。しかし、そのような都合のよいものはありません。あなたが自分で、改善の努力をするしかないのです。努力を怠ろうとするなら、あなたはヒーラーやセラピストや商売人にだまされ続けるでしょう。



身近な人のエネルギーバンパイアの治し方。欠点を指摘してあげて。

親や子供、家族、友人など身近な人のエネルギーバンパイアの治し方です。

それは、新月の日に天使にお願いをしても治りません。

「あなたはおしゃべりすぎて、周りの人は疲れるのよ。少し気を付けたほうがいいわ」と、欠点をわかりやすく指摘し、治す手助けをしてあげましょう。

フラワーエッセンスをプレゼントしても、エネルギーバンパイアは治りません。



子供がエネルギーバンパイアだと感じるとき、辛抱強く「しつけ」が必要です。

あなたのお子さんがエネルギーバンパイアだと感じているでしょうか?

「怒りっぽい」「おしゃべりが過剰」「不安症」「一人で過ごすことが出来ない」「自分のことが自分でできない」など、あなたや周りの人を疲労させるような振る舞いを見せるなら、それは親御さんたちが辛抱強く「しつけをする」「教育をする」必要があります。

「この子はADHDでインディゴチルドレンだから仕方ない」などと考えるスピリチュアルな大人が多いのですが、そういう問題ではありません。

ADHDだろうが自閉症だろうが、幼いうちから辛抱強くしつけていくことで、それは改善していきます。

子供の言動が煩わしいと感じるとき、そのほとんどはしつけによって改善が可能です。



会社の上司などのエネルギーバンパイアを治すのは難しい。

会社の上司やあまり親しくない知人、義理の両親など、あなたが注意しづらい人間のエネルギーバンパイアを改善するのは、難しいものがあります。その人への影響力が強い人にお願いして注意してもらう、という方法が良いでしょうか。

新月の日や満月の日に、「上司の独裁的な性格が治りますように」とお願いしても、治らないです。


あまりにもその件について悩ましいなら、転職をする、別居をする、離婚をする、など、物理的に距離をおく対処が必要です。