インディゴチルドレンの特徴や使命を解説。恋愛傾向や適職は?

「私はクリスタルチルドレンかしら?」と感じるとき、クリスタルチルドレンではなくインディゴチルドレンである可能性も高いです。

インディゴチルドレンもまた、現代社会に生きづらさを感じたり、自分は周りの人々とはちょっと違うなと感じたりします。

インディゴチルドレンの特徴や生まれてきた使命、恋愛傾向や働きやすい適職などについて詳しく解説します。



インディゴチルドレンとは?その定義はあいまい。

インディゴチルドレンをどう定義するかは、メディアや個人によって曖昧です。

一般的には「宇宙人の魂を持つ人」のことを差します。ほとんどのメディアはこの意味でインディゴチルドレンという言葉を使っています。


本来のインディゴチルドレンの意味は、ちょっと違いました。

「インディゴブルー色(紺色)のオーラを持つ人」の意味だったのです。

インディゴブルー色のオーラを持つ人には宇宙人が多いので、自然とこの言葉は「宇宙人の魂を持つ人」を指すようになりました。


しかし、インディゴブルー色のオーラを持つ人のすべてが宇宙人というわけではないのです。クリスタルチルドレン(天使や妖精の転生者)にもインディゴブルー色のオーラを持つ人はいますし、生粋の地球人の中にもいます。

特に日本は、仏教思想を色濃く持つ国で、生粋の地球人の中にもインディゴブルー色のオーラを持つ人は少なくありません。仏教の質素で静的な生活は、インディゴブルー色のオーラを伸ばしやすいのです。


このサイトにおいても、基本的には「宇宙人の魂を持つ人」の意味でこの言葉を用います。



インディゴチルドレンは皆優秀?それは間違い!

インディゴチルドレンがどのような人々かについては、「地球の波動を上昇させるためにやってきた優秀な英雄」といった解説が多いです。

しかし、実はそうでもありません。

欧米や諸外国においてはたしかにそのような傾向があるのですが、現代日本ではそうでもないのです。


現代日本では、1976年以降は生粋の地球人は生まれていません。すべてがインディゴチルドレンかクリスタルチルドレンなのです。

1976年から1989年までは、出生児のほとんどがインディゴチルドレンです。

しかしこの世代にもヤンキーやスケバンはいますし、落ちこぼれ、だらしない人、犯罪者、そしておバカなタレントなどもいます。

インディゴチルドレン世代になって急に学力や体力に違いが出てくると大衆はビックリするので、全体の調整をとるために、あまり優秀でない、誠実でないインディゴチルドレンも数多く派遣されました。

1976年~1989年のいわゆる「インディゴ世代」において、出生児の8割くらいはそう優秀でも誠実でもない宇宙人です。スピリチュアルメディアで称賛されている「優秀な宇宙人」は、この世代においても2割程度のものです。


そして、本来は優秀誠実であるはずのインディゴチルドレンでも、暮らしていくなかで堕落してしまう人が大勢います。能力的にはかなり優秀なものを保ち続ける人が多いのですが、精神性においてはほとんど堕落してしまいます。

現代、ブラック企業の社長・管理職の多くは他でもなくインディゴチルドレンであったりします。

インディゴチルドレンの中でもゴールドのオーラを生れ持つ、事業者・政治家・スポーツ選手・タレントになりやすい気質の人々は、大抵は金銭欲や名声欲に負けて精神的に堕落してしまいます・・・。


そのため、「インディゴチルドレンだから優秀」「インディゴチルドレンだから誠実」というふうには思い込まないほうがよいです。



優秀なインディゴチルドレンは「オールドソウル」に多い。

「優秀かつ誠実」という本来のインディゴチルドレンの性質を保って大人になっている人は、「オールドソウル」という魂の人が多いです。

「オールドソウル」は質素で無欲な親御さんの家庭に生れることが多く、あまり欲深くならずに育ちます。質素なものや環境でも平気ですし、手作り品や質素なものをやりくりして問題解決していくことの楽しさを親から教わりやすく、大人になってもあまり富や名声を追いかけません。「月収20万円稼げれば充分だ」と、男性ですら思っていることが多く、それ以下の収入でも別にいいと思っていることもあります。

彼らは欲がないため、純粋な優しさや研究心に基づいて動きます。そのため、非常に誠実な振る舞いをしたり、非常に正確な説を発信します。


優秀なインディゴチルドレンは、「縁の下の力持ち」であることを好みます。人の役に立つことを好みますが、有名になろうとはせず、自分の功績を自慢したりもしません。

「大きな仕事をしたなら大きな報酬を得て当然だ、とは考えない」無欲な人々で、一流レベルの仕事を無報酬や時給1,000円でやっていたりします。そして、そんな彼らの英雄っぷりにはほとんど誰も気づいていません。


インディゴチルドレンは確かに英雄なのですが、このように「無欲で質素な英雄

」で、皆がイメージしている芸能人やスポーツ選手、事業者、政治家のようなものではないです。



覚醒したインディゴチルドレンはどうなる?

インディゴチルドレンが「覚醒」するとどうなると思いますか?

サイキックや超人パワーを手に入れて、魔法で世界を救うのでしょうか?

違います。

インディゴチルドレンが覚醒すると、「お金の要らない社会を作りたいな」と強く感じるようになります。お金というものが、ひどく遠回りで不便なものだと感じます。お金こそが貧富の差を作っており、結局人々を幸せにはしていないことに気づきます。いわゆる、「世を悟る」のです。仙人や仏陀の感性です。


その感性に基づき、自分でも「お金の要らない社会」の創造に向けて少なからずアクションします。

まずは自分が無償奉仕を実践し、衣食住や情報、大切なものをお金をかけずとも皆が得られるように、時間・体力・技術・資産を差し出します。

スピリチュアリストになっても無償でヒーリングや情報提供をしまくっていたり、奉仕社会の重要性を説くことに力を入れます。スピリチュアリストになっても、「開運」だの「運気アップ」だのといった誘惑的な話をしません。

または自給自足、家庭菜園、エコヴィレッジといった概念に強く惹かれ、それを実践しようとします。


覚醒したインディゴチルドレンとは、このような人々です。

有名な占い師や有名なスポーツ選手ではありません。年商10億円の事業者ではありません。


覚醒したインディゴチルドレンが結果的に有名になることはあるのですが、有名であることを心地よくは思っていません。啓蒙などのために壇上に立つことはありますが、「僕は出来れば引っ込んでいたいんです」と言うでしょう。



覚醒したインディゴチルドレンにサイキッカーは少ない?

覚醒したインディゴチルドレンにサイキッカーは少ないです。

優秀なインディゴチルドレンはもともと、非常に大きなロイヤルブルー(インディゴブルー、紺色)のオーラを持ちます。

ロイヤルブルーのオーラを高めると第3の目が開き、霊視や霊聴が発達していくのですが、しかしこれが非常に発達するなら、霊視も霊聴も閉じていくのです。

「オールドソウル」などの優秀なインディゴチルドレンは、座禅瞑想に懸命に励んだりレイキ伝授を受けたりしても、霊視や霊聴は芽生えないでしょう。1度や2度は体験するかもしれませんが、恒常的に霊視や霊聴が働くようにはならないです。

これは、覚醒したインディゴチルドレンの役目が「サイキッカーたちの審判」にあるからです。

霊能者として活躍することはインディゴチルドレンの使命にはなく、そういう活動をする人々を審議するのが、彼らの役目なのです。その審議のために、ペンジュラムは回るようになるかもしれませんが、ペンジュラムは扱いが難しいのであまり触らないほうがよいです。


「スピリチュアリストとしての頂点は、霊能者にはない」ということを理解してください。


霊視や霊聴、サイキッカーに憧れることはかまいません。人として自然なことと言えます。しかし、そうした能力を得ても有頂天にはならないでください。

また、富や名声に盲目しないように充分に気を付けてください。



インディゴチルドレンの使命は?

ここまでお読みになられた方なら、もう理解はできていることでしょう。

インディゴチルドレンの使命とは、「お金の介入しない社会を作ること」にあります。

霊能者になることではないですし、有名人や事業者になることではないのです。

霊能者や有名人、事業者になるプロセスがあってもかまいませんが、その影響力を活用して「お金の介入しない社会を作ること」を目指してください。

たとえばあなたが有名人になるなら、TOKIOのように自給自足の村を営む様子をテレビやYoutubeで流し、大衆がそうした感性を持つように尽力してください。

スピリチュアルブロガーになってもかまいませんが、「奉仕社会の実現」「自給自足の発展」を啓蒙してください。引き寄せの法則や願望成就や開運グッズについて語っていませんか?それでは方向を見誤っています!



優秀なインディゴチルドレン「オールドソウル」の特徴は?

インディゴチルドレン自体は様々な人がいますし、優秀誠実な人ばかりでないので、これの特徴を解説することにはあまり意味がありません。

インディゴチルドレンらしい生き様をしていることの多い「オールドソウル」の特徴を解説します。


  • 男性は、長身で細身な人が多い。190cm近くある。

  • 女性は、非常に美しい顔の人が多い。

  • 家庭が貧困であることが多い。親は貧困でも誠実。怠惰ではない。

  • 親が自然好きであることが多い。都会に住むとしても、公園の前の家を選んだりする。

  • 親が誠実、奉仕的である。

  • 両親の仲が良い。またはあなたが幼いうちに離婚している。

  • ぜんそくをわずらっていることが多い。

  • お酒やタバコが体質的にとても苦手。

  • 読み書き計算の習得が非常に速い。

  • 読書が好きで、本から自分で様々なことを習得していく。

  • いつもニコニコしている。

  • 思考が前向きで、行動的。

  • 学級委員やリーダーを非常に上手にこなす。

  • 頭が良いわりに学歴に興味がない。

  • 芸術の豊かな趣味を持つ。吹奏楽などクラシカルなものが多い。

  • クラスのムードメーカーをこなすが、小学校高学年にもなると周囲が幼稚に感じられるようになり、自分は引っ込みはじめる。

  • 人にものを教えるのが上手い。

  • 人生相談に乗るが上手い。よく相談される。

  • 奉仕すること、献身することを好む。

  • 人情を好む。

  • 流行をくだらないと感じる。

  • ブランドや高級品にあまり興味がない。空っぽだと感じる。

  • 気の合う人が少ないゆえ、友達が少ない。

  • 宗教や神話に興味を持つが、矛盾を感じてげんなりする。

  • スピリチュアルに興味を持つが、願望成就には興味がない。

  • 海外旅行やバックパッカー放浪に憧れる。

  • ゲストハウスや民宿の共同生活的な雰囲気が好き。

  • 宮崎アニメをとても好む。


これらの大半が当てはまると感じるなら、あなたは「オールドソウル」でしょう。

スピリチュアルな事柄が好きでも、巷のスピリチュアルなメディアに軽薄さや物足りさなを感じていることでしょう。



インディゴチルドレンの恋愛観は?風変わりって本当?

インディゴチルドレンは様々な価値観を持った人々がおり、従来の地球人と同じような恋愛観を持つ人も多いです。

ここでは優秀なインディゴチルドレンである「オールドソウル」の恋愛観を解説します。


「オールドソウル」は、「愛する」という感情を非常に重要視します。

女性あっても、愛される恋愛、貢がれる恋愛、尽くされる恋愛ではあまり満足できず、自ら愛する恋愛を探し求めます。

「オールドソウル」は、プレゼントや食事で異性のごきげんとりをすることを好みません。それは「ワイロ」であり、卑しい恋愛戦略だと感じます。

そのため「オールドソウル」の男性は、好きな女性に高価な贈りものをするようなことはあまりありません。「オールドソウル」の女性は、高価なものを贈られてもなびかない傾向にあります。自分が相手を愛していないなら、「ごめんなさい。これは受け取れないわ」と、返してしまったりします。高級品を得ることよりも、誠実さを優先します。


「オールドソウル」男性は優しく優秀なのでモテますが、自分から口説くようなことがあまりないので、お付き合いする数は少なめです。二十歳過ぎまで童貞のまま、ということもあるでしょう。

「オールドソウル」女性はとても美しいのでモテますが、理想が高いので、お付き合いする回数は少なめです。


「オールドソウル」は理想が高いですが、しかし、大きな魅力や尊敬を感じると「好き!」と強く思います。すると、好意を感じる異性は自然と複数人に及びます。

いえ、それは多くの他の人々においても同じことなのですが、ここからが「オールドソウル」らしさです。彼らは、自分が一途ではないことに対して正直です。

一般大衆が「恋愛は一途であるべき」と考えている事実に対して、うやむやにはせず、正直になります。「私は一途ではいられないから、あなたは私の恋人にならないほうがいいわ」「僕は一途ではいられないから、結婚の契りを交わすことはできないよ」と。

彼らは、目の前の恋人に対して誰よりも誠実なのですが、しかし一途を保証することはできないので、「自分は誠実でない」と語ります。

この観念が理解できない人にとって、「オールドソウル」は不誠実で浮気性な人だと感じられます。この観念が理解できる人にとって、「オールドソウル」は、誰よりも誠実な人だと感じられます。


「オールドソウル」同士は互いにこうした観念が理解できるので、最終的には「オールドソウル」同士でくっつくことが多いです。彼らは「僕はずっと一途でいられるとは限らないよ」「私は結婚なんて無理よ」などと口では言いながらも、何十年もラブラブな恋愛をし続けたりします。

結婚という籍を入れず、いつでも離れられるように事実婚や同棲という形を選びつつも、他のカップルよりもずっと愛し合いながら生き続けたりします。

男女ともに、恋愛に対してあまり積極的ではないので、「一途でいることは難しい」と言っていながらも、実際に他の異性と親密な関係になることは少ないです。そして、親密な関係になるとしても、お茶をする程度に留めるでしょう。



インディゴチルドレンの結婚観は?結婚したがらないって本当?

インディゴチルドレンの結婚観については「オールドソウル」のみならず、他のインディゴチルドレンにも共通する傾向があります。

インディゴチルドレンは、あまり結婚をしたがらないです。


人が結婚を求める理由は、足りないものを異性に埋めてもらいたいという依存心・期待心が大きいです。愛しているからではなく、利益のために結婚をしようとします。女性は特にこうした打算的な傾向が強いです。

しかしインディゴチルドレンは、生れながらに多彩なオーラを持つ人が多く、つまり能力が高いのです。女性でも知性は高く、働くことを苦にしないため、別に男性に養ってもらわなくても生きていくことができます。

結婚をして、夫に束縛されたり夫親族にいろいろと制限される苦痛を考えると、お金はそこそこあるのだし、独り身でいたほうが総合的に見て幸せではないか、と感じます。

ただし、30歳にもなると、世間体や親の期待のためにそろそろ結婚しようか、と考えることが多いようです。とはいえ、結婚しても後悔していることが多いです。やはり、そこそこの経済力で良いし労働をしていてもいいから、自由でありたいのです。


能力が優秀できれいごとを嫌う「オールドソウル」は、なおさらこうした観念が強くなり、他のインディゴチルドレン以上に結婚を嫌います。彼らは、「結婚をしてもあまりメリットは無い」と感じています。


また「オールドソウル」は、結婚式・結婚披露宴を嫌います。

友人知人から3万円も5万円もかき集めて派手なパーティを楽しむことは、卑しいこと、下品なことだと感じます。友人知人に高いお金を使わせることに、心が痛みます。高級なパーティをしたいと感じません。

そのため彼らは結婚をするとしても、籍だけ入れて式を挙げなかったり、ハネムーンを兼ねて海外挙式にし、友人知人が来なくてもいいようにしたりします。


もしあなたが、インディゴチルドレンの彼と結婚をしたいと願っているなら、彼に対して依存心を持たないことです。結婚後も仕事を続けるつもりだと伝え、パソコンの設定がわからなくても夫には甘えない、日曜大工も自分でやる、といった観念を持ち、それを彼に伝えることです。両親や親族に対しても、「私たちに介護を期待しないで」と伝え、結婚前にその承諾をもらいましょう。「盆暮れ正月はたまにしか集まらないからね」と伝え、結婚前にその承諾をもらいましょう。

そうすれば彼は、結婚をしてくれるかもしれません。



生きづらさを感じるインディゴチルドレン。子供の生き方。

インディゴチルドレンは、覚醒していればいるほど(精神性が高ければ高いほど)世の中に生きづらさを感じるでしょう。

世の中の不誠実さや不毛なルール、おかしな道徳が苦痛で仕方なくなります。

早ければ小学校4年生くらいでもう、こうした観念が強くなり、学校や社会生活が嫌になるでしょう。


インディゴチルドレンにも色々いるのですが、学校や級友は不快だけど勉強はしっかりやる、という真面目なタイプであれば、フリースクールやホームスクーリングを検討するとよいです。先生や宿題に縛られなくても、人並み以上の学力は身に着けられるでしょう。

人とのかかわり、協調性については、ガールスカウト、ボーイスカウト、剣道などの習い事教室で人と関わり、磨いていくとよいです。それでも社会性は身に付くでしょう。

「学校はくだらない。こんな授業に意味は無い」と鋭いことを言っていても、自分も勉強や課題をあまりやらないタイプの子は、フリースクールなどに転入しないほうが良いです。我慢と忍耐、協調性を磨かせるべきで、そのためには普通学校の普通教室への登校を貫かせたほうが良いです。

フリースクールや特殊な学び方が合っているのは、自分から勉強をしようとする子、読解力の高い子、人への優しさや協調性、社会性、責任感を持っている子だけです。


精神性の高い趣味を持ったほうが、精神性の高い友人を得やすいです。

吹奏楽や美術、「道」のつくスポーツ(合気道、剣道など)、ガールスカウト、ボーイスカウト、ボランティアサークル、将棋、文学小説など。



生きづらさを感じるインディゴチルドレン。大人の生き方。

子どもの頃の性質を引きずり、生きづらさを感じるでしょう。

引きこもりや鬱に陥ることも少なくないです。

多少、引きこもっている期間があってもよいかもしれません。1年間くらいまではセーフと考えてください。その間、何か他者がやらないこと、通常の生活ではできないようなことに取り組んでみるとよいです。

壮大な芸術作品を作ってみたり、海外放浪をしてみたり、霊的な修行をしてみたり、何かをとことん調べ、研究してみたり、ボランティア活動をしてみたり。

会社や賃金労働が苦痛でも、お金に関わらないようなことなら意欲的になれる可能性はあります。また、それをキッカケに社会復帰できるかもしれません。


不誠実な会社を不快に感じやすいです。

高給な会社や営業の押しの強い会社は不快でしょう。

ブランドやエンターテイメントの会社よりも、生活に根差したものを扱う、庶民的で良心的な会社を選ぶとよいです。都会に出るよりも商店街や田舎のほうが働きやすいでしょう。農業や自然を相手にする仕事も向きます。

公務員は、向く人は向きますが、「お役所体質」的な部分にいら立ちや不快感を感じるかもしれません。

「月収20万円でいいや」と考えると、人生や労働は非常に楽になります。

大きなお金を稼ごうとはせず、働きやすい良心的な会社でつつがない労働生活を送るとよいです。

男性の場合、月収20万円だと結婚が難しくなりそうですが、夫に年収500万円を期待するような女性と結婚しても、どうせ彼女の性格の悪さに嫌気がさすだけです。

結婚しようなどと考えなくてもよいです。自然体で暮らし、そんなあなたでも好いてくれて結婚したいと感じる女性がいれば、結婚すればよいです。


やはり精神性の高い趣味を持つことで、気の合う友人を作りやすくなります。

クラシックな芸術、純文学、ボランティア、町内会活動、家庭菜園、自給自足、日曜大工、手作りなど。

バックパッカーにはインディゴチルドレンらしい人がとても多いです。お酒を飲まない、静かで上品な人に声をかけましょう。

ビートルズ、Mr.Childen、バンプオブチキンなど好きな人にはインディゴチルドレンらしい人がとても多いです。

村上春樹好きもインディゴチルドレンが多いです。



無理に社会に迎合せず、気の合う仲間を作りましょう。

社会が幼く醜く感じられるなら、無理に社会に迎合しなくてよいです。

一通りの社会性や協調性を磨くことは大切なのですが、それが充分にふるまえると感じたなら、もう独自の道を生きましょう。

仕事や社会づきあいは最低限度だけに抑えて、あとは芸術に没頭したり、しょっちょう海外放浪をしたり、家庭菜園などで植物と戯れながら暮らすのもよいでしょう。

気の合う人を同じ町の中で複数人見つけるのは難しいので、SNSなど活用して全国から探すとよいです。たとえばFacebookの中でビートルズやMr.Childenのファンコミュニティなどのぞくと、気の合う友人が見つかるかもしれません。

彼らとインターネット上で交流を交わして適度に談笑を楽しみ、リアルではあまり人とべたべたせずに暮らすとよいです。クリスマスもバレンタインも別に盛り上がろうとしなくてよいです。

あなたの優しさを、きちんと還元してくれるような人を見つけて交流しましょう。献身するのはそのような人々に対してだけでよいです。



スピリチュアル業界に気の合う人は少ないかも。

インディゴチルドレンは、スピリチュアルに興味を持つでしょう。

宇宙人の存在やヒーリングなどに興味を持ち、それを掘り下げたいと感じます。

インディゴチルドレンという言葉を知り、自分がインディゴチルドレンであることを察するでしょう。

そこから、大きく方向性が分かれます。


現代のスピリチュアルメディアでは、インディゴチルドレンに対して、「超人的なパワーを秘めた英雄」といった神秘的な賛美をするものが多いです。こうした文章に興奮すると、過剰神秘主義に陥ってしまいがちです。「インディゴチルドレンが覚醒するためには〇〇ヒーリングが不可欠だ」などといった言葉に躍らされ、ヒーリングやセラピー、神秘グッズなどを転々とします。大した効果もないのに、それを延々と続けてしまうことがあります。

または数多のペテンにだまされ続けたことに気付いたとき、自分もまたスピリチュアリスト大衆をだまして富や名声を得るような「偽カリスマ」になってしまったりします、占い師や霊能者に多いです。そして大いに堕落してしまいます・・・。


欲がなく、知性の高いタイプのインディゴチルドレンは、巷のスピリチュアリズムを眺めて、その情報の軽薄さにうんざりするでしょう。

「インディゴチルドレンは超人的なパワーを秘めた英雄」といった文面を見ても、「それはちょっと違うな」と、自分の感性で気づきます。

超人パワーや名声、富を得ることよりも、「真実を知る」「自分を高める」といったことに興味を持ち、そのための情報を探し回るでしょう。

しかし核心を突く情報メディアはとても少なく、スピリチュアルに興味を持つ反面、スピリチュアル業界に嫌気がさすでしょう。

それが、インディゴチルドレンとしては正解です。

スピリチュアル業界に、気の合う人はとても少ないでしょう。



インディゴチルドレンに合うスピリチュアルは?

インディゴチルドレンは、レイキに興味を持つ人が多いです。

それは良い感性だと言えます。

派手な名前のヒーリングを何十個も習得するよりも、シンプルなレイキのほうがずっと役に立ちます。

レイキを習得してヒーラーやチャネラーになるよりも、その回復力を活用してあなたのライフワークを精力的に生きる、そんな活用法が合っています。

人を癒したいと感じる場合、ヒーラーになるよりも、整体師などの技術を取得し、整体師として施術しながらこっそりレイキも流してあげる、といったやり方が合います。それでもわかる患者はあなたのすごさがわかり、リピートしてくれるでしょう。



優秀なインディゴチルドレンの男性と恋愛するには?

ちゃらちゃらした男性が好きでない女性は、「オールドソウル」などの優秀なインディゴチルドレン男性に惹かれるでしょう。

優秀なインディゴチルドレン男性と恋愛したいなら、少し恋愛観に気を付ける必要があるかもしれません。


誠実なインディゴチルドレン男性は女性を口説かない。

誠実なインディゴチルドレン男性は、恋愛においても周りのことばかり気遣っています。

まず、女性に好感を抱いてもあまり口説くことはありません。「好意を伝えたら彼女は迷惑かな」と考えるのです。人が善いのです。賢い彼らは、男性の性欲が女性を傷つけることがあるのをよく知っています。好意があるということは性欲を抱いているということで、それを相手に伝えると傷つけてしまうだろうな、と考えます。

また、誰かに告白するとクラスや部活に波風が立ち、周囲に迷惑をかけるだろうと気にします。

こうした観念を抱くため、女性に好意を伝えることはほとんどありません。

「彼女いるの?」「どんな男性が好みなの?」なんて質問もしませんし、下ネタを振って恋愛やセックスの雰囲気を作ったりもしません。

そのため、誠実なインディゴチルドレン男性と恋愛したいなら、女性の側からアプローチすることがほぼ必須です。これは絶対に覚えておきましょう。


誠実なインディゴチルドレン男性は尽くす恋愛をしない。

誠実なインディゴチルドレン男性は奉仕的です。人のために献身することを好み、それを続けるだけの深い慈愛を持ちます。

しかし、恋愛相手に対してはあまり尽くすことをしないでしょう。

「女性は甘やかすと堕落してしまう」という摂理を理解しているからです。色々な方法で優しさやいたわりを示しつつも、「女性も自立的であるべき」「あまりぜいたくしないほうがよい」「体を動かすべき」という倫理観で接してくるでしょう。

「周りの女友達はあんなに尽くしてもらえているのに、どうして私の彼はあまり尽くしてくれないのだろう?」と感じるはずです。それが嫌なら、誠実なインディゴチルドレン男性と恋愛するのは難しいです。


誠実なインディゴチルドレン男性はあまりお金持ちではない。

誠実なインディゴチルドレン男性は優秀でもあり、勉強はクラスで1番かもしれません。しかし彼は、あまり高い給料を稼いではいないでしょう。誠実ゆえに、高給の職場に不快感を感じたり、ろくな謝礼ももらわずに献身してしまうからです。「昇進させてくれ」とアピールしたりもしません。そもそも大金を得ようと思っていません。

あなたが、お金持ちの男性にたくさんぜいたくさせてほしいと思っているうちは、誠実なインディゴチルドレン男性と恋愛するのは難しいでしょう。また、「自分は働きたくない。男性に養ってもらいたい」と考えているなら、誠実なインディゴチルドレン男性と恋愛や結婚をすることは難しいです。


誠実なインディゴチルドレン男性は女性を押し倒さない。

日本人女性は、自分からセックスを誘いかけることを苦手としている人が多いです。

犯されるのは嫌ですが、かといって彼に押し倒されるのを待っているようなところがあるでしょう。彼がセックスを始めるのを待っているでしょう。

しかし、そのように考えていると、誠実なインディゴチルドレン男性とはセックスが始まらないです。

誠実なインディゴチルドレン男性は、女性を傷つけることをとても嫌います。そして男性の性欲が女性を傷つけることをとてもよく理解しています。

そのため、自分から女性の体を触ったり、キスをしたりセックスを始めたり、といったことはしません。ほとんどしないでしょう。

恋愛ドラマなどでは、付き合う前の女性に対して男性がいきなりキスをしたりしますが、それはレイプと同じような乱暴な行為だと、誠実なインディゴチルドレン男性は考えています。キスは、女性側が求めたとき、または承諾したときにすべきものだと考えています。キスだけでなく手つなぎすら女性の承諾を得るべきだと考えています。

そのため、誠実なインディゴチルドレン男性と手つなぎやキス、セックスがしたいなら、女性の側からそれを求める、はっきりと言葉で承諾する、という意思表示をすることが大切です。あなたが手つなぎを好む人なのだとわかれば、彼のほうから手をつないでくれるようになるでしょう。

または、彼は、「手をつないでもいい?」「キスをしてもいい?」と直接尋ねてくるでしょう。あなたは「ロマンチックじゃないな」と不機嫌になるかもしれませんが、それは彼の優しさからくるものだということを理解してください。承諾も得ずに手をつないだりキスをしたりしたら、女性を不愉快にさせるかもしれないと心配しているのです。実際あなたも、好きでない男性にキスやスキンシップをされたら、嫌な気持ちになるでしょう?彼はそれを配慮しているのです。

誠実なインディゴチルドレン男性は、女性のデリカシーに対してとても繊細です。優しいです。



誠実なインディゴチルドレン男性は、ぜいたくな女性とは結婚しない。

誠実なインディゴチルドレン男性は、まず間違いなく質素です。お給料をあまり稼いでいないですし、お金を使いません。高級なものを買いません。

大抵のものは100円ショップで買えると思っていますし、洋服は2,000円でも充分なクオリティのものが手にはいると思っています。

そのため、彼女が1,500円のお皿を買おうとするなら、彼は首をかしげるでしょう。「お金がもったいないな」と思うのです。

そのため、ぜいたくな女性とは一緒に生活はできないと感じています。高級ブランドの好きな女性に対して、インディゴチルドレン男性が「結婚しよう」と言うことはまずないです。



インディゴチルドレン女性の恋愛観。

インディゴチルドレン女性は、美人であることが多く、貢がれる恋愛になりやすいです。

社会の風潮に合わせてそうした恋愛も経験するでしょうが、どこか虚しさを感じるでしょう。


インディゴチルドレン女性は愛情深い気質を持っているため、貢がれるよりも人を愛したいと思っています。

普段はクールですが、大好きな男性を見つけたとき、夢中で愛することがとても楽しいと感じるでしょう。彼のためにおめかしをして、彼のためにお弁当を作って、彼に自ら会いにいく、そんなプロセスをワクワクと楽しく感じるでしょう。

周りの女性たちとは全然違う恋愛かもしれませんが、あなたの心が高ぶる恋愛を、どうか大切にしてください。

インディゴチルドレン女性は、精神性が高ければ高いほど、素直になればなるほど、富裕者に尽くされるような恋愛に喜びを感じないです。貧しくとも奉仕に生きる崇高な男性や、利益度外視で芸術に打ち込む男性、度胸と人情に満ちたバックパッカーなど追いかけたがるでしょう。彼と手をつないでニコニコ笑っていることに、喜びを感じるでしょう。

そして最終的に、誰よりも素晴らしい恋愛をします。