インターネットの時代、ツインレイとの出会いは容易になってきた。

ツインレイ(運命の人)と巡り合い、恋愛することは、どれくらい難しいことなのでしょうか?とても難しい、雲を掴むようなことだと思っている人もいるでしょうし、その気になればどうにかなるだろうと思っている人もいることでしょう。



ツインレイと恋愛できた人は、現代日本人のわずか2パーセント!

ツインレイと出会い、恋愛することは、なかなかに難しいことです。

よく結婚式で、新郎新婦の二人に対して、「運命の人に出会えてよかったね」と祝福の言葉を掛けます。しかし、夫婦がツインレイの間柄であることは、現代日本においてはほとんどありません。成立カップルの1パーセントにもなりません。

まぁ結婚の場合、そもそも運命の人と結ばれようとは考えていない女性が多いのでしょう。収入で相手を決める人が大半です。

恋愛においても、ツインレイの相手と恋愛している人はほとんどいません。

現代日本について言えば、2パーセントくらいです。50人に1人しか、運命の人と恋愛していないということです。



なんとなく暮らしているだけでは、ツインレイとは恋愛できない・・・。

ツインレイの相手というのは、ほとんどの場合遠く離れた土地に住んでいるので、なんとなく暮らし、住み慣れた地元ですべてを完結しようと考えてしまう人は、ツインレイと出会うことも恋愛することも困難です。

ツインレイと恋愛するには、保守的な殻を破って、かなりアクティブになることが不可欠です。



SNSの登場によって、各段にツインレイを見つけやすくなった!

しかし、インターネットが高度に発達した現代においては、ツインレイの男性と出会うことは、そう難しいものではなくなってきました。

SNSの存在がとても大きいです。

SNSでは、遠い地域に住む人とも簡単にコミュニケーションが取れます。わざわざ飛行機や電車に乗らなくても、違う地域の人と知り合い、交流ができます。



グループ、コミュニティを上手く活用して感性の合う人を探そう。

それだけではありません。ツインレイと知り合ううえで大きな役割を果たすのは、「コミュニティ」の存在です。Fcebookでは「グループ」と呼びますし、SNSによって名称は異なるでしょうが、共通の趣味・主張を持った人たちが交流するための掲示板のような場が、たいていどこのSNSにも備わっているでしょう。

このコミュニティの存在によって、価値観の近い人と縁を作ることがとても容易になりました。

コミュニティで誰かが発言すれは、その内容があなたのメインページのタイムラインにも表示されるでしょう。そうして効率よく、様々なコミュニティの発言を、つまり様々な人の感性を伺い知ることができます。



「友人の友人」の中にも、ツインレイや気の合う異性がいるかも?

または、「友人の友人」の存在も重要です。

「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、あなたの友人の友人には、あなたと感性の近い人が多いでしょう。


このように、SNSの類を活用すれば、ツインレイと出会うことは各段にたやすくなります。

「価値観の合う人を見つける」という意識を持って、SNSを使ってみましょう。



出会い系サイトや婚活サイトはツインレイ探しには適していない!

要注意なのは、「出会い系サイト」や「婚活サイト」です。

こうした異性間の出会いに特化したサイトのほうが、ツインレイの男性は見つけやすいと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

精神性の高い男性は出会い系サイトにはほとんどいませんから、こうした場所を探してもツインレイに出会うことはほとんどないでしょう。

もっと純粋な交流を主にしたSNSやコミュニティのほうが、ツインレイの男性は見つけやすいです。



ツインレイと出会いたいなら、受け身のスタンスは卒業しましょう。

また、SNSでツインレイの男性と出会いたいなら、もう1つ心掛けるべきことがあります。

それは「受け身のスタンスをやめるべき」ということです。

女性たちは、出会いを求めているわりにとかく受け身であろうとする人が多いです。しかしそれでは、あなたの好みの男性とは親密になれないことに気づいてください。

「素敵だな」と感じる男性がいたなら、恥ずかしがらずに声をかけましょう。「フレンド申請しても良いですか♪」と言えば良いだけです。


ツインレイとの出会いの条件について、「覚醒」だの「統合」だのといった言葉がよく解説されます。

これらは要するに、「精神的に成長しなさい」「弱点を克服しなさい」ということを神秘的な言葉で語ったものです。

女性たちは受け身がちで他力本願ですが、ツインレイと出会いたいならそんなありがちな欠点を克服する必要があるのです。



遠回しなアピールではなく、明確にフレンド申請をしましょう。

このとき、とりあえずどこかの写真や投稿に「いいね」だけを残して、遠回しに自己アピールし、声を掛けてもらおうとする女性がいますが、その方法では不充分です。

「いいね」をするだけだと、押し間違えただけかな?と思われたり、その投稿内容にだけは興味持ってくれたんだなと控えめに解釈したり、はたまたネットワークビジネス系の勧誘だと勘違いされてしまいます。

そのような誤解・素通りを避けるためには、「どこから来たか」「どの部分に共鳴したか」を明確に添えて、あいさつをしたほうが良いです。


あなたが1つ2つ「いいね」を押しただけで連絡をしてくる男性は、プレイボーイだけです。ツインレイでないばかりか、誠実な男性ですらありません。



あなたの趣味や特技のコミュニティに入ってみましょう。

SNSでツインレイを見つけ出すポイントは、あなたの「趣味」や「特技」に関連するようなコミュニティ(グループ、掲示板)に参加してみることです。

ツインレイ同士は魂のコピーであるため、趣味や特技が似やすいのです。

たとえば


「昔吹奏楽に入っていた」

「公園を散歩するのが好き」

「海外旅行が大好き」

「沖縄の海を眺めていたい」

「スピッツの音楽のトリコです」

「野草を摘んで料理しよう!」


といったコミュニティを探して、参加してみるのです。そのような場所に、あなたのツインレイがいる可能性があります。

また、スピリチュアルなことに興味の強い女性にとって、ツインレイの男性もスピリチュアルに興味の強い人である可能性が高いです。彼はあなたよりも鋭い視野を持っているでしょう。パワーストーン願望成就などに浮かれない人です。



ツインレイではないとしても、好感を持ったなら声をかけ、恋愛してみよう。

その人がツインレイの相手ではないとしても、「感性が合う」「優しそう」という基準で交流相手を選ぶことで、あなたの恋愛は各段に質の良いものになります。


また、あまり恋愛が得意でないなら、ツインレイであるかどうかにこだわらずに、魅力を感じる男性に声をかけ、恋愛をしてみると良いです。

恋愛が下手なままツインレイと出会っても、良い恋愛ができそうもありません・・・。

日本人女性は多くの場合、恋愛が上手ではありません。ワガママを言い過ぎてしまったり、逆に自己表現が少なすぎて相手男性を困惑させてしまいます。セックスを簡単に許し過ぎるのも良いことではありませんが、かといってセックスに対して慎重すぎるのも、失恋の火種になります。(男性はもっぱら、恋愛に対して、セックスやスキンシップなどの癒しを求めています。)