top of page
  • れな

アダルトグッズに興味を持ったときに。

セックスの好きな女性は、さらなる快感を求めてアダルトグッズにも興味を抱くでしょう。

今の時代、レディコミなど性メディアの氾濫により、セックスが未体験でもアダルトグッズに興味を持つ人もいるでしょう。

アダルトグッズで性的快感を楽しむことは何も悪くないのですが、しかし注意が必要です。



不審な男性には依頼しないこと!

アダルトグッズに興味を持った女性は、出会い系サイトなどで「アダルトグッズをたくさん持っています!」などとアピールする男性に飛びついたりします。

自分で購入しなくてもアダルトグッズで遊べるのはたしかに魅力的ですが、そのような男性にグッズプレイを依頼しないほうが良いです。

アダルトグッズを幾つも所持し夢中になる男性は、女性をグッズで官能させることに興奮しすぎる傾向があります。女性が官能している姿にひどく興奮し、そして際限なく責めようとするのです。

女性にとって、愛撫されすぎることは官能を超えて苦痛になってしまいます!また、性器や乳首などの皮膚がただれてケガになってしまうことすらあります。こうした部位の炎症や出血は治りづらく、とても厄介です。

それはレイプと同じです。


そもそも、出会い系サイトには不誠実な男性しかいないので、グッズプレイをしないにしてもこうした場所で出会いを求めないほうが良いです。

また、出会い系サイトにいるような男性は、女性の裸をこっそり盗撮してアダルトビデオの業者に売るような人が多いです。あなたの裸が世界中にばらまかれてしまうということです!



男性にリードをゆだねないほうが良いです。

グッズプレイは男性にリードしてもらうという印象があるでしょうか。また、知識があまりない、恥ずかしいなどの理由から男性にリードしてもらいたい気持ちが強いかもしれません。

しかし、グッズプレイを男性にリードさせると、気ごころの知れた男性であっても、あなたの望まないようなことまで強要されがちです。たとえば、アナルに器具をつっこまれたりします。

男性の多くは、「いやよいやよも好きのうち」といった考え方をしています。相手女性が「嫌!」と言っても泣き叫んでいても、「どうせ気持ちいいんだろう」と考えて強引にプレイを進めるような人が多いです。


アダルトグッズでセックスをしたいなら、あなたが主体的になったほうが良いです。

使ってほしいアイテムを自分で入手し、「これを使って」と男性にお願いしましょう。



推奨するのは、丈の長いバイブです。

アダルトグッズを欲しいと思ったとき、一番最初に入手するものとして最も推奨するのは、バイブです。バイブレーターですね。

バイブの中でも、挿入部分の丈が長いものをお勧めします。挿入部分が18センチくらいはあったほうが良いです。

丈の長いバイブは、膣奥にあるポルチオ性感帯に届くからです。

男性とセックスをしなくてもポルチオの強烈な快感を得ることができ、オーガズムにも達しやすいので、性生活の満足度が飛躍的に向上するでしょう。



アダルトグッズは安全に買うことができます。

アダルトグッズの購入の際も、注意が必要です。

まず、よくわからないネットショップでは購入しないほうがよいです。あなたの住所や個人情報を濫用する危険があります。

商品にレビューがたくさんついていても、信頼には値しません。それは「やらせ」である可能性が高いです。アダルトグッズにはたくさんの「やらせ」のレビューがついています。


Amazonにもアダルトグッズは売っています。

Amazonでは、中身がそれとわからないように梱包に配慮して送ってくれます。伝票にもアダルドグッズとは書かれません。

現状ではAmazonが最も安全な購入場所と言えそうです。

ただし、18歳未満は購入できないようです。



実店舗に見に行きたい場合、ストーカーに注意!

アダルトグッズを手にとって選びたい、どんなアダルトグッズがあるのか色々見てみたい、など、実店舗で購入したいと希望することもあるでしょう。

その場合、女性一人では行かないほうが良いです。

女性が一人でアダルトグッズの店をうろついていると、不審な男性があなたをストーカーしたり、店主があなたの個人情報を巧みに奪おうとしたりする危険があります。

彼氏など、信頼のおける男性に付き添ってもらってください。



十代や学生もアダルトグッズを買っても良いのですが、入手は慎重に。

十代や学生の若い女の子が、アダルトグッズのさらなる快感を知ってもかまわないことです。若い人が使っては罪悪、ということはありません。

しかし、十代の若い女性がアダルトグッズを入手することは難しいです。

Amazonでも18歳未満の購入を禁止していますし、他のネットショップでも購入制限があるでしょう。若年者への購入制限がないお店は、危険があります。

とはいえ、街中の実店舗に突入していくのもやはり危険です。様々な男性があなたを付け狙うかもしれませんし、店主が無知な若者の個人情報を搾取したりします。

彼氏がいるなら、彼氏に代理で購入してもらったり、付き添ってもらいましょう。

彼氏がいないなら、よほど信頼のおける男性に手伝ってもらってください。その適任者はほとんどいません。



恋愛観がサバサバするかも?

アダルトグッズ、特に丈の長いバイブを入手すると、恋愛観が変化することがあります。

オナニーでもポルチオ性感帯の官能を得ることができ、オーガズムも得やすくなるため、男性をあまり欲しなくなるのです。セックスもしたいにはしたいですが、オナニーでもまぁいいや、という観念が増すでしょう。

そうなったとき、束縛や義務を押し付け合う「交際」「恋人」というものが重苦しく感じるかもしれません。恋人を持つのが嫌になるのです。

ボーイフレンドのようなものを持ち、ときどきセックスができればそのほうが良い、と感じるようになります。

このような恋愛観は、精神性の面から言って、良いことと言えます。



激しい官能を求めるとしても、誠実な男性を選んで!

アダルトグッズに興味を持つと、たとえばクリトリスを長時間振動させ続けることに大きな快感を覚えたりするでしょう。「より強い快感がほしい」と感じるようになります。

それからアダルトビデオを見ると、激しい愛撫・激しい律動をするシーンを見て、「恐い」ではなく「気持ちよさそう」と感じるようになるかもしれません。激しいセックスに興味を抱くのです。

激しい愛撫や律動は、たしかにすさまじい官能があります。しかし、力任せにやるられると膣が傷ついたり恐怖を植え付けられてしまったりするのです!

「激しいセックスをしてみたいからアダルトビデオに出演してみよう」などという考えは完全に間違っています!SM趣味の男性を探したり、出会い系サイトでセックスに狂う男性を探したりするのも間違っています!


激しい愛撫・激しい律動をしてもらいたい、と感じるなら、「極めて誠実な男性」を選んでください。

セックスが上手そうで、しかしとても誠実で優しそうな人です。

そのような人にお願いしましょう。

あなたの安全を充分に配慮してもらいながら、激しい愛撫・激しい律動をしてもらいましょう。



最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page