ふたご座はどんな魂の人が多い?(5月22日~6月21日生まれ)

インディゴチルドレン、クリスタルチルドレンなど、魂の種類の傾向について、星座を軸に解説します。

星座ごとに、魂の種類にはたしかに傾向があるのです。

3回目はふたご座です。



ピュア・インディゴが圧倒的に多いふたご座。

このシリーズにおいて、最も注目すべきはふたご座の人々です。

ふたご座には、ピュア・インディゴが圧倒的に多いのです。ピュア・インディゴとはロイヤルブルーのオーラを多く生まれ持つインディゴチルドレン、宇宙人の魂の人のことです。「優秀な宇宙人の魂」の人が多いのです。


「優秀」といいますか、精神性の高い・誠実な人が多いです。

「オールドソウル」が非常に多いです。「ソフィア」も多いですが、優しさに長ける「ソフィア」が多いです。

端的に言って、ふたご座の人々は精神啓蒙の砦です。この人々のモラルが崩壊すると、日本社会のモラルはたちまち崩壊するでしょう。人々はお金や快楽のことしか考えなくなってしまうでしょう。



「二面性」ではなく「多面性」があるのです。

占いの本などでは、「ふたご座は二面性を持つ」と書かれていることが多いです。しかし、それは誤りです。

二面性と言うと、「正義の心と悪の心が同居している」というような裏腹さをイメージしますが、ふたご座はそういうタイプではありません。

ふたご座は「多面性」があるのです。

ものすごく理論性が強いのに、ものすごく芸術性が強い。ものすごく人を愛するうえに、ものすごく孤独に強い、という感じで、様々な色の能力を高いレベルで持っています。裏腹なのではなく、多面的なのです。

裏腹どころか、ふたご座には善い人が多いですし、自分の本音を偽ることをとても嫌います。いつも本音をしゃべるでしょう。



「モノより体験」を地で行くふたご座たち。

ふたご座の人々は、非常に優秀で頭の良い人たちが多いです。それは特筆すべきことなのですが、当の本人たちにとって、自分が秀才であることなどどうでもいいと思っているでしょう。

頭が良くても、一流大学や一流企業には興味がないのです。富や肩書に興味がないのです。

彼らは好奇心にあふれる存在で、金銭欲・物欲よりも「体験」「気づき」「プロセス」を重視して人生を生きていきます。

誰に尻を叩かれずとも自分から様々なことを熱心に練習し、上達していきます。大人になるころには非常に多才なはずです。


収入で職業を決めることはまずありません。それよりも、自分のやりたいことや、強いやりがいを感じられる職種を選ぶでしょう。


オーディションやコンテストも嫌うでしょう。天才的な実力を持っているのに、それを誇示することを嫌います。そしてひょうひょうと生きています。


つまり、とても無欲な人々です。



大衆啓蒙があなたの使命です。

ふたご座の人々の使命は、大衆啓蒙です。大衆の精神性を引き上げることです。

たとえば、ふたご座の女性たちは、男性に頼ろうとせずにたくましく収入労働をがんばるでしょう。「女性も自立すべき」と考えています。それを背中で見せることで、周囲の女性たちの甘え心を正していきます。

たくさんの経験を経ることから、非常に広い視野を持っているはずです。

テレビの中で偉い人々が、「Aが良いかBが良いか」と論争しているのを見て、あなたは「AもBも最善じゃないよ」と涼しい顔で思いつくでしょう。

あなたの考えは大抵の場合、専門家の見解や一般常識よりも的を射ています。ですから、あなたは自分の意見を人々に話すべきなのです!ブログを書いたり、Twitterでつぶやいても良いです。マンガや歌詞にしてもよいです。


出来れば、楽しくわかりやすい表現を選んでください。小難しい本を書くのではなく、マンガやポップスの歌詞を書いてください。あなたは楽しいユーモアセンスとわかりやすいシンプルセンスを持っているはずで、その個性を啓蒙にも活かすべきです!



優しい人たち。

ふたご座の人は大抵、優しいです。穏やかで思いやり深い性格をしています。グリーンのオーラが強いのです。人に手を差し伸べるのは当たり前のことだ、と考えているでしょう。いつも班やクラス、職場全体を眺めています。

「大人びている」「誰にでも優しい」と、通知表によく書かれたりするでしょう。

しかし、大人になってくると、あなたの優しさはあまり周りの人々に理解されないかもしれません。

ふたご座は「他者を尊重する人」で、自分からどんどん声をかけるタイプではないのです。いきなり職場の人々にクッキーを焼いていくようなタイプではありません。

誰かが「助けて」と言ってくれば快く、即座に応じますが、自分から施して回るような人ではないため、あなたの優しさを知らない人も多いでしょう。