さそり座はどんな魂の人が多い?(10月23日~11月21日生まれ)

インディゴチルドレン、クリスタルチルドレンなど、魂の種類について星座別に語るシリーズです。

8回目の今回はさそり座を解説します。



レッドやヴァイオレットのソウルカラーを持つ人が多い。

さそり座は、レッドやヴァイオレットのソウルカラーを持つ人が多いです。

やや保守的な価値観を持つ傾向で、それは親の影響でもあります。家庭を守る、周りの人を手助けする、そんな使命を持つので、それで良いと言えます。あなたは、グローバルだなんだと英語を操って外資系企業で働く必要はないのです。


ヴァイオレットのソウルカラーを持つ人は、一般的には大衆奉仕の使命を持ちます。しかしさそり座の場合、あまり世界に広く繰り出していく必要はないです。家族を養ったり、あなたの家に招き入れた人を助けて生きる、といった使命を持ちます。

ヴァイオレットの人は、霊能者、セラピストなどなりたがる傾向がありますが、スピリチュアル商売はあなたの使命にありません。むしろ、神秘に頼らずに、体をよく動かして家事をしたり、野菜を育てたりすることのほうが大切です。あなたがバイオレットパーソンであるとしても、「家族(親族)に奉仕する」のがあなたの使命です。


もちろん、遠い国の人に奉仕をしたいなら、それを行ってもよいでしょう。



真面目で堅実なさそり座。

一般的には、真面目で堅実な人生観を持つ人が多いさそり座です。

古き良き生活を美徳に感じ、それを守っていくべきだと考えて、そのためにがんばります。家事を一生懸命マスターしたり、町内会の助け合い活動に協力したりします。

仕事も、保育や教師、またはスーパーマーケットや食堂など、日常生活に直接的に貢献するような業種を好みます。

そして、そうしたことで社会貢献を立派に果たす優秀さを持つでしょう。頭の良い、社会性の高い人が多いです。


芸術やエンターテイメントを好むさそり座ももちろんいます。しかし、その場合も、世界に飛び出しきれないでしょう。芸能界に憧れるがオーディションを受けるのは面倒臭い、イラストを描くのは好きだが漫画を毎日描き続けるのは嫌、という具合で、良い趣味を持ちながらも半径2kmの範囲の中で生活していたりします。

そして、なんだかんだ家族への面倒見がよいでしょう。



恋愛観も真面目で堅実。

さそり座の堅実志向は、恋愛観にも表れるでしょう。

男性を見るとき、「結婚相手として頼もしいかな?」と考えたりします。結婚を見据えた恋愛や、平穏な、安定感のある恋愛を求めます。大金持ちになりたいとは思っていないでしょうが、相手が安定収入のある人かどうか、とても気にするでしょう。

彼が自分に尽くしてくれるかどうかを気にしますし、自分も選んだ彼に献身しようとします。イチャイチャというより共同生活をがんばろうとする、そんな恋愛観を持つ傾向です。セックスはそのおまけなのです。

古風な恋愛観と言えます。



恋愛やセックスを抑圧しがちで・・・

「セックスの前に助け合い!」と真面目に考えますが、その実、性欲は強いでしょう。膣が濡れやすく、また、激しい快楽への衝動など持っていたりします。

理性と本能が裏腹で、しかし理性が勝り真面目な恋愛をしようとがんばります。すると、セックスや恋愛欲求に抑圧を感じがちで、それはアイドルのおっかけ趣味などに発散される傾向があります。また、レディコミなどをこっそり読んで激しいオナニーをしたりするでしょう。

しかし、自分の性欲の強さを人には話せない真面目な人で、とにかく恋愛やセックスでうっぷんが溜まります・・・。


アイドルおっかけやオナニーで性欲が解消できない場合、グルメやブランドショッピング、高額すぎるスキンケアなどに走る傾向です。

「えっちなことをするよりショッピングのほうが健全だ」と考えているかもしれませんが、浪費や暴食は良いこととは言えません。

オナニーでしっかりと性欲を解消するとよいです。毎日オナニーをしてもよいのです。体を害することはありません。



「愛する恋愛」を経験したほうがよいです。

さそり座女性は、「ちゃんと働いてくる人を選んで結婚しよう」と堅実な人生観を持ちますが、その一方で、「人を愛する」という感覚を持った人が多いです。

男性を好きになる、強くときめく、という感覚があり、そしてそんな男性を懸命に尽くしたい、愛したい、と感じています。

大好きな人と恋愛したいのです。


経済力や生真面目さを重視して結婚を決めがちで、すると自分の愛をないがしろにすることになります。そのような結婚を選ぶと、結婚後に大好きな男性が現れて、不倫への葛藤に大きく苦しむことになりがちです。

それはあなたが重要視している家庭を壊してしまうことになりかねません!

そんな破滅を防ぐためには、少なくとも若いうちは、「愛する恋愛」をしたほうがよいです。彼の収入が低かろうが気にせず、あなたが「大好き!」と感じたなら、懸命に彼を追いかけ、たくさん彼と抱き合いましょう。たくさんの恍惚感に満たされましょう。

良質な恋愛欲求を満たすと、結婚後は「家庭に献身するための結婚」でもかまわないと思えるようになるのではないでしょうか。


「愛されたい」という思いも強いでしょう。

17才の頃は、尽くしてくれる男性についていくと良いです。そういう恋愛の楽しさと虚しさを体感するでしょう。

そうしたら次は、「愛する恋愛」に切り替えるとよいです。男性にアプローチされるのを待つのではなく、尽くしを期待するのではなく、あなたが好意を感じる男性を、積極的に追いかけるのです。



セックスを思いきり楽しみたいなら、自制心の強い男性を選んで。

さそり座女性には、生真面目な恋愛よりも「セックスの衝動を思いきり満たしたい!」という思いが勝る人もいます。

セックスへの欲求が強いなら、セックスを思いきり楽しむのもよいです。

しかし、その場合、出会い系サイトなどで淫乱な男性を適当に見繕うようなことはやめましょう!激しいセックスは得られるかもしれませんが、そのような男性はあなたの体を、あなたの人生を壊してしまうでしょう。中出しして知らんぷりしたり、あなたの裸の写真をネットに流出させたりします。

昔のクラスメイトの淫乱な男性に音信をとるのも不正解です。

そうではなく、あなたよりも自制心の強い誠実な男性を選んで、セックスを楽しみましょう。自制心の強い誠実な男性の中にも、セックスの巧い人はいます。そのような男性を選ぶべきです。そうすれば、リスクを負わずにセックスの欲求を満たすことができます。

そのような男性は、当然ながらとても少ないです。なかなか見つからないですし、彼からあなたを誘ってくるようなことはないでしょう。

恋人になるのではなく、セックスフレンドのようなものでもよいのです。



おおらかさを身に付けると、人生が楽になる。

さそり座は、真面目で献身的な人が多いです。それはとても素晴らしいことですね。しかし、その品行方正な振る舞いの代償として、大きなストレスを抱えがちです。そのストレスを暴飲暴食で発散してしまったり、彼に怒鳴ったり、不倫する芸能人をSNSでバッシングしたり、といった根暗な言動に出てしまいがちで、それはあなたを不幸にするでしょう。自己卑下にも陥るでしょう。

そうした負のスパイラルを防ぐためには、おおらかさを身に付けるとよいです。

上に、「セックスを思いきり楽しむのもよい」「恋人ではなくセックスフレンドを作るのもよい」と書きましたが、そんなふうに、自由な価値観を持ちたいところです。「色んな恋愛があって良いのね」と。


あなた自身が生真面目さのレールから外れることが出来ないとしても、「そういう人がいても良いのだな」というおおらかな寛大さを持ちましょう。

やがては、その寛大さがあなたを助けることになりそうな気配です。堅実な結婚をした後に、他の男性をとても好きになってしまったりするでしょうから。そんなとき、おおらかな心を持っていたなら、「お茶くらいは楽しんでもよいわよね」と自分を許してあげることが出来るでしょう。



ちょっと変わった星座占いです。ぜひあなたのお友達にも教えてあげてください。

当サイトは面白かった?ブラウザのブックマーク登録も忘れずに♪

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon

芸術家応援プロジェクト!

イエスの子らよ 匿名希望

匿名希望さん

ジャンル:小説、児童文学

関連サイト:特設ページ

​SNS:なし

 
>>芸術家応援プロジェクト!とは?

© 2017 by 運命の人が当たる!365日誕生日占い スピリチュアルWiki