top of page
  • れな

えっちな自分をさらけだすには。

1つ前の記事の続きのようなものです。

>>「心を開ける」とはどういう状態を指すの?


※この記事は下ネタではなく、真面目な恋愛指南です。


「男性と性的な会話を楽しみたい」「えっちな自分をさらけ出して心をすっきりさせてみたい」そう願っても、どう切り出してよいかわからず戸惑っている女性が多いようです。そうですよね。



合コンなどに行くのは間違い!

男性とえっちな話がしたいだけなら、合コンや飲み会など参加するのが最も手っ取り早そうです。そうした場ではまず間違いなく、下ネタが始まり、「〇〇ちゃんはどうなの?」と振られたりするでしょう。

しかし、こうした場で話してもあなたは心安らいだりはしないです。多少興奮はするかもしれませんが、あなたが求めている充足感ではないでしょう。

出会い系サイトなどで男性とメールするのも同様に、不毛な結果にしかなりません。



まず、悩み相談から入るとよい。

男性とえっちな話がしたいと思ったとき、まず、相手を見定めるべきです。「誰でもいいや」ではなく、「この人ならしてみたい」と思える人を選びます。

あなたが好感を持てる人、信頼を感じる人を選びましょう。

そしてその男性に話しかけますが、まずは何か性的な話題で、悩み相談のような感じで切り出すとよいです。

たとえば、「私生理が結構重いんだけどね、上司がそれをわかってくれなくて大変なの」といったように。


そこでいきなり下ネタで返してくるような男性だったら、そこでストップです!あなたはまだ「悩み相談」をしている段階なのに、それを無視して下ネタを楽しもうとするような男性は不誠実・無神経です!

真面目に親身に話を聞いてくれるか、まずは観察してください。


彼がきちんと親身になってくれるようなら、その話の流れの中でえっちな話に進んでいってもよいでしょう。



えっちな話題に突入させるのは、あくまで「あなた」のほうから。

女性は、自分からえっちな話題をするのが苦手な人が多いでしょう。恥ずかしいからです。そのため、えっちな話題をしたいと思っても、相手がそういう話題を振ってくれるのを待ったりします(だから合コンに参加したりするのでしょう)。

その気持ちはわかりますが、「男性にえっちな話題を振ってほしい」と待っているうちは、あなたは心開ける相手を作ることはできません!

向こうのほうから下ネタをけしかけてくる男性というのは不誠実・無神経な人で、性格が悪いのです。

男性は皆、女性とえっちな会話をしたいと願っていますが、誠実な男性は女性のことを気遣います。女性を不愉快にさせることを避けます。

あなたのほうからえっちな話題を振れば、誠実で上品な彼もそれに付き合ってくれるでしょう。


えっちな話がしたいのか、ただ性的な事柄について話したいのか、それを明確に示してください。「セックスレスである事実を伝えたい」だけなのか、「セックスレスで悶々としているからレディコミとかつい見ちゃうの~」と俗っぽい話がしたいのか、それをあなたが示すべきです。

ただ「うちはセックスレスでね」と切り出すだけでは、彼はえっちな話ではなく、真面目にセックスレスについて語るだけになってしまうでしょう。



えっちな話題をすると、男性はあなたとセックスがしたくなる!それをわきまえて!

なぜ男女は合コンでえっちな話をするのでしょうか?セックスを誘引するためです。

あなたがえっちな話をすると、その相手はあなたとセックスしたくなる、という事実を理解してください。だから普段は、男性に対してえっちな話などすべきではないのです。


あなたがえっちな話題を振るべき相手は、大きく分けて2つです。

1つは、「えっちな話をしても私を押し倒してくることはないだろう」と確信できる、極めて誠実で自制心のある男性です。真面目で、あまり社交的でない男性に多いです。

2つ目は、「セックスしてもいいな」とあなたが思えている相手です。


どちらにせよ、女性にとってえっちな自分をさらけ出せる男性はとても少ないわけです。



気になる彼を振り向かせたいときに、ちょっとえっちな話を振るのは有効。

つまり、あなたが今気になっている彼に好かれたいときに、ちょっとえっちな話を振ってみたりするのは、とても有効なアイデアと言えます。

彼はあなたに対してドキドキしますし、「ひょっとして僕に好意があるのかな?」とあなたを意識したりします。

あなたとのセックスを想像するようになり、セックスしたくなります。



酔ったはずみで、は大間違い!

お酒を飲んで酔っているときは、えっちな話をするべきではないです!

あなたは自分が想定していないことまでしゃべってしまう危険があります!

彼は、普段は自制的でも酔うと強引なことをしてくるかもしれません!

「酔ってるから」という口実で、酔っていないのに女性を押し倒す男性も多いです。


男性とえっちな話がしたいなら、酔っていないときにしましょう。



処女ゆえに性的な会話が怖いなら、先に打ち明けてしまったほうがよい。

処女であったり性的体験が少ないゆえに、セックスの話題を振られることを怖く感じる女性も多いでしょう。「どんな体位が好き?」などと振られても、体験がないためわからず、会話がオドオドしてしまうのが怖いのです。

性体験は無い(少ない)がえっちな話がしたいなら、「私、まだ処女なの」などと先に打ち明けてしまいましょう。

それを前提に、えっちな話を楽しめばよいのです。「騎乗位がいいわ!まだしたことないけどネ!あははは」などと言えば、実体験がなくてもえっちな話で盛り上がることができます。虚勢を張って不安な思いをせずに済みます。

少女漫画など読んでいると、こういうキャラがいるでしょう。それを真似てみるとよいです。


誠実な男性は、あなたが処女であると知っても馬鹿にしたりはしないです。



強烈な欲求を持つなら、くれぐれも慎重になってください!

えっちな会話がしたいだけでなく、「裸の写真を見てもらいたい」「オナニー姿を見られたい」といった強烈な開示欲求を持つ女性もいるでしょう。「キリスト」やピンクパーソン(ピンクのソウルカラーを持つ人)に多いです。

「可愛いコスプレを着たので見てほしい」と願う女性は多いのではないでしょうか。

そうした欲求も別にかまわないのですが、満たしたいならばくれぐれも慎重になってください!

普通の男性は、あなたのセクシーな写真・動画をインターネットに流出させてしまったりします!あなたは一人の人にだけ見せたつもりなのに、不特定多数の人びとに見られてしまうのです!それはとても危険です。


過激なセクシーを披露したいと願えば願うほど、誠実で自制心の高い男性を慎重に選ぶべきです。また、パソコンやインターネットの扱いに長けた人を選ぶべきです。パソコンに疎い人は、流出させるつもりがなくても流出させてしまうことがあります。



誰かに押し倒されるのを待つ、という恋愛は、もうやめましょう。

性的欲求の充足は、あなたがコントロールできるのです。女性は自分でコントロールすべきです。

最新記事

すべて表示

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

bottom of page