いて座はどんな魂の人が多い?(11月22日~12月22日生まれ)

インディゴチルドレン、クリスタルチルドレンなど、魂の種類について星座別に語るシリーズです。

9回目の今回はいて座を解説します。



クリスタルチルドレンが多いいて座。

いて座生まれは、クリスタルチルドレンが多いです。クリスタルチルドレンの中でも天使の魂を持つ人が多いです。


楽しいことが大好きな快楽主義者が多い傾向で、しかしそれは親の影響によるところが大きいです。バブリーな感性を持つ親御さんのもとに生まれることが多いのです。いて座の人その人自身は、平成世代の場合は素直でピュアな新米天使の転生者が多く、家庭環境に染まりやすいのです。親が快楽主義なら、「人生はそれでよいのだろう」という価値観で育っていきます。ためらいもなく開放的な人生を生きるでしょう。


親御さんがバブリーでも快楽主義でもない場合、ぜんぜん異なる気質に育つこともあります。その親御さんに似ているでしょう。または人生の若いうちに大きく感銘を受けた芸能人や偉人、漫画のキャラなどに感化されているでしょう。


美人が多く、または美人の顔立ちに生まれていなくても、アイプチやつけまつげ、美容整形など駆使してアイドルっぽい可愛い顔立ちをしている人が多いです。



恋愛観も快楽主義で、ちょっと危険・・・

いて座は、恋愛観も親に似て、快楽主義になる傾向です。

流行のファッションで華々しく着飾り、都会や駅前に出かけていくでしょう。ナンパされるのを喜んでいたりします。恋愛はセックスを楽しむものであり、そして貢がれてレジャーや高級品を楽しむものだ、と考えていたりします。

そのため、口説いてきた男性が自分の好みでなくても、「おごってくれるならついて行く」といった「来るもの拒まず」な恋愛傾向です。

こうした価値観によって、恋愛やセックスを数多く楽しむでしょう。しかし、危険な目にもたくさん遭いがちです。軽々しく口説いてくるような男性は、セックスが荒かったり、中出しして平気な顔をしていたり、あなたの裸をアダルトサイトに売ったり、するものです。


そうした危険を学習する能力が低めな傾向で、二十代いっぱいを危険な恋愛を繰り返して過ごしたり、出来ちゃった結婚に至ってしまったり、というような目に遭いがちです。


しかし、肉体的にも精神的にタフで、不幸なセックスに遭ってもそれをあまり気にしていなかったりします。また、「恋愛とはそういうものだ」と思い込んでいるようなところもあります。

もう少し、広い視野を得たほうがよいかもしれません・・・。



性欲が強く、荒いセックスにも動じない。

いて座女性は、生まれながらに膣が濡れやすく、性欲が強い傾向です。

セックスへの衝動が強く、その欲求に対して素直です。セックスに罪悪感を抱くような人はあまりいません。

セックスに対して前のめりですし、淫乱な男性に積極についていくようなところがあるため、荒いセックスに慣れてしまいます。そして荒いセックスに動じなくなります。


その素直な衝動から、風俗嬢になったり、アダルトビデオに出演したり、といった傾向も強いです。そうしたものに向いた気質とは言えます。



荒いセックスは嫌なのに、荒い男性にばかり声をかけられる・・・?

中には、荒いセックスが嫌になるいて座女性もいるでしょう。しかし、それなのに声をかけてくる男性は荒いセックスをするような無神経な人ばかりで、あなたは悩むかもしれません。

それは、あなたのファッションや振る舞いが、快楽主義的・流行的だからではないでしょうか?ギャルっぽいファッションをしていませんか?流行品でばかり身を固めていませんか?濃いメイク、濃い香水をしていませんか?そういうファッションをしていると、快楽主義で軽薄な男性に好かれやすいのです!

荒々しいセックスが嫌なら、少しファッションや振る舞いをおとなしめに、さわやかに変えましょう。

自分のファッションや言動によって、引き合う人が変わってくることに気づいてください。



スピwikiを好む場合、男性への理想は高そう。

いて座でも、れなのスピリチュアルコラムを熱心に読んでいるような女性の場合、そう快楽主義ではないでしょう。ナンパについていくような人ではないはずです。

あなたは、男性への理想がとても高いのではないでしょうか?

誠実で優しい男性を求めますが、かつファッショナブルなカッコイイ男性を求めるでしょう。おしゃれなレストランやレジャーに連れていってくれるような人を求めそうです。

バブリーな面と繊細な面とを併せ持っており、それを両方叶えたいと願っていそうです。


当然ながら、そういう男性は少ないです。

そして、おしゃれにブランド品で身を固めていつつあなたに優しく誘いかけてくるような男性は、誠実なのではなく、「演技が上手い」のです。口説きの戦略に長けた人で、腹黒い人なのです。しかしそういう男性にだまされてばかりいるのではないでしょうか?学習をしましょう。

誠実な男性は、ブランドのおしゃれなどしないです。バブリーなレジャー、高級レストランなど嫌います。お酒も飲まないです。