top of page
  • れな

【詳述】クリスタル(水晶石、パワーストーン)の本当の効果と意味。パワーチャージの方法。

おそらく、日本で最も詳しいクリスタル(水晶石)の解説情報です。



「クリスタル」の意味。

スピリチュアリズムにおいてクリスタルとは、水晶のこと。または水晶をはじめとしたパワーストーンの総称として使われることが多いです。

しかし、クリスタルという言葉の定義としては、「水晶のような輝きを持つガラス」のことを指す場合があり、スピリチュアルグッズの店以外の場所で値札や商品説明に「クリスタル」という言葉が付いていても、パワーストーンではないことがあります。


※クリスタルの種類については、ページの下部で紹介します。そちらをご所望の方は画面を下にスクロールしてください。



〇〇クオーツはすべてクリスタル(水晶石)の仲間。

クリスタルという言葉は多くの場合、水晶石のことを指すので、霊的な力を宿す鉱物全体のことを説明する場合は、「パワーストーン」という言葉を使ったほうが誤解が減ります。


水晶としてのクリスタルは、日本名を石英(せきえい)といい、英語で直訳すれば「クオーツ」です。「〇〇クオーツ」という名前のパワーストーンは多数ありますが、つまりそれらは水晶の仲間です。


石英(クオーツ)の中でも特に無色透明なものを「水晶」と呼びます。



クリスタル(水晶石)の知られざる効果。クリスタルエネルギーの神秘。

クリスタルおよびパワーストーンは、特殊な力を持ちます。スピリチュアルな書物などで、「クリスタルエネルギーを動力源とした科学力が・・・」といった記載を見かけますが、実際にクリスタルには、無害・無限の動力を供給する力があります。

が、こうした使い方をするには特殊な処置を施す必要性があります。その方法については、現代文明の科学では解明されていません。アトランティスなど、有史以前の古代文明ではそうした動力が活用されていました。宮崎駿氏のアニメ映画『天空の城ラピュタ』の中で、大きな飛行石がラピュタ城を浮かし・動かしている写実がありますが、このような大規模なことが、実際に可能です。

クリスタルエネルギーは、火薬やニトロと同じように、破壊や支配に誤用される恐れがあるため、クリスタルエネルギーの使い方について、アセンテッドマスターたちは、地球が戦争の無い惑星に進化するまで開示しないでしょう。ただし、科学力がそれを解明してしまう可能性はあります。


現在、私たちが享受できるクリスタルおよびパワーストーンの力は、それらが秘めるポテンシャルのごく一部に過ぎません。主にヒーリングのアイテムとして活用されています。



クリスタル(水晶石)の効果。

一般的な用途としては、クリスタル(水晶石)にはどのような効果があるのでしょうか?


(1)場のエネルギーを浄化する効果。

(2)空気を清浄にする効果。

(3)プラーナの密度を高める効果。

(4)それにより、傷や病気の回復を早める効果。

(5)それにより、サイキック能力(霊視・霊聴など)を高める効果。

(6)第1~第7まですべてのチャクラを活性化する効果。


クリスタル(水晶石)が持つ効果はこのようなところです。低級霊から身を守る効果はありませんから、注意が必要です。天使を招き寄せる、アセンテッドマスターを招き寄せる効果などもありません。つまり、「高次元の知恵を得られやすくする」といった効果もありません。ただ霊視や霊聴の感度を上げてくれるだけです。低級霊とつながってしまうこともあります。

浄化というのはプラーナ次元の浄化の話で、低級霊などを追い出す効果はありません。

「開運」「運気が上がる」といったフレーズもよく見受けますが、そういうことはありません。宝くじが当たりやすくなったりしませんし、体がスリムになったり口説かれやすくなったりはしません。



ピラミッド、龍・・・特殊な形のクリスタル(水晶石)に特別な効果はあるの?

パワーストーンのお店には、クリスタル(水晶石)などをピラミッド型、ハート型、龍型、ドルフィン型などに加工したものがよく売られています。商品説明を見ると、特別な効果が付加されていますが、それらはまゆつばです。

ピラミッド型のクリスタルにエネルギー強化やエルメス神と繋がる効果などはありません。

ハート形のクリスタルに恋愛運を上げる効果はありません。

龍型のクリスタルに開運や叡知を授ける効果などはありません。

ドルフィン型のクリスタルに創造性をもたらす効果などはありません。

つまり、装飾品としてでなく霊的な効果を期待しての購入であれば、わざわざ高いお金を払って特殊形状のものを買う必要はないのです。



クリスタル(水晶石)の選び方。

クリスタル(水晶石)は、ときに非常に高値で取り引きされます。特に、麗美な装飾加工の施されたものや大型のものは、何万円、何十万円の値がついています。大きな力を期待してそれらを購入する人は少なくありませんが、クリスタル(水晶石)の装飾加工に付加的な効果はありません。

また、クリスタル(水晶石)は、色の美しさによって等級分けされ、大きな値段の差がつきます。これも、あくまで装飾品としての美しさが変わるに過ぎません。発色のキレイな(等級の高い)石により強い力があるわけではないのです。ジャンク商品として売られている安い石でも充分なのです。


  • 部屋の浄化に:10畳の広さにこぶし大くらいのサイズで充分。

  • ブレスレットに:5mm玉くらいの連なりでも充分。100円ショップでも買える。

  • チャクラケアに:1円玉くらいの小さなさざれ石で充分。100円で買える。

  • 霊能セッションに:1円玉くらいの小さなさざれ石で充分。野球ボールくらいの水晶玉などまったく不要。


このように、皆さんが思っているよりも小さなサイズのもので、充分に効果を発揮します。クリスタルショップは、商売のためにより大きな石を売ろうと宣伝しますから、惑わされないでください。



道端の石にも霊的な効果はある!

なお、クリスタルやパワーストーンとして定義されない、道端に落ちている石ころにも、霊的な力はあります。

基本的に、石の持つ力の種類は、その石の色合いによって異なります。赤や黒っぽい石にはプロテクト系の作用があり、青っぽい石には創造性・芸術性を刺激する作用がある、といった具合です。

道端に落ちている石は黒っぽいものが多いので、どれもプロテクト系の作用ということになります。灰色のものも同様です。

日本のスピリチュアリストは、装飾品やインテリアとしての美的価値の高いクリスタルおよびパワーストーンを買いたがる傾向にありますが、霊的な力を目的として購入するなら、安いシンプルなものでも充分です。プロテクトが目的なら輝くクリスタルよりも道端の石のほうが適役なのです。



クリスタル(水晶石)を使ったチャクラケアの方法。

実践している人は少ないですが、クリスタル(水晶石)の活用法として最も有意義なのはチャクラケアです。

方法はきわめて簡単です。寝転がって、気になるチャクラの部位の上にクリスタル(水晶石)を置いてじっとしているだけです。10分くらいはじっと当てていましょう。

なお、透明のクリスタルではなく各チャクラの色に対応したパワーストーンをそれぞれに置いてももちろんかまいません。


  • 第1チャクラ(会陰。性器のあたり):赤

  • 第2チャクラ(丹田。下腹部):オレンジ

  • 第3チャクラ(みぞおち):黄色

  • 第4チャクラ(胸):緑

  • 第5チャクラ(のど):青

  • 第6チャクラ(ひたい):藍色

  • 第7チャクラ(頭頂部):紫


たとえば、生理不順を改善したいなら、性器のあたりにクリスタル(水晶石)か赤っぽい色の石を置きます。頭痛を改善したいなら頭頂部のあたりにクリスタル(水晶石)か紫っぽい色の石を置きます。



チャクラケアは長期的に続けることが大切!

こうしたクリスタルヒーリングを行うと、それぞれのチャクラに対応する色のオーラが増強されます。それにより、各チャクラが対応する肉体器官の治癒が速まるのですが、1回やっただけではほとんど意味がありません。すぴこんのような場所で1回だけ受けても、あまり意味はないのです。毎日、少なくとも2日に1度くらいの頻度で1カ月は行い続けると、具体的な健康作用が見られるでしょう。

ただし、あなたの魂が必要としている病気に関しては、どれだけヒーリングをしても治らないでしょう。

なお、クリスタルヒーリングによるオーラの増強は、一時的なものです。各色のオーラを慢性的に高めたいなら、各オーラに対応するスキルの向上が必要です。



ほとんどの人はクリスタルを活用できていない・・・

現代日本のスピリチュアリストのほとんどは、クリスタルヒーリングを活用できていません。気が向いたときに行うだけの人ばかりだからです。1回行うだけでも、感覚の繊細な人なら、ビリビリと石のエネルギーを感じて有意義なことをした気分になりますが、「ビリビリ」を感じたからといって肉体の症状が具体的に改善したわけではないのです。

本気でクリスタルヒーリングを活用したいなら、好奇心でたまに行うのではなく、毎日コツコツ継続し続けることが大切です。3カ月もしっかり続けるなら、冷え性くらいは治るでしょう。



クリスタルを身に着けても恋愛運や金運は上がらない!

クリスタルのお店に行くと、「恋愛成就!」「金運上昇!」といった、肉体治癒以外の効果を謳うポップを見受けますが、これらはすべてでたらめです。

クリスタルおよびパワーストーンは、運気の向上や精神・感情の改善には効果はありません。

クリスタルを売る人々は、巷で説明されている効能を丸暗記しているだけで、クリスタルについての真実を理解している人はほとんどいません。石を購入するのはかまいませんが、彼らの言葉をあまり鵜呑みにしないように気を付けましょう。



クリスタル(水晶石)をパワーチャージする方法。

クリスタル(水晶石)をパワーチャージする方法はいくつかあります。石によって苦手としているパワーチャージ法があるので、使い分けることが大切です。

最も万能性が高いのは、満月の光を当てるパワーチャージ方法です。


(1)満月の日および前後2日程度に、月の光に3時間程度当てる。

(2)粗塩に1時間くらい浸ける。

(3)他の水晶石で包み、一晩程度置く。

(4)アルコールスプレーを吹きかける。(100円ショップで買えます)

(5)セージの煙にくゆらせる。


最も安価で済むのは満月のパワーチャージです。およそ1円も掛かりません。

クリスタルエネルギーというのは本来、無尽蔵の性質によりお金や資源を消耗せずに暮らす知恵です。クリスタルの浄化のために高いグッズを推奨している人は、クリスタルの本質を理解できていません。その人・店からは石を買わないほうが良いです。

なお、厳密に言えば満月の日でなくてもパワーチャージは可能です。満月の日が最も力が強いというだけで、半月の日も6時間程度月光に当てればパワーチャージできます。三日月の日でもパワーチャージは出来ます。



クリスタル(水晶石)をパワーチャージする頻度は?

クリスタル(水晶石)をパワーチャージする頻度は、使っている状況にもよります。毎日身に付けており、人ごみの中に出かけているなら、月に1度はパワーチャージしましょう。

リビングに置いたものなどは1年に1度で充分です。ただし、ホームパーティなど頻繁に行い派手な人々の出入りが多いなら、3カ月に1度くらいは行ったほうが良いです。




クリスタルの種類一覧

(下記ですべてではありません)

  • アイオライト

  • アイスクリスタル

  • アクアオーラ

  • アクアマリン

  • アクチノライト

  • アゲート(めのう)

  • アジュライト

  • アゼツライト

  • アパタイト

  • アフリカンストロベリークォーツ(ピンクエピドート)

  • アベンチュリン

  • アポフィライト

  • アマゼツ

  • アマゾナイト

  • アメジスト

  • アメトリン

  • アラゴナイト

  • アンデシン

  • アンバー(琥珀)

  • アンモライト

  • イエローオパール

  • インカローズ(ロードクロサイト)

  • インフィナイト

  • インペリアルトパーズ

  • エクリプス

  • エメラルド

  • エレスチャル

  • エンジェライト

  • エンジェルシリカ

  • オニキス

  • オパール

  • オブシディアン

  • オレンジガーネット(ヘソナイト)

  • オレンジムーンストーン

  • オレンジルチルクォーツ

  • オーソクレース

  • オーラライト-23

  • カイヤナイト

  • カクタスクォーツ(スピリットクォーツ)

  • カコクセナイト

  • カバンサイト

  • カルサイト

  • カルセドニー

  • カンポ・デル・シエロ

  • カーネリアン

  • ガンジスクォーツ

  • ガーデンクォーツ

  • ガーネット

  • キャストライト

  • ギベオン

  • クリソコラ

  • クリソプレーズ

  • クロムダイオプサイド

  • クンツァイト

  • グリーンアゲート

  • グリーンガーネット(ツァボライト)

  • グリーントルマリン

  • グリーンファントムクォーツ

  • グリーンルチルクォーツ

  • グレームーンストーン

  • ケセラストーン

  • コスモオーラ

  • ゴシュナイト

  • ゴールデンスキャポライト

  • サハラNWA869隕石(コンドライト)

  • サファイア

  • サルファー

  • サンストーン

  • サードオニクス

  • シトリン

  • シャーマナイト

  • シュンガイト

  • シルキークォーツ

  • シルバールチルクォーツ

  • ジェムシリカ

  • ジャスパー

  • ジンカイト

  • スキャポライト

  • スギライト

  • スコレサイト(ゼオライト)

  • スコロライト

  • スタウロライト

  • ストロベリークォーツ

  • スピネル

  • スフェーン

  • スモーキークォーツ

  • スーパーセブン(セイクリッドセブン)

  • セプタリアン

  • セラフィナイト

  • セレスタイト

  • セレナイト(ジプサム)

  • ソーダライト

  • タイガーアイ(虎目石)

  • タンザナイト

  • タンジェリンクォーツ

  • ターコイズ(トルコ石)

  • ダイオプテーズ

  • ダイヤモンド

  • ダンビュライト

  • チャロアイト

  • チューライト

  • ティファニーストーン

  • テクタイト

  • テラヘルツ鉱石

  • デザートローズ

  • デンドリティッククォーツ(デンドライト)

  • トパーズ

  • トルマリン

  • ネフライト

  • ハイパーシーン

  • ハックマナイト

  • ハーキマーダイヤモンド

  • バリサイト

  • パイライト

  • ヒーラーズゴールド

  • ピンクオパール

  • ピンクトルマリン

  • ピータサイト

  • ファイアークォーツ

  • ファントムクォーツ

  • フリントストーン

  • フローライト

  • ブラックスター

  • ブラックトルマリンインクォーツ

  • ブラックトルマリン(ショール)

  • ブラックルチルクォーツ

  • ブラッドストーン

  • ブルーオパール

  • ブルールチルクォーツ

  • ブルーレースアゲート

  • プラジオライト(グリーンアメジスト)

  • プラチナクォーツ

  • プレナイト

  • ヘマタイト

  • ヘミモルファイト

  • ヘリオドール

  • ペリステライト(ブルームーンストーン)

  • ペリドット

  • ホワイトガーデンクォーツ

  • ホークスアイ

  • ボージーストーン

  • マグネサイト

  • マザーオブパール

  • マラカイト

  • マリアライト(パープルスキャポライト)

  • ミルキークォーツ

  • ムーンストーン

  • メタモルフォシス(メタモルフォーゼス)

  • モスコバイト

  • モリオン

  • モリブデナイト

  • モルガナイト

  • モルダバイト

  • ユナカイト

  • ユーディアライト

  • ライトニングクォーツ(雷水晶)

  • ラピスラズリ

  • ラブラドライト

  • ラリマー

  • リビアングラス

  • ルチルクォーツ(ルチレイテッドクォーツ)

  • ルビー

  • ルビーインゾイサイト(アニョライト)

  • レインボーオーラ

  • レインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト)

  • レッドアゲート

  • レッドファントムクォーツ

  • レッドルチルクォーツ

  • レムリアンシードクリスタル

  • レモンクォーツ

  • ローズクォーツ

  • ローゾフィア

  • ロードナイト

  • ワイルドホース

  • 北投石

  • 天眼石

  • 姫川薬石

  • 本翡翠(ジェダイト)

  • 水晶(クォーツ)

  • 珪化木(ペトリファイドウッド)

  • 白翡翠

  • 自然銅

  • 赤水晶


最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

bottom of page