top of page
  • れな

【徹底解説!】妖精とは?診断リストと妖精(植物霊、鉱物霊)の詳細。

世界各地に妖精に関する伝承がありますが、果たして妖精は本当に実在しているのでしょうか?



あなたについている妖精は?守護妖精診断テスト!

こうした診断のニーズが高いようなので、まずはご期待通りに守護妖精の診断テストを提供しましょう。

あなたについてる守護妖精は、あなたの性格特徴から大体予測が可能です。

下記にカテゴリーA、B、C各10問、計30問の設問があります。「YES」か「NO」で答えていってください。それぞれのカテゴリーで「YES」の数を数えてください。YESかNOか迷う場合は「△」で、「△」は2つで「YES」1つとしてカウントしましょう。

それではどうぞ!


カテゴリーA

  • 木々の緑が大好き。

  • ジブリのアニメが大好き。

  • 海よりも山や森が好き。

  • 花を眺めているとキュンとしてしまう。

  • アロマテラピーが効きやすいみたい。

  • 親が漢方などの自然療法を好む。

  • 農業に多少なりとも興味がある。

  • ガーデニングや植物育てをしている。

  • 都会っぽい人たちが苦手。

  • 自分はかなり誠実だと思う。


カテゴリーB

  • 海の青が好き。キレイなターコイズ色でなくても海の色が好き。

  • ジブリアニメよりもディズニー映画のほうが好き。

  • 陽気で楽しい性格をしている。

  • レゲエやダンスミュージックが好き。

  • 山や森よりも海が好き。

  • 泳ぐのが得意。

  • 粗塩での浄化に妙に惹かれる。

  • 浄化という言葉に妙に惹かれる。

  • 海の近くに住んでいる。

  • 田舎っぽい人やおとなしい人が苦手。


カテゴリーC

  • 東南アジアの村の暮らしに憧れる。

  • バックパッカー放浪が好き。または憧れる。

  • アトピーやアレルギー疾患を持っている。

  • 「お金のない社会になればいいのに」とよく思う。

  • 「大衆は幼いな」とよく思う。

  • 人助けが好き。

  • 貧乏でもへっちゃら。

  • 有名になりたいとは思わない。

  • 「インディゴ」という言葉に妙に惹かれる。

  • 歌詞の深いポップスが好き。


おつかれさまでした。

最も「YES」の数が多かったのは、どのカテゴリーでしたか?


カテゴリーAが一番多かった人→植物の妖精

あなたには植物の妖精がついています。花や草木の霊ということです。

あなたが心優しい人で、かつ霊聴サイキックを芽生えさせたなら、あなたを守護している妖精はあなたとおしゃべりをしてくれるかもしれません。

あなたは植物との相性がよく、植物の癒しの力が人並み以上に働きます。野菜をよく食べましょう。すでに野菜が好きでしょうけれど。

休日には都会に出るより、近所の公園などで和んだほうが良いリフレッシュになります。

恋愛は、さわやかな草食系男子と好相性です。ただし草食系男子はあまり女性を口説かないので、あなたのほうから積極的にならないと恋愛に発展しないかも。勇気を出して!勇気を出しさえすれば、お互い性格が良いのでステキな恋愛になりやすいはずです。


カテゴリーBが一番多かった人→鉱物の妖精

あなたには鉱物の妖精がついています。石やパワーストーンの霊ということです。

あなたが自由奔放でも、あなたの妖精は寛大に見守っていてくれます。霊聴サイキックが芽生えて守護存在と会話できるようになっても、お説教や小言を言われることはまずないでしょう。

裏を返せば、自分でシャッキリしないと堕落してしまうおそれがあるので気を付けて!

あなたはタフな心身を持つはずです。周りが「ダルい」と言っていてもあなたは疲れていないはずなので、どんどんアクティブに行動しましょう。行動しさえすれば、人よりも成功をつかみ取りやすい気質です。

ちょっと荒い男性との交際でもへこたれないでしょう。トキメキを感じる男性にどんどんアタックすべきです。望む体験をどんどん経験し、それを通して成長していきましょう。

最終的には、尊敬を感じられる男性を好きになるかも?


カテゴリーCが一番多かった人→龍神

あなたには龍神がついています。厳密に言えば龍神は妖精ではないのですが、この界隈では龍神を妖精として扱う人が多いようなので、加えておきます。

あなたは宇宙人の転生者で、地球人の精神性を引き上げるために助っ人しにきました。あなた自身が快楽や怠惰におぼれている場合ではないのですが、大丈夫ですか!?カテゴリーCに最もたくさん「YES」がついたなら、きっと大丈夫でしょう。

周囲の人々と価値観が合わず、孤独になりがちです。小説でも読みながら休み時間を過ごせば、孤独をカムフラージュできます。そして純文学好きな人の中にあなたと感性の合う人が多いので、図書室でよく見かける人には話しかけてみましょう。

「あれ?」と思う人に話しかけてみる積極性を持つと、あなたの人生は映画みたいにドラマチックなものになりやすいです。お金や名声がなくても、誰よりもドラマチックで幸せな人生を送るタイプの人です。

色々な異性を好きになるので、結婚は向いていません。よほど恋愛に飽きるまでは、シングルを貫くとよいです。45才くらいまで若々しい外見を保つでしょう。


実はあなたは、もう1人、妖精がついています。カテゴリーAとカテゴリーBではどちらのほうが「YES」が多かったですか?多かったほうの妖精も、あなたについています。



妖精の相性診断!

どの妖精がついているかで、友人として、恋愛相手としての相性はある程度傾向があります。


同じ妖精の人が好相性。

冒頭の妖精診断テストはやってみましたか?あなたの妖精は見当がついたはず。そして、診断テストの内容はシンプルですから、気になる彼や仲良しの友人についても、あなたが診断することで見当を付けられるでしょう。

基本的に、同じ守護妖精の人同士が好相性です。


龍神の人と植物妖精の人もかなり相性良し。

龍神がついている人と植物妖精がついている人も、穏和な性格同士で相性はなかなか良いです。ただし、龍神の人は行動範囲が広く、あちこちに羽ばたいていってしまう傾向にあるので、植物妖精の人の側が保守的だったりさみしがり屋だったりすると、龍神の人との付き合いは気苦労が多いかもしれません。


龍神の人と鉱物妖精の人とは、相性が良いケースもある。

龍神のついている人には、起業家タイプの人もいます。その場合、都会的な雰囲気や高いテンションに強く、そのようなタイプが多い鉱物妖精の人と、相性が良いでしょう。

ただし、恋愛が快楽的になりすぎないように、くれぐれもご注意を。



妖精とは?植物や鉱物に宿る精霊のこと。

妖精とは、自然の中に宿る精霊のことをいいます。

植物や鉱物に関して、すべての個体に別々の霊体が宿っています。つまり川原には無数の石ころの妖精が暮らしていますし、お花畑には無数のチューリップの妖精が風に吹かれているのです。

妖精と自然霊は同じ意味です。



妖精の種類。

妖精の種類は、植物霊と鉱物霊の2種類だけです。

霊界の定義としては、動物霊は妖精にはカテゴライズされません。が、巷のスピリチュアルメディアでは、動物霊を妖精に含めているものも多いようです。それは誤った知識です。

また、天狗やお稲荷(キツネ)は妖精ではありません。ただし、天狗やお稲荷さんについてもページ下部で解説しています。


山や海には妖精は宿っていない。「山の神」も「海の神」もいない。

妖精は、あらゆる自然に宿っているわけではありません。山や海、川や谷など、大きな地形には妖精は宿っていません。「山の神が怒った、海の神に供え物を」などと人は昔から言いますが、山にも海にも妖精は宿っていないのです。

山や海といったものは、人間が勝手にとある地域を区切って名付けたものにすぎません。実際には地形に境界などなく、たとえばこんもりと盛り上がった部分にだけ固有の妖精が宿ったりはしないのです。

妖精が宿るのは、植物や鉱物だけです。


妖精は小人ではない。

妖精は、実在します。しかし、皆さんがイメージしているものとはやや異なるかもしれません。

一般的に妖精は、小さくかわいらしい小人のような姿で描かれますが、妖精の本質的な姿はそのようなものではありません。妖精の本質的な姿は、《光のツブ》です。蛍の光をイメージするとわかりやすいでしょうか。

つまり妖精とは、切り株の家にミニチュア家具をしつらえて、人間のように暮らしていたりもしないのです。植物にせよ鉱物にせよ、妖精たちはその中に宿ってじっとしています。彼らは基本的に、動き回ったりはしません。

耳のとがったエルフなどといった生き物は、実際には存在しないのです。ドワーフ、コロボックル、コボルトなども然りです。



植物妖精の特徴や生態を徹底解説!

まずは植物の妖精について解説します。


植物妖精の生は、「知ること」が目的。

植物妖精は、自分の宿る植物の中で一生を過ごします。その植物の植わった場所から、日がな世界を眺めています。それが彼らの生です。彼らの生の目的は、「知ること」です。


植物の妖精には、不思議な力があります。彼らは、自分と同じ種族の遠く離れた個体が見聞きした情報を、共有することができるのです。

たとえば、ヨーロッパに咲いていたタンポポが日本に運ばれてきたことによって、イギリスのロンドンに咲いているタンポポも、日本の小学生がランドセルを背負っていることを知っているのです。同じように日本のタンポポも、ヨーロッパの家々がすべて教会のようにおしゃれな外観をしていることを知っています。


植物妖精が人間嫌いなのは、あながち間違っていない。

アニメや小説の中ではよく、妖精は人間嫌いとして描かれていますが、それはあながち間違っていません。

植物の妖精は、基本的に人間のことが好きではありません。植物をむげに扱う人間が多いからです。しかし、自分のことを「かわいい」と言ってくれたり、愛おしそうに摘んで家に飾ってくれる人間のことは好感を持ちます。摘まれることはイヤではないのです。愛でる目的や、食べる目的であるならば。

植物の妖精は人間のことが好きではありませんが、自分たちが人間の役に立つために存在していることは知っています。そのため、植物を摘んでいった人間のことを恨んだり怒ったりすることはありません。


子供たちが草むらを駆けまわることも、植物妖精は喜んでいる。

植物の妖精は、「人間にとって自然と共生することは重要である」という真理を理解しているため、たとえば子供たちが草むらに分け入ってきて雑草を踏み荒らして走り回っても、それは不愉快には感じません。「良かったね」と思っています。ひどく踏みつぶされるとそこで死に絶えてしまう植物もいますが、それでも悲しくはないし、痛くもありません。植物の妖精は痛みを感じることはなく、また、死を恐れてはいないのです。


植物妖精は会話が出来る。あなたとも、他の植物とも。

植物の妖精は、会話をすることができます。他の植物と会話をしていますし、霊聴サイキックの芽生えている人間とも会話ができます。

神社やお寺で、ご神木などの大きな木が話しかけてきた経験を持つスピリチュアリストは少なくないことでしょう。また、あなたに霊聴サイキックが無いとしても、あなたが植物に話しかけるなら、その言葉を彼らは聞き取っています。

あなたのつぶやきは、植物たちに全部筒抜けです。


エルフやコロボックルの姿で現れることも、あるにはある。

植物の妖精は、耳のとんがったエルフやいたずら坊やのコロボックルのような姿で人間の前に現れることがあります。

これは、そのときに植物の中に宿っている個体ではありません。霊界から世界を眺めてウロウロしている植物妖精というものが多少おり、彼らは人間とのコンタクトを画策しています。彼らは人間の注意を引くために、人間のアニメや映画が描く妖精の姿に自分を変えるのです。彼らは霊界にいるとき、変幻自在なのです。


エルフの姿が視えるのは、特殊な体質を持つ人だけ。

もちろん、植物妖精の姿を視認できるのは霊視サイキックの芽生えている人だけです。いえ、霊視サイキックのある人すべてが視えるわけではなく、体質によって一部の人だけです。

彼らと意気投合したなら、あなたの守護存在として常に付き添ってくれるかもしれません。



鉱物妖精の特徴や生態を徹底解説!

次は、鉱物の妖精について解説します。

鉱物妖精というのは、植物妖精に比べてあまりピンとこないかもしれませんね。しかし、パワーストーンと会話したことのある人や、神社・お寺のご神石に話しかけられた経験などある人にとっては、気になる存在でしょう。

鉱物霊も妖精の一種です。


鉱物妖精の生も、「知ること」が目的。

鉱物の妖精は、自分の宿る鉱物の中で一生を過ごします。神社に鎮座するご神石やパワーストーンに限らず、駐車場に転がっている何の変哲もないすべての石にも、鉱物の妖精が宿っています。


何かの気づきを得ると、鉱物妖精はその体から離れる。

彼らはその鉱物の中から世界を眺めるのが、その生の目的です。そこで見たものを学習していきます。

植物とは異なり鉱物には死という概念が存在しないため、大天使が判断したときに適宜、鉱物の中から意識が抜け出ていきます。一般的にそれは、何かの気づきを得たときです。1年で鉱物としての生が終わるものもいれば、一億年もずっと同じ石に宿り続けるものもいます。


鉱物妖精も会話をする。でも同種同士で知識の共有はしない。

鉱物の妖精も、会話をすることができます。石同士で会話をしますし、人間とも会話ができます。しかし、植物とは異なり同じ種類の石同士で知識を共有することはないため、あまり物知りではありません。ただし、神社の中など人間の多く行きかう場所で長きに渡って世界を眺めていた石は、とても物知りで、人間にアドバイスが出来るほどです。


霊聴サイキックがあれば、鉱物妖精とも会話ができる。

鉱物の声が聞き取れるのも、やはり霊聴サイキックが芽生えている人だけです。そしてやはり、霊聴サイキックがなくとも石に話しかけ、言葉を理解してもらうことは可能です。


鉱物妖精は、人間に愛でられるとその人が好きになる。

鉱物の妖精は、植物妖精とは異なり人間を嫌ってはいません。そしてやはり、人間に愛でられるとその人に好感を持ちます。石はずっと一人ぼっちでいたため、注視されることがとてもうれしいようです。


拾った石の妖精が、あなたの守護天使になることも!

たとえば、小さな子供が、公園や道端の何の変哲もない小石を拾ってきては宝物みたいに慈しみますが、あのような行為をその石の妖精はとても喜んでいます。エクスタシーを感じています。セックスと同じような喜びを、その石の妖精は感じています。

1日で忘れてしまうとしても、恨んだりはしません。子供の飽きっぽい好奇心を、鉱物妖精たちは受け入れています。

しかし、拾った石をあなたがとても大切に扱うなら、その石の妖精は次に、あなたの守護天使としてあなたに仕えることがあります。


河原の石を投げても大丈夫。住む場所が変わると景色が変わってうれしい。

鉱物の妖精は、住む環境が変わっても別に悲しみは感じません。たとえばあなたが、河原で石を投げたなら、その石の環境は大きく変わってしまうのですが、その石の妖精は川底という新しい環境でまた世界を眺め続けます。見えるものが新鮮なので、むしろ嬉しいようです。

なお、浜辺に落ちているサンゴには妖精は宿っていません。(海の中で生きているサンゴには、植物の妖精が宿っています。)



植物や鉱物の妖精は天使の仲間。

植物や鉱物の妖精は、天使の仲間であり、天使の稚魚のような存在です。

植物や鉱物の妖精として一通りのレッスンを終えると、天使の役職の1つに組み込まれていきます。稚魚といっても、生まれたばかりの天使よりはレッスンを終えた妖精のほうが精神レベルは高く、知識も豊富です。



植物や鉱物の妖精は、人間として転生することも。

植物や鉱物の妖精が人間の身体に宿って転生することもあります。1990年以降の日本では、毎年新生児の3割くらいがこの妖精たちの転生者です。

彼らは知性が高く、またあまり恋愛には溺れない傾向にあります。なんとなく自然を好み、環境保護のようなことに参加する人が多いです。

山ガール、森ガールにも、妖精の転生者は多いです。



「山の神」「海の神」と名乗る霊体は、その村の村長のガイド霊。

まれに、「山の神」「海の神」などと名乗って霊体が人間に語り掛けることはあります。

基本的には文明や知性のあまり発達していない土着民族に対して行われるもので、実際に語っているのは村長のガイド霊かそれに類する者です。(基本的に土着民族では、同じ部族民すべてのガイド霊を、一人の者が担当します。それは先々代の村長や族長にあたる者であることが多いです。)

「山の神」「海の神」などと名乗って語り掛ける理由は、もっぱら道徳教育です。「ゴミを捨てると山の神が怒るぞ」といった具合です。



天狗は妖精なの?

天狗のことを妖精の一種だと説明している媒体がありますが、それは誤りです。天狗は妖精ではありません。天狗はそもそも架空の存在で、宇宙には存在しません。守護霊でもないのです。

天狗は、山で暮らす修験者を、里の人が特殊生物だとカンチガイしたものです。天狗というのは浮世離れした人間のことなのです。仙人のような人ですね。なお、鼻が長かったりはしませんし、ゲタをはいてもいません。



お稲荷さんは妖精なの?

お稲荷さん、つまりキツネの霊を妖精の一種だと説明している媒体がありますが、それは誤りです。稲荷は妖精ではありません。

キツネは動物ですが、動物霊と妖精は別のカテゴリーのものです。


また、キツネは守護霊としての動物霊にも属してはいません。

「キツネに化かされた」とよく言いますが、その通りで、キツネの霊というのは守護者ではなく、いたずらをする悪い霊です。

つまり、お稲荷さん(キツネ)の石像を祀っている神社というのは、低級霊を祀ってしまっているのです・・・。

昔々、低級霊とつながってしまった不誠実な神職者が、神社にキツネを祀ってしまったのです。その誤りに気付かない神道神職者が、延々と神社にお稲荷さんを祀り続けています。

そのため、お稲荷さんが低級なものと気づいている神職者は、お稲荷さんではない動物の像を祀ったりします。埼玉県浦和のつきのみや神社のウサギの例などがあります。龍を祀る神社も多いですね。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

コメント


bottom of page