top of page
  • れな

「真実の愛」を悟ると、あらゆるものを悟れる。

生の神髄について、こんなに色々と書いてしまって良いのでしょうか!?

仙人があまりに増えるのもどうかと思うのですが・・・


この記事は、「愛について悟りたいなら、「真実の愛」を体験する必要がある。」の続きです。まずはそちらを読んできてください。



「真実の愛」を悟ると、あらゆるものを悟れる。

恋愛における「真実の愛」「尽くす愛」を悟ったなら、およそあらゆるものについて、その神髄を悟りやすくなります。

芸術とは何なのか?

旅とは何なのか?

知とは何なのか?

自然愛とは何なのか?


どんなジャンルの事柄にせよ、その神髄や最高の魅力を悟ることが出来るようになるでしょう。上達のコツがわかります。まるで管理人様のように、あらゆるジャンルの情報サイトが書けるようになります。



重要なことが書いてあるが、悟らないとわからない。

この記事は、短いながらもすさじく重要なことが書いてあります!

しかし、まずは「真実の愛」について体験的に悟らないと、あまり意味はわからないでしょう。活かすことは出来ないでしょうし、多くの事柄について悟ることは出来ないでしょう。


繰り返しますが、情報を読むだけでは不充分なのです。

あなたが悟りや真理や達観に至りたいならば、行動を起こして体験をする必要あります。

人生でたくさんの感動を得たいならば、行動を起こして体験をする必要があります。

最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page