top of page
  • れな

「直感サイキック」であることの多い直感は?

サイキック能力には様々なものがあります。

霊視、霊聴はわかりやすく有名なものです。

その中に「直感サイキック」と呼ばれるものがあります。



なんとなくわかる・なんとなく感じる。

直感サイキックは、とても曖昧なものです。

「なんとなくわかる」「なんとなく感じる」といった感覚のもので、霊聴とは異なります。声が聞こえるわけではありません。

そして、なんとなく感じたことのすべてが直感サイキックなわけではありません!

「なんとなく、デパ地下で高級スイーツを買いたいな」と感じるとき、それはほとんどの場合、サイキックではなくただの感情であり、欲望です。


直感サイキックは、「ガイド霊が出した指示」です。

感情や欲望は、あなたの感情や欲望です。



直感サイキックであることが多い事柄。

直感サイキックは、あなたの成長やより善い人生において従ったほうがよいものです。

しかし、その感覚が直感サイキックなのかただの願望や恐れなのか、わかりづらいでしょう。

直感サイキックであることが多いのは、このような事柄です。


危険な国に旅をしたい、という感覚。

インドに行ってみたい、バックパッカー放浪をしてみたい、など、「危険」と言われているような場所に行ってみたくなるとき、それは直感サイキックであることが多いです。それまであまり興味がなかったのに無性に気になる、ということが多いです。

それはあなたのガイド霊からの指示で、「成長のために冒険しなさい」という促しです。

または成長というよりも、「そこで何かを体験してきなさい」といった意味合いのこともあります。

コロナ禍の今、「海外を旅しなさい」という直感サイキックが起こることはまずないはずです。


国内旅行はありうる。

コロナ禍で、世相が国内旅行に対して批判的であっても、ガイド霊が「国内を旅しなさい」と直感サイキックを出すことはありえます。

インドやイスラエルに旅する代わりの代替旅行なので、冒険的なニュアンスの強いものを求められています。沖縄や離島、僻地を訪れるような内容のものでしょう。

「コロナをまき散らすのはやめてくれ!」などと罵声を浴びる可能性があります。それに耐えることを求められています。閑散期ゆえにバスが出ていない、フェリーが出ていない、などのアクシデントが起こりえます。そんなときにどう機転を利かせるか、が重要です。


また、下記の引越しの準備としての旅行を直感で示されることもあります。これは沖縄ではなく、都心であることもあり得ます。埼玉や千葉が多いのではないでしょうか。神奈川や大阪ではないでしょう。


引越しをすべきと感じる。

引越ししなければ、と感じるときも、ガイド霊からの直感サイキックであることが多いです。

その引越しは、楽なものではないことが多いです。そのために50万円の貯金に励まなければならないかもしれません。手に職を付けなければならないかもしれません。

「数か月以内には引っ越すべき」という事例もあれば、「数年後の引越しを見据えて準備を始めなさい」というニュアンスのこともあります。

人によっては、家族を説得したり資格をとったりする必要があるでしょう。恋人と別れる必要があるでしょう。


猜疑心が強いのに、よく知りもしないレイキ習得に興味を抱く。

スピリチュアルに対して猜疑心が強い人が、レイキのことをまだよく知りもしないのに「これは習得すべきものな気がする」と感じるなら、それは直感サイキックである可能性が高いです。

レイキではない〇〇ヒーリング、〇〇セラピーなどは違います。


猜疑心が強いまま無暗にレイキ伝授を受けるべきではありませんが、私が月に2回ほどのペースで無料の遠隔レイキヒーリングを提供していますから、それを体験してみるとよいです。何か感じるものがあるでしょう。


ガイド霊が、レイキ以外のヒーリングやセラピーの習得を指示することはまずありません。

アロマテラピーの資格取得は、ややあり得ます。精油をマニアックに収集させたいのではなく、マッサージの手技を会得させたいニュアンスが強いはずです。


あまり興味のなかったタイプの異性に好意を抱く。

それまではあまり興味のなかったタイプの異性に好意を抱くなら、直感サイキックで示されている可能性が高いです。彼はお金持ちではないでしょう。あなたに対して気前のよい人でもないでしょう。

あなたから見て、尊敬を感じられるような人であるはずです。


何かが頻繁に食べたくなる。

妊婦がレモンを欲する、といったことと同じです。

何かの食材を頻繁に食べたくなるとき、それも直感サイキックである可能性が高いです。

これはもっぱら「食材」であり、どこかのお店のケーキやグルメではありません。

あなたの健康増進のために必要なのです。



高額なものを欲しがるのは、ただの願望です。

スピリチュアリストがブログで、「ウェッジウッドのお皿を買うべきと直感的に思ったので買っちゃいました!」などと書いているのをよく見かけます。

それは直感サイキックではなく、ただの欲望です。

スピリチュアリストは、自分の欲望や逃避願望を「直感で感じた」という言葉で正当化する人が多いです。


直感サイキックによって高級品やブランド品の購入を示唆されることはまずありません。

「他人のために何かを買わされる」ということはよくあり、それが高額品であることはあります。



出会い系サイト、マッチングアプリなどを示唆されることはない。

恋愛に関して直感サイキックで指示されることはあります。

しかし、出会い系サイト、マッチングアプリ、婚活サイトなどの利用が直感サイキックで示唆されることはないです。それらを使った恋愛に衝動が走るとき、それは単なるあなたの欲望や好奇心です。



確証を得たいならチャネリング相談をしてみましょう。

「〇〇をしなければならない気がする」と感じても、それが直感サイキックなのか気のせいなのかわからず戸惑い続けているなら、当サイトの管理人様にチャネリング相談をしてみるとよいです。

「〇〇をすべきと感じているのですが、これは直感サイキックですか?気のせいですか?」などと尋ねるとよいです。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

bottom of page