top of page
  • れな

「同性愛であることを誰かに打ち明けたい」と苦しんでいる人へ。

LGBT、性的マイノリティに対して、社会の理解はだいぶ進んだと言われています。

しかしそれでも、自分がレズや性的マイノリティであることを親にも言えないでいる、という人もいるでしょう。



当サイトの管理人様に打ち明けてみては?

あなたが、親にも友人にも自分の性的マイノリティを打ち明けることが出来ずに悶々としているなら、当サイトの管理人様に対面カウンセリングを申し込み、打ち明けてみることをお勧めします。

彼はあなたの特殊な気質に対して、蔑んだり奇異の目で見たりすることはないでしょう。

日本どころか世界中の様々な人を見てきている彼は、「世の中には様々な人がいる」ということをよく知っています。日本の常識がとても狭いものであることをよく知っています。


ずっと隠していたことを誰かに打ち明ける、その行為だけでも、心は非常に軽くなるはずです!



体は女で心は男?そう単純なものでもない!

「私は体は女でも心は男なんだ!それをわかってほしい!」とトランスジェンダーの人はよく言います。

しかし、人の心というのは、実際はもっともっと複雑であったりします。

あなたが自分の心をよくよく眺めてみたとき、「心は男」とすっぱり区切れるわけでもないのではないでしょうか?

「男らしい側面、男っぽいものを好む側面」も、もちろんあるのでしょう。しかし、その一方で、「ピンク色を可愛いと感じたり、おしゃれを楽しいと感じたり」といった女性らしい感性も内包しているのではないでしょうか?

女性らしい事柄はまったく嫌い!などという極端な気質でないのではないでしょうか?


「私は男だ!」と、自分のアイデンティティを固めすぎる必要もないのです。


「プライベートでは自分のことを『俺』と呼びたい」そう感じるならそれをしてもよいです。しかし、「仕事では女性の受付嬢のような柔らかさで接客をするのが好きだ」と感じたりするなら、仕事では女性っぽく振る舞ったらよいのです。

男性ぽい格好もしたい、女性らしい可愛い格好もしたい、そういう思いがあるなら、両方を行えばよいのです。



実は、バイセクシャルな人が多い。

レズビアンを自覚している女性は、実はバイセクシャルであることが多いです。

女性に対して恋愛感情や性的興奮を感じるのでしょうが、その一方で、男性に対して恋愛感情を感じたり、性的興奮を感じることもあったりするのです。

バイセクシャルな感性を持っているなら、女性男性どちらとも恋愛やセックスを楽しんだらよいです。


いえ、あなたが複数の人と恋愛したいと感じていることに対して、受け入れてくれない人もいるでしょう。「あなたがレズなのはいいけれど、私だけを愛して」と求めてくる女性もいるでしょう。それでもその女性を手に入れたいなら、あなたはバイセクシャルであることを抑圧する必要がありそうです。しかし、そういう女性にこだわらずに、自由にバイセクシャルを生きる選択肢もあるのです。



恋愛は、あなただけのためのものではない。相手の喜びも意識して。

恋愛とは、あなたが幸せになるためだけのものではありません。恋愛はギブアンドテイクです。

あなたがバイセクシャルである場合、恋愛したい相手があなたに対してどちらの性別を求めているか、それを把握して振る舞ってあげましょう。

簡単に言えば、男性に性的感情を覚えてセックスを誘いたい場合、あなたは女性らしい服装や振る舞いをしたほうが良さそうです。彼は、あなたが男らしくしゃべったりスポーツ刈りにしたりすると、あなたに性的興奮を感じないのです。セックスが楽しくないのです。

あなたが彼に性的快感を求めるなら、あなたは彼に、性的快感を提供するのが筋です。


たとえば、下着は男性物のトランクスをはきたい、という女性がいるでしょう。普段はそれでかまいませんが、男性とデートをするときには、レースの下着を身に付けるようにするとよいです。

女性とも男性ともセックスがしたいなら、男性っぽい服装も女性っぽい服装も両方を用意しておくとよいです。

最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page