「モナド」という言葉をあまり聞かないのはなぜ?

当サイトのスピリチュアルコラムでは、「モナド」という言葉が度々出てきます。

モナドとは、高次のガイド霊(守護霊)のことです。

しかし、他のスピリチュアル本やブログなどではモナドという言葉はあまり見かけないでしょう。このサイトで初めて知った、という人も少なくないのではないでしょうか。

なぜモナドという言葉は、巷ではあまり見かけないのでしょうか?



モナドと繋がっている人がほとんどいないから。

「モナド」という役職の守護存在と繋がっている人が、ほとんどいないからです。

ですからほとんどの人はこの言葉を知らず、言及することもありません。

そもそもそのような存在があること自体、知らない人ばかりです。

これはスピリチュアリストにおいても同様です。スピリチュアルな本やブログを書いていたり、有名評判の霊能者でも、ほとんどはモナドという言葉を知りません。

近年は、私や私にモナドという言葉を教えてくれたとあるスピリチュアリストの人が書いたブログ(今はもうないです)などの影響で、この単語について書くスピリチュアルブログなども出てきてはいるでしょう。

しかし、2007年頃まで、モナドという言葉を知るのは霊的真理を求めて古い文献を漁るような相当にストイックな人のみでした。

ドリーン・バーチュー氏や江原さんの本を読んでいる程度では、モナドという言葉には出会わないでしょう。ヒーラーやセラピストをやっている程度では、モナドという言葉は知らないでしょう。


モナドと繋がっている人は、現代日本にはほとんどいません。人口の1%にも達しません。

そして、スピリチュアリストにはほぼ皆無です。

スピリチュアリストの多くは、霊的な知識を少々知っているというだけで、精神性が高いわけではないのです。オーラの総合力が高いわけではないのです。ですからモナドと繋がれません。

モナドと繋がっているのは、スピリチュアリストよりもバックパッカーに多いです。

さらに、「モナドと密に連携をとって暮らしている人」ともなれば、それは現代日本において、ほんの数人です。ほんの数人しかいないのです。



モナドとは?魂の上の高次ガイド霊のこと。

モナドとは何なのでしょうか?

ガイド霊の一種です。

私たち人間には一人ひとりに専属のガイド霊がついています。守護霊のことです。

生まれたばかりの段階では、初級のガイド霊がつきます。

あなたの精神性が4次元に達すると、「魂」というガイド霊に交代が起こります。魂とは本当は、ガイド霊のことなのです。

魂と繋がっている人すら、現代日本にはほとんどいません。スピリチュアリストの中にもほとんどいません。(ほとんどのチャネラーが繋がっているのは、初級ガイド霊か低級霊です)

さらに、あなたの精神性が6次元程度に達すると、モナドがあなたのそばにやってきます。

これは、あなたをテストしに来ている段階です。

奉仕や自己成長に関することを、何かあなたに命じるでしょう。あなたがそれを無視したり、途中で投げたしたりするなら、モナドはあっさりと去っていきます。


「あなたはモナドと繋がっているね」と霊能者に言われたことがあるとしても、おそらくそれはほんの1カ月程度のことでしょう。モナドとの連携を長く続けられる人はほとんどいません。



「ガイド霊が交代した」と言われても、モナドがついているとは限らない。

スピリチュアルな知人と話していると、「最近私、ガイド霊が交代したらしいの」などと話す人を見るでしょう。このようなことを書いているブログも見かけます。

「ガイド霊が交代した」としても、モナドに繋がっているとは限りません。

初級ガイド霊から魂ガイド霊に交代しただけかもしれません。

また、同じレベルの異なる霊に交代することも、たまにはあります。

仮に、モナドへの交代を経たとしても、その連携がずっと続いているとは限らないのです。


たとえば、レイキ伝授を受けたばかりの人や、オーラソーマを学びはじめたばかりの人は、ガイド霊の交代が起こり、モナドが寄ってきやすいです。しかし、そのほとんどは1か月ほどで去っていきます。



最強の守護霊とつながりたい人は多い?

「守護霊 最強」などと検索する人は少なくないようです。

そして、「最強の守護霊と繋がる方法!」などという記事を書いている人があちこちにいます。

モナドと繋がりたいなら、6次元程度の精神性に達する必要があります。「最強の霊に守ってもらいたい」と願っているようでは、6次元にはなれないでしょう。1次元すら達成できなさそうです。


レイキ伝授を受けると、モナドと繋がることができます。

しかし、別に最強の力であなたを守護してくれるわけではありません。より善い、より奉仕的な人生のためにアドバイスをしようとするだけです。

それを実践しないなら、やはりモナドは去っていきます。

2ndディグリー、3rdディグリーと