「オールドソウル」女性の生き方。特徴、才能、恋愛、結婚。

インディゴチルドレンの中でも特に多彩な優秀さと奉仕心を持つ「オールドソウル」。

「オールドソウル」の中には女性もいます。

今回は、女性の「オールドソウル」の生き方について特集してみます。



「オールドソウル」女性の見分け方、特徴。

まずは、あなたが「オールドソウル」であるか、娘さんや友人、彼女が「オールドソウル」であるかを見分ける手引きを解説します。


  • 美しい顔と高い精神性を兼ね備える。

  • 読み書き計算の習得が早い。

  • 親や先生に対して素直・従順。

  • 15歳前後になると独自の道を生きたがる。

  • 大学進学の学力があるが、芸術や特殊業界に行きたがる。

  • 一般職を志す場合は医療や福祉、公務員などを好む。

  • クラスのマドンナだが、目立つことを嫌う。シャイ。

  • 「気の合う男性はとても少ない」と感じている。

  • 繊細な体質をしている。タバコやお酒が苦手。

  • 欲が薄いため、ほっそりしている。(胸は大きいこともある)

  • 「社会の常識はおかなしいな」と感じている。

  • 坂本龍馬のような男性が大好き。

  • 宮崎アニメが大好き。

  • ユーモアのセンスがある。

  • 笑顔が素敵。

  • バックパッカー旅に憧れるが勇気が足りない。

  • スピリチュアルに興味を示すが、願望成就は好まない。


「オールドソウル」女性は大体このような気質を示します。

優秀かつ美人ですが謙虚で、あまり自己主張をしません。

アイドル系の美人とは一線を画する気品があります。

が、アイドルや芸能界に進む「オールドソウル」女性は近年増えています。アダルトビデオ女優や風俗嬢にも少なくありません。


「オールドソウル」であるかを確実に知るには、チャネリングで鑑定してもらう必要があります。当サイトの管理人様は「オールドソウル」に詳しいので、彼に鑑定してもらうとよいです。

他のチャネラーに依頼する場合、先に、「インディゴチルドレンとピュア・インディゴの違いをご存じですか?オールドソウルが何者か、詳しくご存じですか?」と問い合わせをしましょう。それで「YES」と言われてから、お金を払うようにしましょう。オールドソウルを理解しているチャネラーは、日本にも世界にもほとんどいません。2~3人でしょう。それくらいにも少ないです。



「オールドソウル」男性との違い。

優秀で精神性が高いのは、男性の「オールドソウル」と共通します。

「オールドソウル」男性の場合、日陰で生きることが宿命づけられているようなところがあり、顔はあまりハンサムでなかったり、パニック症のような緊張持ちの傾向が強いです。

しかし「オールドソウル」女性の場合はそうした制限がありません。アイドル顔負けの美しい顔を持つことが多く、身体的制限もないので芸能界やスポーツ、音楽などのフィジカルな道でも大成する素質を持ちます。シャイな人が多いですが、シャイでないこともあります。シャイでないなら、いよいよ有名人になる可能性は高くなります。

「すっぴんでも異様に美人」といった現実離れしたスペックを持つため、タレントなど有名人になったとしても、大衆啓蒙に貢献します。「〇〇ちゃんのようにスキンケアにはげもう!ヘルシービューティーを目指そう!」と志す女性が増えます。


このように「オールドソウル」女性は、どんなフィールドにも降り立つ可能性を持ちます。



華やかな世界には迎合しきれない「オールドソウル」女性。

フィジカルな魅力を持ち、芸能界など華やかな業界に進むこともある「オールドソウル」女性。

しかし、華やかな世界にはいまいち迎合しきれないでしょう。

「オールドソウル」女性はバブリーではないからです。美は好みますが高級品やブランド品に恍惚するタイプではなく、飲み会やごちそう、パーティなども好みません。華やかな業界の人々はバブリーな傾向にありますが、「オールドソウル」女性はそこで食い違うのです。ブランドバッグに10万円を費やす女性たちを見て、「お金がもったいないなぁ」と感じているでしょう。

飲み会に3,000円も払うことを、馬鹿らしく感じるでしょう。


華やかな世界の仕事も懸命にこなしはしますが、プライベートでは庶民的な幼なじみとユニクロをうろついていたりします。スターバックスには行かず個人経営のカフェに行く・・・というよりも、家でまったりインスタントコーヒーを飲んでいたりします。アロマテラピー・・・というよりも公園でお花を摘んできます。果物の皮を浴槽に入れるでしょう。

庶民的で質素な感性をしています。

若いうちは都会的なものにも憧れるかもしれませんが、若いうちに飽きるでしょう。早ければ、16~7歳でもう質素です。

お化粧よりもスキンケアを好みます。



献身的な性格が恋愛にも表れる。

「オールドソウル」女性は献身的な性格をしています。人に手を差し伸べることを好むでしょう。これが恋愛にも表れます。

日本人女性は「恋愛は尽くされることが幸せ」と考えますが、「オールドソウル」女性はそこに違和感を感じるでしょう。

尽くしてくる男性との恋愛もするでしょうが、いまいちそこに喜びを感じられません。たくさんのお金や贈り物をもらって得していても、「ごめんなさい。なんだかこれは違うわ」と言って、交際や贈り物を拒んでしまったりもします。

自分が愛を感じる人と、恋愛したいのです。そして、恋愛で自分も愛を表現したいのです。


献身的な性格をしていますが、恋愛で献身することは稀です。「尽くす価値のある男性がなかなかいない」と感じているでしょう。高飛車というのともやや異なり、尽くすに値する奉仕的な男性を探しています。

尽くすに値する、かつ魅力的な男性を見つけると、非常に興奮するでしょう。いてもたってもいられなくなり、自分から声をかけて彼と親しくなるでしょう。そして尽くす恋を楽しみます。ニコニコしながら彼に尽くすでしょう。

「尽くす」までいかないとしても、自分から彼の町まで会いに行ったり、「お金のかからない場所に行こう」と彼を気遣ったりするはずです。



モテるが、恋愛経験は少ない傾向にある。

美しくて性格が良いので、「オールドソウル」女性はモテます。

しかし、お付き合いしたいと感じる男性は彼女にとって少ないため、恋愛経験自体は意外と少ない傾向にあります。

15歳くらいで平均的な恋愛を体験し、そこで「イマイチだな」と感じると、むやみに男性からお声がかからないように、さらに引っ込み思案になっていったりします。根は社交性の高い人ですが、男性には微笑まないようにしたり、地味な服ばかり着るようになったりします。



最高の愛を、最高の男性を探している。

あまり恋愛に積極的でない振る舞いになっていく「オールドソウル」女性ですが、しかし恋愛に興味がなくなったわけではないでしょう。

最高の愛を探し求めます。最高の男性を探し求めます。

「そういう男性を見つけたら、恋愛をしよう」と考えます。


最高の愛とは何でしょうか?

プレゼントやディナーでのご機嫌とりではなく、心の底から優しくされることを求めます。何気ない言動の中にある優しさを好みます。尊敬できる人柄を見つめていたいと感じています。がんばる彼のために何かしてあげたいと思っています。ピュアな心で愛したいのです。

最高な男性とは何でしょうか?

イケメンというより、雰囲気の美しい男性を好みます。頭がよくて、でも子供のようにニコニコ笑う男性がとても好きです。自分もそのような気質をしているからでしょう。

自分より優れた何かを持つ男性が好きです。尊敬を感じないと恋愛していられません。

哲学的で正直な人を好みます。「君のことを一生愛するよ」と言ってくる男性よりも、「人が一途であることは、難しいよね」と素直に語るような人を好みます。

素直で博愛的な男性が、自分のことも愛してくれるなら、それがとても幸せです。


この人が自分の愛に正直に生きるとき、超大作感動映画のようにドラマチックな恋愛を体験するでしょう。



結婚や契約よりも、「愛の体験」を求める。

一般的な女性は恋愛に対して、「結婚」や「交際」を求めます。男性に、専属契約をしてもらいたいと望んでいます。「私だけを養って」「私だけに優しくして」と願っているため、それを証明する肩書き・契約がほしいのです。

「オールドソウル」女性は、そのようには考えない傾向にあります。

結婚していても愛されていないのでは意味がなく、恋人がいても愛していないのでは意味がないのです。尽くされるかどうか、養われるかどうかはどうでもよく、むしろ利益のために恋愛しようとする自分を嫌います。

「オールドソウル」女性たちは、「愛の体験」を求めます。

形は何でもよいのです。「恋人」という契約に至らないとしても、素敵な男性と真に愛し合う時間を持てることが、何よりの目標であり、喜びです。

そのため、「友達以上恋人未満」といった関係性の恋愛をしたり、事実婚を選んだり、セックスフレンドのような恋愛を選んだりします。

とても真面目な性格をしていつつ、したたかな恋愛をしていたりします。



素敵な男性を見つけたなら、積極的にもなる。

性格が受容的で、人間関係も恋愛も受け身な傾向にある「オールドソウル」女性ですが、ひとたび魅力的な男性を見つけたなら、意外なほど積極的になります。もともと学級委員をこなすだけの行動力や自己主張力はある人で、ある男性をなんとしても手に入れたいと感じたなら、自分からアプローチをしていくでしょう。

SNSでフレンド申請を誘いかけるのはもちろんのこと、ブログの管理者などにメールでコンタクトをとったりもします。

振り向かせるために狡猾なテクニックを使うのではなく、惚れさせようとするのでもなく、かなり早い段階から素直にデートに誘い、ドギマギしながらも好意を伝えるでしょう。心が素直なのです。そして、恋愛は素直であるべきと考えています。愛する人に対して、余計なプライドを挟みません。

そのため、「オールドソウル」女性が恋愛感情を持つと、大抵は上手くいきます。駆け引きをしないからこそ、上手くいきます。



クールなように見えて、スキンシップが大好き。

「オールドソウル」女性は、大抵はクールな雰囲気を持っています。男の人と肩を組んで写真を撮るようなイメージはありません。

しかし、ひとたび大好きな人と恋愛に至ると、とても可愛らしくなります。手つなぎを好み、腕を組み、自分からほほにキスをします。愛情深くてチャーミングです。

おそらく親がそのような恋愛をする人々であり、男女における最高の幸せが何であるかを、この人はよく理解しています。


セックスも大好きです。体質的に膣が濡れやすいですし、他の快楽よりもセックスが最も幸福であることを心得ています。優しい男性とのスキンシップをとても幸せに感じるでしょう。


愛情表現が可愛らしく、スキンシップやセックスが豊かで、この人が本気になると男性はまず間違いなくぞっこんになってしまいます。彼女に中毒してしまいます。それをなんとなくわかっているため、本当に大好きな人と恋愛するまでは、本気の愛情表現は見せないようにセーブしていたりもします。

本気の恋愛をしないまま一生が終わることも、もちろんあります。



恋愛が物足りないなら、理想的な男性を追いかけよう。

もしあなたが、恋愛に物足りなさを感じているとしたら、恋愛に妥協をしているからでしょう。「尽くしてくれるからこの人でいいや」といった恋愛をしていると、理想主義で愛情深いあなたは、物足りないのです。罪悪感すら抱くでしょう。

平穏な恋には別れを告げて、もっとあなたの理想の恋を探すべきです。

優秀で、優しくにこやかな男性を探してみてください。あなたが尊敬できるようなすごい人を探してみてください。名声欲の薄い謙虚な人を探してみてください。

そのような男性を追いかけて、デートにこぎつけ、見つめ合っておしゃべりするなら、あなたはようやく愛の充足を感じるでしょう。ハグもしてもらってください。ほっぺにキスしちゃいましょう。セックスもしたってよいのです。


結婚したことに後悔を感じるなら、離婚するとよいです。あなたは男性に依存しなくても、自分で生計を立てられるでしょう。そして本気の恋愛をすると良いです。



意外とセクシー。

シャイで上品な人ですが、意外とセクシーでもあります。

過去世で第10次元ピンクのオーラをも80点以上に極めている人なので、セックスや妖艶さの扱いにも長けているのです。その魅力を知っています。

不特定多数の大衆に自分のセクシーを提供するようなことはあまりないでしょう。しかし、大好きになった彼に対しては話は別です。彼を喜ばせるために、セクシーな服を着たりえっちな声を出したりするでしょう。それが男性を最も幸せにするのだとわかっており、彼を喜ばせるためにそれもがんばります。

フェラチオや愛撫も献身的にこなすでしょう。それを楽しいと感じているでしょう。



「オールドソウル」女性がなぜ風俗嬢になる?

清廉で優秀な「オールドソウル」女性です。

彼女が風俗やアダルトビデオの女優をするというのは意外に思えますが、何が起こっているのでしょうか?


まず第一に、セックスが人にとっていかに大切なものか、気づくからです。

グルメやショッピングよりも、アニメやテレビゲームよりも、セックスが最も幸福感を与えてくれることを知っています。献身的な性格を持つ「オールドソウル」女性は、「自分もそれを他者に与えてあげたい」と感じます。

セックスの仕事において、男性が何を喜ぶか、よく考え、それを積極的に実践します。素直にセクシーな表情をし、そして愛撫で献身します。仕事のためというより、愛撫そのものにやりがいを感じているようなところがあります。

彼女は、清楚な外見を保ちつつも、セックス業界で優秀な仕事をします。


第二に、モラルが突き抜けているからです。

「オールドソウル」女性は真面目な人ですが、しかし社会の不誠実さをよく感じており、その中で「立派な大人」を振舞っても、虚しいと感じることがあります。

すると、峰不二子のように、風変わりな正義を、風変わりな人生を生きればいいじゃないか、といった思考に至ったりします。


やや不真面目な「オールドソウル」女性がおり、しかし彼女は彼女の生き方の中で、風変わりな啓蒙や貢献をして生きていることが多いです。



「高次のクリスタルチルドレン」も、似たような気質を見せることがあります。

美と優秀さと献身、深い愛情を持ち合わせる「オールドソウル」女性です。

唯一無二の存在かと思えば、そうでもないようです。

高次のクリスタルチルドレンの魂を持つ女性の中にも、上述したような気質を見せる人がいます。しかしややバブリーでしょう。

「ソフィア」という魂を持つインディゴチルドレンも、上述したような気質を見せることがあります。やはり「オールドソウル」女性よりはバブリーな傾向があります。

「ドルフィン」も似ていますが、あまり真面目ではないかもしれません。