「オールドソウル」女性に美人が多いというのは本当か?

「オールドソウル」の女性には、美人が多いです。

「オールドソウル」とは、優秀かつ誠実な宇宙人の魂を持つ人のことです。スピリチュアル界隈では有名な言葉になってきましたが、一般用語ではありません。



「オールドソウル」には美人が多く、しかも驚くほどの美人が多い。

「オールドソウル」の女性には美人が多いです。しかも、驚くほどの美人が多いです。

すっぴんでも誰もが振り返るような、そんなハイスペックな美人です。

芸能人で言うと、乃木坂46の白石麻衣さんや新垣結衣さん、黒木瞳さんなどが該当します。


あまりメイクをしたがらない傾向です。自分を偽ることが嫌なのです。

また、派手なおしゃれを好まず、紺色の上品な服をよく好んだりします。服装で目立ちたくない、と感じています。

宝石をキラキラさせることも嫌います。下品だと感じるのです。


スラっとスリムな人が多いです。

欲が薄いのであまり食べませんし、怠けずに体をよく動かします。だから太らないのです。健康や節制を気遣っていて、その努力をします。


しかし、平成世代にはメイクや派手なファッションを好む「オールドソウル」も増えています。



美人なだけでなく、精神性が高い「オールドソウル」女性。

「オールドソウル」の女性は、すごい美人なだけでなく精神性が高いです。

努力熱心で誠実、欲が薄く、優しく、愛想がよくて博愛的です。人情があります。大抵の「オールドソウル」女性はこれくらいの性質を兼ね備えています。



非常にモテるが、恋愛経験は少ない傾向?

非常に美人で性格がよいため、当然のことながら男性たちには非常にモテます。

しかし、「オールドソウル」女性は恋愛経験は少ない傾向です。

精神性が高いゆえに、並な男性に言い寄られても「合わない」と感じ、お断りしてしまうのです。

たとえば、高額なプレゼントを添えて「付き合ってください!」と言われても、彼女はなびきません。欲が薄いので金品に釣られませんし、愛の告白に高額なものを添えようとする男性を、「卑しい」と感じます。「優しい」ではなく「打算的な人だ」と感じます。

多くの女性は金品に釣られて恋愛をしますが、「オールドソウル」女性はそれを嫌がります。


また、お酒やタバコを嫌う「オールドソウル」女性が多いです。そのため、お酒やタバコをする男性と恋愛したくないと感じます。

チャラい雰囲気の男性も嫌います。

明るい男性を好みますが、チャラい男性や軽薄な感じの男性を嫌います。


このように恋愛に対して非常に慎重で理想が高いため、モテるわりに実際の恋愛経験は少ない傾向です。



かぐや姫のような人。

「オールドソウル」女性は恋愛に慎重ですが、それでよいです。この人は自然と、かぐや姫のような役割を担います。

世の男性たちは、非常に魅力的な「オールドソウル」女性に気に入られるために、一生懸命に勉強やスポーツをがんばったり、優しくなろうとしたりします。勲章を得て自慢しようとします。仕事をがんばろうとします。それが男性たちを成長させます。

大抵の努力は彼女の望みには沿わず、お断りされてしまうのですが、男性たちはその過程で色々と成長しています。


本当にかぐや姫のような人です。

社会の不誠実さに心を痛め、「地球は私の暮らす場所ではないわ。どこか違う星に帰りたい」と嘆いています。

「オールドソウル」女性を射止めるのは、企業社長でもオリンピック選手でもなく、彼女のように社会の不誠実さを憂う、心の清い男性です。社会を憂いていながらもノイローゼにならずに明るく前向きに生きようとする、精神の熟達した人です。



ジブリの男性キャラのような人を好む。

「オールドソウル」女性は、芸能人にも実業家にも興味を示しません。スポーツ選手にも興味がありません。ジャニーズやモデルのイケメンにも興味がありません。

「オールドソウル」女性は、誠実で明るい男性を好みます。

ジブリ映画に出てくる男性キャラのような人を好みます。パズーや、サツキとメイの父親や、ユパ様のような男性を好みます。

ハウルやハクにはあまり惹かれないかもしれません。



クールに見えて、好きな人を見つけると愛情深い人。