「オールドソウル」よりもしたたかな「ドルフィン」。それでよいです。

「オールドソウル」と「ドルフィン」は、ともにロイヤルブルーの強い宇宙人で、似たような気質を持ちます。

「オールドソウル」のほうが社会貢献的に生きる傾向がありますが、今の腐敗した時代、「オールドソウル」も「ドルフィン」のようにしたたかにマイペースに生きて良いです。



奉仕的に生きても、搾取されてしまうだけで不毛な世の中・・・。

「オールドソウル」には、奉仕したい、使命を果たしたい、と意気込む人が多いでしょう。

しかし、あまり社会貢献に気張らなくてよいです。

今の日本社会は、あまりにも腐敗していて、堕落しています。

あなたが社会貢献をしても、それはだらしない欲深い人々に搾取されるばかりで、あなたは辛い思いをしてしまうでしょう・・・。

あなたが何かを、「無償で提供します。どうぞ!」と差し出しても、大衆はそれをメルカリに出品してお金に換え、ただ私腹を肥やすだけなのです・・・。



「ドルフィン」はしたたかな傾向。それでよいです。

「ドルフィン」の人は、オーラの総合力としては「オールドソウル」に似ますが、ターコイズの感性が強いです。

ターコイズは、海外旅行やエンタメ、ITなどに大きく関連する色です。


「ドルフィン」の人も、幼いうちに「社会は幼稚だな」と感じてヘキエキしたりするでしょう。それを変えたいなとも思うでしょう。

しかし、自由主義なところがあり、大人になるころには改革などあまり考えていないと思われます。

高い能力は人生を自己解決することに活かし、他者に依存しない・されないように軽やかに生きます。


それでよいです。

そして、「オールドソウル」の人々も、そんな「ドルフィン」を真似てしたたかに生きればよいです。



奉仕しようとはせず、大衆に搾取されずに生きましょう。

大衆に奉仕しようとしなくてよいです。

しかし、あなたが培ってきた優秀さは役に立ちます。

親や彼氏に依存しなくて済むように、自立的に生きましょう。

そして、あまり人と関わらずに生きればよいです。

人との人情が好きでしょうが、人と関わろうとすると迷惑をこうむったり搾取されたりすることが多いでしょうから。仕事でもそういうことが多いでしょう。

泥をかぶってばかりいなくてよいです!


自分の好きなことに多くの時間を割いて、なるべく穏やかに、微笑みながら暮らせばよいです。旅行もよいですし、アニメでもよいです。芸術に没頭するのもよいです。テレビゲームが悪いわけでもありません。

「すべてのバス停の写真を撮りたい」などとユニークなことを思いついて、それに50年を費やすのもよいです。



「人生は楽しく生きればよい!」という話ではないです。あなたが奉仕しても不毛だからです。

「人生は楽しく生きればよい!」といったことを書くスピリチュアリストは多いです。しかし、私が言っているのはそういうことではありません!

本来人は、奉仕的に生きるべきですし、インディゴチルドレンたちはなおさら、貢献的に生きるべきです。

しかし、今の日本社会はあまりにも幼く、身勝手な人々ばかりなのです・・・。

そんな中で、精神性の高い「オールドソウル」などが献身的に生きても、骨折り損になってしまうのです。搾取されるだけになってしまうのです。

それはあまりに不毛でかわいそうなことです。

ですから、「自分の喜びと平穏を重視して生きてよいです」と言っているのです。

私が勝手にそう言っているのではなく、モナドたちがそう言っているのです。



恋愛も楽しめばよいですが、慎重に交わしてください。

恋愛も、思いきり楽しんだらよいです。

楽しいデートをたくさん重ねればよいです。


しかし、くれぐれも慎重に相手を選んでください!

ただ快楽的な陽気なだけの男性と恋愛しても、あなたは不快な思いをたくさんさせられてしまうでしょう!

明るい男性が好きでしょうが、下品な男性は好かないはずです。

しかし、世の中の明るい男性の大半は、下品で不誠実です。

「おごって