「オールドソウル」の男性への恋愛アドバイス。

私の記事では珍しく、男性向けのコラムです。

男性の中でも「オールドソウル」の魂の人向けの恋愛コラムです。


「オールドソウル」の男性は、極めて好感度の高い人ですが、恋愛に恵まれなかったり恋愛で困ることが多いでしょう。その解決の指針です。



若い頃は俗っぽい恋愛も経験するとよいです。

「オールドソウル」は、若い頃から高い精神性を持ちます。恋愛に対しても崇高な理念があり、互いを思い合うようなりりしい付き合いを求めるでしょう。

自立的な、思いやり深い女性と恋愛したいと願うでしょう。

しかし、若いうちはあなたの理想を少し下げるべきです。

あなたの思い描くような女性は、周りにはほとんどいないでしょうから。


残念ながら、十代の女の子たちは、デートを誘ってくる男性になびいて恋愛をするのです。非常に魅力的なあなたよりも、ナンパ気質な男性についていって恋愛をするのです。

あなたが自分の魅力を高めるだけでは、恋愛が成立するのは困難なものがあります。

そのため、プレイボーイなクラスメイトたちのように、俗っぽい恋愛で妥協をしましょう。


気になる女性にはブランド品の贈り物をしたり、ロマンチックなデートスポットをリサーチしたりしましょう。文化祭で目立ったり、キザな告白シチュエーションを考えたりしましょう。

ブランドのマフラーで着飾ったりしましょう。


セックスをしたいなら、ちょっと強引にキスをしたり、ちょっと強引に押し倒したりすることも必要です。あなたはそうした強引な行為を嫌うでしょうが、そのように男性がリードしないと、女性たちはセックスを始められないのです。

あなたの恋愛欲を満たすために、多少は女性を傷つけてしまうことがあってもよいでしょう。そうでないと恋愛が成立しないのです。



俗っぽい恋愛にはすぐ飽きるでしょう。

あなたはおそらく、俗っぽい恋愛にはすぐ飽きるでしょう。

巷の男女のように、高価なプレゼントでごきげんをとったり、週末ごとに束縛しあったり、流行に夢中になったりするようなデートは、少し経験すると飽きてしまうでしょう。とはいえそうしたものも、体験しておくとよいです。「飽き」を痛感することで、心残りがなくなります。


「こういう恋愛はもういいや」と感じたなら、無理に大衆に迎合せず、あなたらしい恋愛に切り替えていくとよいです。



美人との恋愛は難しいかも・・・。

「オールドソウル」の男性も、美しい女性との恋愛やセックスに憧れるでしょう。

しかし、あなたは美人との恋愛は難しいかもしれません。

美人は、精神性の低い人ばかりだからです。今どきのファッションで可愛く着飾っているようなアイドルのような美人は、あなたのような精神性の高い男性に興味を持ちません。

彼女たちは、心優しい男性になど興味はなく、プレゼントをくれる男性やお金持ちの男性が好きなのです。肩書きのある男性に憧れます。

そのような男性と恋愛をして痛い目を見ても、また同じような性質の男性を選んで恋愛します。欲深いですし、識別力や学習能力が乏しいのです。


「美人とセックスがしたい」という願望は、風俗に行って満たすとよいです。

風俗なら、とても美しい女性がとても尽くしてくれます。



完璧な女性と恋愛したいなら、女性を口説かないほうが良いです。

「透明感のある美人で、かつ大人びた優しい女性と恋愛したい。」そんな究極的な恋愛に憧れるのではないでしょうか?

一通り恋愛を体験すると、そのような女性としか恋愛したいと思わなくなるかもしれません。

そのような究極を求める場合、むしろ、女性を口説かないほうがよいです。


オーラが平均70点もあるような多彩で精神性の高い女性は、口説かれる恋愛に応じません。男性が口説いてきた時点で、「この男性はナンパ気質な人だな」と敬遠します。

また、ブランドのマフラーや横文字の職種、Twitterのフォロワー数など、俗っぽいものをアピールしていても、好感を持たれません。

普通の女性に有効な恋愛的戦略は、このような女性には逆効果なのです。


「なかなか素敵だけれどあなたが口説かないと動きそうにない女性」も、口説かないほうがよいです。

どれだけ多彩で魅力的でも、自分から口説こうとしない女性は、致命的な欠点があります。彼女は自主性が乏しいか、プライドの高い高慢な人で、たとえ恋人同士になれたとしても、良い付き合いにならないでしょう。あなたに依存的だったり、高飛車だったりします。自分の思いを素直に言ってくれないので、よく揉めるでしょう。

本当に精神性の高い女性は、彼女のほうから男性に素直にアプローチをします。それに、あなたのような人間の魅力を理解できます。