流行がくだらないと感じたら・・・

それまではテレビドラマや新しいハンバーガーに大盛り上がりできたのに、あるときふと、「流行ってくだらないなぁ」と感じるときがあります。
「クラスメイトは幼いな」「大衆は幼いな」と感じるときがあります。
これって、精神病なのでしょうか?


無関心は精神病ではなく、魂が成熟した証拠!

たしかにメンタルクリニックでは、流行や快楽に対して冷めた目をする人に対して、「無気力になってしまっている」と診断します。鬱病だと言われたりしますね。
でも、焦ったり落ち込んだりしないでください!
流行や快楽に対して感心が薄れるのは、別に病気ではないですし、異常でもないです。
人は、精神が成熟すれば、流行や快楽にくだらなさを感じるものなのです。くだらないとまでは言わなくても、別にあまり欲しなくなります。

小学校低学年くらいまではトレーディングカードに夢中ですが、高学年くらいになってくると急にそれらが子供っぽく、くだらなく感じてきますよね。それと同じなのです。
思春期に入ると、ファッションやロック、華やかな恋愛などに興味が移ります。それが大人の感性なのだと、13歳の男女は思うわけなのですが、大人になると、それらもまた幼稚に感じられるものなのです。
それは鬱病でも異常でもなく、精神や魂の段階が思春期を超えて大人になった証です。

 


流行がくだらないと感じたら、年上の人と交流しよう。

「流行がくだらないな」「クラスメイトは幼稚だな」と感じたなら、落ち込んでいないで、孤独だと嘆かないで、年上の人々に声をかけてみましょう。
5つくらいも年上の人たちは、あなたの同世代よりも大人びた感性をしている人が多いです。
職場には年上の人が大勢いるでしょう?学校には少ないかもしれませんね。2個上の先輩なら結構大人びているかもしれません。学校に大人びた人がいないなら、カルチャースクールなど通ってみるとよいですよ。同じ趣味を持つ、違う世代の人々に出会えるはず!

 


あなたのほうから話しかけてみて♪

年上の人と仲良くなるポイントは、「あなたのほうから話しかける」ということです。
世の中は若者たちが流行の中心なので、年配の人たちは若い人に対して気後れしています。「どうせ自分が話しかけても話が合わないだろう」と感じています。「自分の趣味を語ると、流行遅れでダサいと言われてしまうだろう」と感じています。
なので、より若いあなたのほうから年上の人に話しかけ、「年上の人たちの趣味・感性に興味があるんです♪」と告げると、彼らは安心して心を開いてくれるでしょう。

 


ニュースサイトにも同じことが言える。

今の時代、暇つぶしの手段として、ネット上のニュースサイト、ブログサイトを読むことは多いはずです。
でも、そうした記事も若者や流行のテンションを意識したものが多く、ある時からくだらなく、幼稚に感じてしまうかもしれませんね。内容が軽薄だな、と感じるかもしれません。
それなら、当サイトのれなさんのコラムを読んでみるとよいですよ♪
「スピリチュアルコラム」のページにあるコラムです。
れなさんは、非常に大人びた視点で記事を書いています。恋愛や美容についても、とても大人びていて、落ち着いた内容を書いています。流行がくだらないと感じる人にとって、れなさんの記事は面白く感じるのではないでしょうか♪
>>れなさんのコラムページ


ちなみに、小学生の頃からもう、「流行はくだらないな」「周りの子は幼稚だな」と感じていたなら、あなたは優秀なインディゴチルドレンや上級天使の魂を持つピュア・クリスタルかもしれませんね!
 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon

芸術家応援プロジェクト!

イエスの子らよ 匿名希望

匿名希望さん

ジャンル:小説、児童文学

関連サイト:特設ページ

​SNS:なし

 
>>芸術家応援プロジェクト!とは?

© 2017 by 運命の人が当たる!365日誕生日占い スピリチュアルWiki