【詳述】オーリング(O-リング)とは?~体質的に反応しない人もいる~

執筆者:れなさん

最も手軽なチャネリングの1つであるオーリング(O-リング)に興味を持っている人も多いことでしょう。

キネシオロジー、筋反射についても記事後半で記述します。

 


オーリングとは?体を使ったチャネリングの1つ。

オーリングとは、身体の反応を活用して物事の正否を判別する、チャネリングの一種です。近年は、生物学や物理学の博士たちも研究しているようですが、これは誰にでも起こる肉体反応ではなく、サイキックを要するチャネリングの一種なので、注意が必要です。

 


オーリングは二択で審議を判断するときに便利。

オーリングは、左手(基本的に、利き手とは反対側の手)の親指と人差し指でオー(O)の形をつくり、その親指と人差し指の反応を見ることから「オー(O)リング」と呼ばれています。
「このパワーストーン、私に合っているかな?」などと心の中で念じてから左で作ったオーを右手で離そうとすると、簡単に開くときと接着剤でくっつけたように開かないときがあるのです。

 


スピリチュアルな文章を読むたびに、「これは正しい情報?」とオーリングに尋ねよう。

オーリングが使えるようになると、ペテンのスピリチュアリストに騙されなくなったり、効き目の無い(薄い)ものを買わずに済むようになり、人生に無駄が減っていきます。
オーリングが扱えるなら、スピリチュアルな文章を読むたびに、「これは正しい情報?」と判別を行いましょう。「正しい」と言えるスピリチュアル情報は、世の中にほとんどありません。スピリチュアルなグッズを買いたいとき、セッションを受けたいときも同様に、本当にお金を払う価値があるものなのかどうか、判別してから決めるようにしましょう。

 


オーリングは第6チャクラが活性化していないと使えない。

「オーリングは誰でも出来る」と書くメディアは多いですが、それは誤りです。
オーリングは、出来る人と出来ない人がいるので注意が必要です。
ここには2つの意味があります。
まず1つ目の意味として、ある程度第6チャクラ(第3の目)が活性化されてサイキックが開いていないと、使えません。霊聴サイキックが使えるならオーリングも可能でしょう。


オーリングは体質が合っていないと使えない。

2つ目の意味として、サイキックが開いていてもオーリングが反応しない人もいます。お酒を飲めない男の人や、催眠術にかからない人などは反応しないでしょう。彼らが霊聴レベルのサイキックを獲得したとしても、オーリングは反応しないのです。

 


オーリングはワークショップに参加しても使えるようにはならない。

巷には、「誰でもできる!オーリングワークショップ」などと銘打ってレクチャーを行っている人がいますが、受ければ誰でもできるというものではないので、だまされないように気をつけてください。また、オーリングができる体質の人は難しいことを考えなくてもできてしまうので、わざわざワークショップに通う必要はありません。

 


オーリングは憑依の一種です。

オーリングは、筋反射だなんだと言われますが、その実態は「憑依現象」です。霊的存在があなたの体の一部(この場合は手)に宿り、体を動かします。
基本的に、憑依するのはあなたのガイド霊ですが、低級霊が憑依することもあります!
オーリングで、欲望を満たそうなどと考えているときは、低級霊に憑依されてしまい、でたらめな答えを示されてしまいます。
オーリングを行っている本人は、今その手を動かしたのがガイド霊なのか低級霊なのか、それを判断することはできません。ペンジュラムが回せるならペンジュラムはその回答をくれますが、ペンジュラムが回る人は少ないはずです。

要するにオーリングはあまり派手なことには使えません。「この薬、私に合っているかしら?」といった、あなたの日常生活に関することをサポートしてもらえる程度と考えましょう。

 


オーリングでギャンブルを的中させることはできない。

オーリングで競馬の予想が当たったりはしません。
オーリングを動かしているのは当人のガイド霊で、そしてガイド霊のサポートの目的は「自己成長」と「奉仕」です。そのため、一攫千金を目論んで競馬を当てようなどと考えても、オーリングが答えを教えてくれたりはしません。ギャンブルの結果など尋ねようとすると、低級霊があなたのオーリングを動かします。
そもそも、競馬の試合の結果はあらかじめ決まっていたりはせず、実際のレースで関与する無数の様々な事象に左右されます。ガイド霊どこか神でさえ、どの馬が勝つのか、どのボートが勝つのか、わからないのです。

 


チャネリングは欲望のために使うものではない。

競馬やギャンブルなどにオーリングを活用しようと書いているスピリチュアリストは、霊的な真理を理解していない人です。チャネリングはそのような目的で利用するものではありませんし、チャネリングで100パーセント予想できるものではないのです。

 


オーリングの答えはあなたを楽にしてくれるわけではない。

オーリングの答えは、「あなたを楽にしてくれるとは限らない」ので注意が必要です。
ガイド霊から見て今の「あなたに必要」だと判断できるものを示しますが、それは「楽ができる」とか「幸せになれる」といった快楽的な意味とは限らないのです。
そのため、逃避欲求や快楽欲求が強いうちは、オーリングは活用しないほうが良いでしょう。
オーリングが向いているのは、奉仕的な人です。

 

キネシオロジーの仕組みも、似たようなもの。

オーリングに似たものとして、キネシオロジー、筋反射テスト、といったものがあります。(正確に言えば、スピリチュアリズムで言われるそれは「アプライドキネシオロジー」です)。
筋肉反射の状態によって、物事の正否などを判断しようとするもので、チャネリングの一種として語られています。
これも、仕組みはオーリングと同じで、霊的存在が体に介入することで、筋反射の反応を変えています。そしてやはり、低級霊に介入されてしまうことがあります。

キネシオロジーには、曖昧な、つまり不審なものが多いです。

「足の指をつねって、痛いならYES、痛くないならNOだ」などと言って指をつねってきます。しかしそんなもの、よほど微妙な加減を心得ていないかぎり、いつでも「痛い」です。また、微妙につねり加減が弱くなったなら「あまり痛くないかな」となります。それで「じゃぁNOだ」と言うのです。曖昧にもほどがあります・・・。
厳密に言えば、筋反射の理論でチャネリング的なYES/NOを啓示できなくもないのですが、実質的には無理があります。難しすぎるのです。
キネシオロジー、筋反射テストの結果は、ほとんどでたらめだと考えてください。

キネシオロジー、筋反射テストを、「誰でもできる」と解説している人は、キネシオロジー、筋反射テストを理解していないです。オーリングと同じく、憑依体質の人だけがよく反応するもので、憑依体質でない人は上手く反応しません。

キネシオロジー、筋反射テストについて語る人(これらを扱う人)は、自分の実体験だけでものを言う視野の狭い人が多いです。つまり、この人の書くその他の記事も、でたらめな情報ばかりである可能性が高いです。気を付けてください。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon

芸術家応援プロジェクト!

イエスの子らよ 匿名希望

匿名希望さん

ジャンル:小説、児童文学

関連サイト:特設ページ

​SNS:なし

 
>>芸術家応援プロジェクト!とは?

© 2017 by 運命の人が当たる!365日誕生日占い スピリチュアルWiki