【詳述】エネルギーバンパイアとは?~新手のエネルギーバンパイアのほうが厄介かも?~

執筆者:れなさん

エネルギーバンパイアに手を焼いている人は少なくないことでしょう。何か良い対策はないのでしょうか?
 

エネルギーバンパイアとは?一緒にいることでひどく消耗させられてしまう人。

エネルギーバンパイアとは、一緒にいることで気力や時間をひどく消耗させられてしまう人のことを言います。霊感の強い人は、この影響を如実に感じるので注意が必要です。
エネルギーバンパイアには、2つの種類が存在します。

エネルギーを吸い取るタイプのエネルギーバンパイア。

1つ目は、「エネルギーを吸い取る」人です。この人と一緒にいると、ただお茶をしながらしゃべっていただけなのに、その直後にどっと疲労感を感じ、眠くなってきます。

これが、本来の意味のエネルギーバンパイアです。
 

依存的な人、霊能者好きに多い。

依存的な性格の人に多く、霊能者やカウンセラーに相談したがる人に多くみられます。グチの多い人などもそうした傾向にあります。

エネルギー吸い取りはプロテクション対策で防げる。

このタイプのエネルギー吸い取りは、プロテクション効果のあるアイテムである程度防ぐことができます。オーラソーマのポマンダー(ディープレッド、レッド)、赤っぽい色や黒っぽい色をしたパワーストーンなどです。
赤っぽい色の石を含んだブレスレットをしていれば充分です。

何かと手がかかるタイプのエネルギーバンパイア。

2つ目は、「なにかと手のかかる人」です。
これは、元々はエネルギーバンパイアのことではありませんでしたが、近年のスピリチュアリストはこのような意味でもエネルギーバンパイアという言葉を用います。

粗相の多い小さな子供。かまってほしがる子、欲張りな子、自分でできない子。

たとえば、小さな子供などがわかりやすいでしょう。
あなたがリビングで趣味の絵画を楽しもうとしているのに、「かまって!」「お腹すいた!」「ジュースこぼしちゃった!」といった具合に次から次へと注文をぶつけてきて、あなたは自分のやりたいことができなくなります。さらには、体力やお金、物を消耗させられることにもなります。

このタイプはプロテクションでは防げない。

このタイプのエネルギーバンパイアは、プロテクショングッズなどでは防げません。その人と距離を置くか、または地道にしつけを行い、一人立ちさせるしかありません。

お母さん自身も旦那さんに迷惑をかけていないか振り返ってみて。

こうした子を持つお母さんは、あなた自身が旦那さんや自分の親に対して同じような迷惑をかけていないか、振り返ってみてください。手間のかかる子は、だらしない母親のもとに生まれてくることが多いのです。
母親が自立的であればあるほど、献身的であればあるほど、自立的で献身的な魂を持った子が生まれてきます。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon

芸術家応援プロジェクト!

イエスの子らよ 匿名希望

匿名希望さん

ジャンル:小説、児童文学

関連サイト:特設ページ

​SNS:なし

 
>>芸術家応援プロジェクト!とは?

© 2017 by 運命の人が当たる!365日誕生日占い スピリチュアルWiki