【必見!】芸能プロダクションにスカウトされたい!確実に芸能界デビューする方法!

土日の渋谷や原宿には、特に用事の無い若い女性がかなり大勢闊歩(かっぽ)しているのだとか。そう。芸能プロダクションにスカウトされたいからですね!

実際に、モデルやタレントの雑誌インタビューなど見ていると、「デビューのキッカケはスカウトで・・・」と書いている人が多いです。「スカウト待ち」というのは、芸能界デビューにおける立派な一つの有効手段と言えそうです。

絶対スカウトされる方法、あるのでしょうか?


 

スカウトマンはどのような人が好み?スカウトされやすい顔や髪型、服装は?

何事にも、「傾向」というものがあります。スカウトマンが好んで声をかけるルックスにもやはり、傾向はあります。スカウトされやすい顔とは?スカウトされやすい髪型とは?スカウトされやすい服装とは?
 

スカウトされやすい人の特徴。女性は「ナチュラル系」が流行り!

女性の場合、2018年前後の時世でスカウトマンにウケているのは、「ナチュラル系」です。「清楚系」とも言えますね。黒い髪に美しい肌を持ち、あまり遊んでいなさそうな雰囲気で、上品に歩いている感じです。生真面目すぎるのもダメ。キャリアウーマン風だと芸能スカウトはされにくいです。

AKB48グループのメンバーの9割が黒髪ストレートの女子高生っぽい顔立ちをしていますが、これは芸能界全体における流行りです。世の男性たちは女子高生のような雰囲気を感じさせる女性が好きなのですね。

ゴージャスに髪を盛ったギャル系の女性は、あまりスカウトされません。

スカウトされやすい人の特徴。男性は「モデル系」が流行り!

男性の場合、スカウトマンに声をかけられやすいのは「モデル系」です。

背が高くスリムで、タイトな服を着ています。ちょっと寡黙な感じで、友人とではなく一人で歩いています。ピュアリズムを感じさせる誠実そうな男性がウケます。

これもつまり、大衆女性にウケるのがそのような男性だからです。

若手の俳優、モデル、タレントはほとんどこの手のルックスをしていますね。

「オシャレに!」と気張ってじゃらじゃら装飾品を付けたり髪を茶色にしたりするのは、逆効果と言えます。気を付けて!


 

スカウトされやすい場所は?東京、大阪、神戸、福岡・・・

では、スカウトされやすい場所はどこでしょうか?東京以外にもスカウトスポットはあるのでしょうか?

スカウトされやすい場所:東京は、原宿、渋谷、青山が圧倒的!

東京において芸能プロダクションにスカウトされやすい場所は、原宿、渋谷、青山が圧倒的です。これは、芸能プロダクションがこの辺りに多いからですね。スカウト仕事に出ているスタッフだけでなく、通勤の行き帰りや食事などちょっとした外出でステキな人を見かけて、声をかけることもあります。

待ち伏せ系のスカウトは、原宿の竹下通りや原宿―渋谷間の明治通りに多いです。センシティブな子の集まりやすい界隈だからですね。
 

スカウトされやすい場所:大阪は、アメ村、戎橋、日本橋が多し!

大阪の場合、ジャンルによってスカウトポイントが違う傾向にあります。

ミナミ難波駅のアメリカ村周辺は、モデルのスカウトが多いです。ビックステップの広場や、御堂筋から三角公園にかけてのエリアが多くなっています。

オタクに好まれる日本橋は、メイドカフェなど多いことからメイドコスプレをした美人が多くたむろします。それゆえアイドル、タレント系のプロダクションのスカウトマンが多く寄り付きますね。メイドカフェで働いていてもスカウトされやすいのでオススメです。

梅田もスカウトの多いポイントですが、どちらかと言うと過去の場所。大人びた雰囲気の女性が好まれていたころは、梅田にスカウトマンが多かったですが、童顔や幼い系の女性が好まれるようになってからは、梅田にはあまりスカウトマンが出没しなくなっています。

スカウトされやすい場所:神戸、福岡、仙台、札幌・・・

東京大阪以外の地域でも、芸能プロダクションのスカウトマンから声をかけられるチャンスはあります。

基本的に、十代の多いにぎやかな繁華街ですね。OLが多く出没するエリアは、華やかであってもあまりスカウトマンはたむろしません。

また、やはり芸能プロダクションの多いエリアは通行中のスタッフからスカウトされる確率が高くなるためおすすめ。タレント名鑑など見て、あなたの都道府県で芸能プロダクションの多い地域を探してみましょう。


 

女性は要注意!アダルト系のスカウトが少なくない!

スカウト待ちは芸能界デビューの1つの戦略と言えますが、女性の場合は要注意です!

というのも、繁華街で声をかけてくるスカウトマンには、アダルトビデオの出演者を探している人も多いから。もちろん彼らは、「アダルトビデオに出ませんか?」などとは言いません。「モデル事務所の〇〇ですが、ちょっとお話きかせてもらえませんか?」などと、普通のスカウトのフリをします。「テレビ番組のインタビューなんですが、1分だけいいですか?」といったパターンも多いですね。

初めはさわやかな話題ですが、だんだんと恋愛話になり、セクシュアルな話になていきます。そしていつの間にか、セックスをさせられ、恥ずかしい姿を撮られているのです!「そんなの引っかかるわけないよ」と多くの女性は失笑しますが、しかし実際にこうして術中にはまってしまう女性が多いのです。

特に、「謝礼を出す」と言ってくる勧誘はまず間違いなくアダルトなので、彼の言い分がどのような内容であったとしても、ついていくのはヤメましょう。


 

スカウトされる女性ならオーディションも受かる!オーディションのほうが確実!

このように、女性の場合はスカウト待ちで芸能界を目指すのはキケンすぎます。

スカウトされるほどのルックスを持っているなら、オーディションを複数受ければおそらく合格できるので、オーディションを受けるようにしましょう。

テアトルアカデミーのオーディション

言わずと知れた、超大手の芸能プロダクション。約40年の実績を誇り、数多くの芸能人・モデルが在籍しています。10代、20代はもちろんこと、0歳の赤ちゃんや40歳以上の熟年層も募集しています。

充実したレッスン環境とサポート体制を持ち、安心してタレント活動やスキルアップが行えます。扱いジャンルが広いので、役者や音楽に興味を持ったらそちらの仕事に流れることも可能ですね。

レッスン場が全国各地にあるため、東京に出てこられない人でも無理なくモデル活動を続けていくことができます。


応募資格

  • 年齢制限ナシ。誰でも応募可能!

  • 他の事務所・プロダクションに所属していない人。


 

いかがでしたか?

スカウト待ちは、芸能界デビューをするうえで有力な手段の1つです。特に男性は、上手く活用すると良いですよ。街に遊びに出るときは、スカウトの多いエリアをいつも選ぶと良いですね。または、働く場所をそうしたエリアにして、いつもファッショナブルな格好で通勤するのもおすすめ。土日に仕事のある会社を選びましょう。(スカウトマンは土日の出没が多いです)

女性の場合、たまたま声をかけられた場合には話を聞くと良いですが、上述のようにキケンをはらむので、スカウト待ち作戦を多用するよりは、オーディションを受けたほうがずっと良いです。
 

ちなみに筆者は、二十歳くらいの頃に東京・渋谷でモデルのスカウトを受けたことがあります。当時私はシンガーソングライターを目指しており、モデルにまるで興味が無かったので断ってしまったのですが、もしあなたが同じようなシチュエイションにあったなら、目指すジャンルが違うとしても前向きに検討したほうが良いです。「モデル事務所」と言っていても音楽系のマネージメントが出来るかもしれませんし、モデルで有名になって音楽方面に移行できるかもしれないのです!

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon

芸術家応援プロジェクト!

イエスの子らよ 匿名希望

匿名希望さん

ジャンル:小説、児童文学

関連サイト:特設ページ

​SNS:なし

 
>>芸術家応援プロジェクト!とは?

© 2017 by 運命の人が当たる!365日誕生日占い スピリチュアルWiki