管理人の腰痛について 第2報(2020/1/30)

昨年11月にお伝えした、管理人の腰痛の経過についての第2報です。(2010/1/30)

・椎間板ヘルニア
・尾てい骨の損傷
・両手首の腱鞘炎
・各指の腱鞘炎
といった容体でした。


椎間板ヘルニアについては、徐々に回復を見せました(*'▽')
が、「そろそろ大丈夫かな」と思って筋トレとかストレッチとかやっていたら、ぶり返してしまいました(*_*;でもこれに関しては、そっとしてれば回復する見込みが持てたので、心配していません♪


大変なのは尾てい骨のほうでした!お医者さんは「尾てい骨の損傷」と言いましたが、実際には「尾てい骨の骨折」らしく、こちらの治りが悪く、苦しんでいます(*_*;
左手首の腱鞘炎も回復してきていますが、右手首および両手の各指はまだ痛いです。


厄介なのは、複数の症状を併発していることです。日常の中で、どの動作をしてもどれかに負担がかかるので、なかなか回復に向かわないのです(笑)
安静にしていようにも、長い時間横になっていると今度は首や背中が痛くなってしまい、あまり横になってもいられません。


20分仕事し、20分横になり、20分歩く、というふうにこまめに姿勢・行動を変えるしか負担を減らす方法がないのですが、どうしても何かを長時間続けなければならなくなります^^;
安静やレイキだけでは回復が進まないため、最近は動物性食品の摂取を増やしたり、プロテインを飲んだりを試みています。

 


対面カウンセリングはいつ再開する?

ありがたいことに、「対面カウンセリングの再開を待っています!」というお声をたびたびいただきます(*'▽')
今のところ、2月の再開は厳しいなと感じており、すると3月か4月になるかなと思っています。

 


なぜ腰痛になったの??

ガイド霊の導きに従って生きているのに、なぜ腰痛や腱鞘炎になったんだろう?とフシギに思っている人がいるかもしれませんね。
ガイド霊に導きに従っているから、腰痛や腱鞘炎になりました(笑)

私のガイド霊は、次にセルフメディケーションの情報サイトを私に作らせようとしていました。そのために、医者にかかる必要のあるような、薬やシップを必要とするようなケガを作ろうと考えたのです。それで、何時間も延々とパソコン仕事をさせ、痛みが出てもまだガマンさせたのですね。
私は元来、ほとんど病院に行かず薬を飲まない人間なので、たしかに一連のケガ対応によって病院や薬、セルフメディケーションの知識・知恵が増えました。
しかし、私のあちこちのケガは、ガイド霊の想定を超えて深刻化してしまいました(笑)
また、上述したように、ある個所の対処が別の個所の傷の悪化になってしまう、そんな悪循環が起きてしまいました。たとえば、椎間板ヘルニアの改善には鉄棒にぶら下がって背骨を伸ばすようなことが効果的と言われているのですが、それをすると両手の腱鞘炎が悪化するのです(笑) 尾てい骨の痛みをカバーするには背筋を伸ばして座るとよいらしいのですが、それをすると椎間板ヘルニアが悪化するのです(笑)
腰やお尻に塗り薬を塗るのも、手首や手が痛いです(笑)
今、座っていても横になっていても立っていても、どこかが痛くなってしまう厄介な状態にあるのです。そのため、レイキの回復でも追いつかず、なかなか全快しないのですね・・・
痛み止めとシップを併用することでどうにか暮らせるので、それが救いです。

 


金銭的なご支援、深く感謝もうしあげます(*'▽')

私がこういう状態になって、金銭的な寄付をしてくださった方が何名かいらっしゃいます☆
もともと質素に生きる人間でして、これらの症状もなるべくお金をかけずに回復しようと努めていましたが、お金を頂戴したことから、「お肉をいっぱい食べよう」「サプリメントを摂ってみよう」と思うことができました。シップや痛み止めを買い続ける出費への不安が軽減されました。
とても役に立っており、深く深く感謝しています(*'▽')


 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon

芸術家応援プロジェクト!

イエスの子らよ 匿名希望

匿名希望さん

ジャンル:小説、児童文学

関連サイト:特設ページ

​SNS:なし

 
>>芸術家応援プロジェクト!とは?

© 2017 by 運命の人が当たる!365日誕生日占い スピリチュアルWiki