愛想がよい=軽薄とはかぎりません。

執筆者:れなさん

近年、「夜」「ヨル」という言葉が印象的なミュージシャンや楽曲が増えています。
これらの多くは、「世の中はくだらない」と厭世的な歌詞を歌います。
ある意味でロイヤルブルーの感性の強い楽曲と言えます。ロイヤルブルーやブルーのオーラが高めの人は、これらの楽曲に強く共鳴するかもしれません。

 


営業スマイルを見抜く感性は大切です。

こうした楽曲を好む人々は、たとえばブランドショップの店員さんが「その服お似合いですよ」と満面の笑みで勧めてくるようなことに大きな嫌悪感を感じるでしょう。
消費者金融のCMが、美しい女優さんをニコニコ微笑ませて「キャッシングは心強い味方!」などと言わせるのを見て、嫌悪感を感じるでしょう。

社会のこのような「営業スマイル」「カラ元気」を見抜き、それに振り回されなくなる感性はとても大切なことです。それは大人びていると言えます。

 


愛想のすべてが軽薄なわけではない!

しかし、「夜」「ヨル」の楽曲を好みショップ店員のお愛想を嫌うような人々は、逆に社交的に微笑む人々をすべて警戒したり軽蔑してしまうような傾向があります。
そして、「夜」「ヨル」の楽曲のミュージックビデオの主人公のように、無愛想な表情で街を歩いて暮らしているのではないでしょうか?

それは、精神的な成熟の度合いとしてはまだ途上なのです。
「愛想よく微笑む」という行為のすべてが軽薄なわけではなく、愛想のすべてを軽蔑するのは間違っています。
そしてあなたもまた、愛想よく微笑みながら暮らせる人になったほうがよいのです。

 


笑顔は人を和ませ、癒す。

あなたが子供の頃、「親がニコニコしていると安心した」というような体験を記憶しているのではないでしょうか?
人は、周りにいる人が微笑んでいると安心するのです。リラックスできますし、その笑顔を向けられると癒されます。それが人として自然な姿です。

恋愛を嫌うのにジャニーズやアイドルが好きなのは、彼らが屈託なく微笑むからではないでしょうか?

保育士、学童指導員などの道を好む人は、子供たちの屈託のない笑顔に癒されるからではないでしょうか?

つまり、あなたが無愛想にしていると周りの人は緊張します。
あなたが愛想よく微笑んでいると、周りの人は和みます。
笑顔で微笑むスキルというのは、誰しもが心得ておいたほうがよいのです。これはイエローのオーラの課題です。

 


笑顔は女性を可愛くする。

社会が嫌いで無愛想に過ごしているとしても、「美人になりたい」と憧れているのではないでしょうか?
美しくなるためにも、笑顔は重要なカギを握ります。

笑顔は人を可愛くします。
笑っていると通常よりも可愛く見えます。
そしてそれだけでなく、よく笑っているとその表情筋の発達によって、顔の造形が可愛らしくなっていきます。口角の上がったあひる口、大きく開いた瞳、あごの引き締まった小顔、年を重ねてもたるまない頬・・・すべて笑顔の表情筋によって醸成されます。

こうした、「笑顔による表情の美しさ」は、ときに「顔の造形が美しいだけの無愛想な人」よりも男性たちを人々を魅了します。

もちろん、恋愛においても好きになった男性を魅了します。

 


無愛想な女性は、不幸な恋愛を繰り返しがち。

「夜」「ヨル」の楽曲を好むような無愛想な女性は、不幸な恋愛を繰り返しがちです。
こうした楽曲のミュージックビデオでは、ヒロインの女性は泣いているか無愛想です。そして、同じように厭世的な感性を持った男性が近寄ってきて彼女を抱きしめます。彼女は「運命の人が私を迎えにきてくれた!」と感じて彼に心酔します。
ミュージックビデオの中ではこれでハッピーエンドとして完結しますが、実際には、ナイーヴな二人の恋愛は情緒不安定で、悲しい時間ばかり続きます。彼は悲しみをコントロールできず彼女に怒ったりします。彼の悲しみを心配し元気づけることに多くの時間とエネルギーを奪われます。
こうした慰め合いや八つ当たりを「共感」だと思い込み、悲しい時間ばかりの恋愛に没頭し続ける女性は多いです。2000年代頃からこうした女性は増えています。当時は浜崎あゆみや「ケータイ小説」の影響だったでしょう。
しかしそれは幸せな恋愛でないことに気づいてください!

または、「夜」「ヨル」の楽曲を好むような無愛想な女性は、興味本位で参加した合コンやバーなどで、愛想のよい男性に口説かれ、不意に体を許します。そして恋愛やセックスを体験させてくれた相手に、「この人は私にとっての太陽だわ!」と心酔してしまいます。
彼はあちこち女性をナンパしているだけの軽薄な人なのですが、そのような人を自分の太陽だと思ってしまうのです!そして彼の嘘やわがままに振り回され、やはり悲しい恋愛を繰り返します・・・。
それも幸せな恋愛でないことに気づいてください!
あなたが自分から男性に声をかけられるようになれば、そのような男性に頼らなくても恋愛を体験できるのです!

 


微笑むことの素晴らしさを理解すると、「明るいロイヤルブルー」の男性がわかるようになる。

あなたが、「社会はくだらない」という警戒心を抱きながらも子供のように微笑むことの素晴らしさを理解したなら(微笑むことが上手になったなら)、「明るいロイヤルブルー」の男性がわかるようになるでしょう。
あなたのように社会のくだらなさによく気づいていながらも、明るくほがらかに暮らしているような男性です。営業やナンパの意図なく、人に微笑むような男性です。「お愛想」ではなく「人情」があります。
いわゆる「オールドソウル」のような男性です。

 


接客業をするとよい。

笑顔を磨きたいと望むなら、接客業の仕事をするとよいです。
服や宝石を売ってインセンティブ報酬を競うようなものではなく、ファミレスのウェイトレスなど「営業のない接客業」がよいです。
ものを売りつけるために微笑むのではなく、お客さんに気持ちよくなってもらうために微笑む、というニュアンスを必要とする仕事を選んでください。

豊かな笑顔は、1日に5分間鏡の前で練習するだけでは身に付きません。一日に何時間も微笑んでいるような生活習慣を作る必要があります。タレントの笑顔が可愛いのは職業柄ずっと微笑んでいるからです。

最初は、「愛想笑いはくたびれる」「くたびれるからくだらない」と感じてしまうかもしれません。しかしそれを乗り越えると、微笑むこと自体には疲労を感じなくなるでしょう。自分の笑顔が打算的であるときにだけ、不快に感じるでしょう。
微笑むこと自体は、くだらないことでも軽薄なことでもないのです。

 


「オールドソウル」女性は理解できるのでは?

「オールドソウル」の女性などは、この記事が言わんとしていることをよく理解できるのではないでしょうか?
あなたは社会に対して警戒的で、あまりゲラゲラ笑ったりはしないかもしれません。しかし、心を開いた彼氏の前でだけは、いつもニコニコ微笑んでいたり、アイドルのような可愛い姿を披露したりするでしょう。それが互いにとって幸せなことだと、理解しているでしょう。